ひつまぶしとは?食べ方は薬味・出汁がポイント?作り方・レシピのおすすめも紹介!

ひつまぶしとはどんな料理か知っていますか?うな丼と何が違うのか答えられる方は少ないのではないでしょうか?今回は、ひつまぶしの名前の意味・由来や、食べ方のおすすめ紹介します。ひつまぶしのアレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ひつまぶしとは?
  2. ひつまぶしは名古屋の名物料理
  3. 「ひつまぶし」の名前の意味・由来
  4. ひつまぶしの食べ方のおすすめは?
  5. ①ひつまぶしを4分割にする
  6. ②1杯目はそのまま食べる
  7. ③2杯目は薬味をのせて食べる
  8. ④3杯目はだし汁をかけて食べる
  9. ⑤4杯目は自分の好きな食べ方で食べる
  10. ひつまぶしの作り方の基本
  11. 材料
  12. 作り方・レシピ
  13. ひつまぶしのアレンジレシピ
  14. ①いり卵入りひつまぶし
  15. ②ひつまぶしおにぎり
  16. ③ひつまぶしのライスケーキ
  17. ④冷やしひつまぶし茶漬け
  18. ひつまぶしを食べてみよう

ひつまぶしとは?

ひつまぶしはご飯の上にうなぎが乗っていているのでうな丼かと思われそうですが、うな丼とはまったく別の食べ物です。今回はひつまぶしとはどんな料理なのか解説していきます。

ひつまぶしは名古屋の名物料理

ひつまぶしと言えば名古屋の名物で有名です。ひつまぶしの発祥は諸説あり、名古屋の「あつた蓬莱軒」と「いば昇」の2店舗がそれぞれ発祥だと主張しています。他には三重県の津市が発祥という説があり、はっきりしとした発祥地は明確になっていません。しかしひつまぶしの有名店というと「あつた蓬莱軒」が一番に挙げられます。

「ひつまぶし」の名前の意味・由来

ひつまぶしとは丼ではなく、お櫃(おひつ)にご飯を入れてその上に細かく切ったうなぎが乗った料理で、このお櫃がひつまぶしの「ひつ」の部分となっています。そして「まぶし」ですが、こちらは諸説あります。

一つの説は、関西地方ではうなぎのことを「まむし」と言っていたので、「ひつまむし」が変化して「ひつまぶし」になったという説です。もう一つがご飯の上にうなぎがまぶしてあるから、「ひつまぶし」になったという説もあります。

ひつまぶしの食べ方のおすすめは?

おひつに入ったご飯の上にうなぎが一面にひき詰められているひつまぶしは、そのまま全て食べてしまっては良さを味わえません。ひつまぶしには薬味やだし汁がセットになっているので、おすすめの食べ方を紹介します。

①ひつまぶしを4分割にする

まずはおひつに入っているひつまぶしを、しゃもじで4等分に分けてください。しゃもじは大体セットで付いています。4等分にしたひつまぶしを順番に茶碗によそって、それぞれ異なる食べ方で楽しむためです。

②1杯目はそのまま食べる

1杯目は元々のうなぎとタレとご飯を楽しむために、そのままいただきます。たいていのうなぎ屋さんにも言えますが、タレはその店独自のものですので、まずは本来のお店の味を楽しみましょう。

③2杯目は薬味をのせて食べる

2杯目は薬味を乗せて食べてください。ひつまぶしにはネギやわさび、海苔などの薬味が一緒に付いてきます。お好みの薬味を乗せて1杯目とは違った味を楽しみましょう。

④3杯目はだし汁をかけて食べる

3杯目はだし汁をかけてお茶漬けにして食べてください。だし汁もセットで付いてきますので、だし汁のうまみも楽しみながらサラサラと食べられます。残った薬味を加えると味が変わってさっぱりいただけます。

⑤4杯目は自分の好きな食べ方で食べる

最後の4杯目は、1~3杯の中で自分が気に入った食べ方で食べてください。食べ方のバリエーションを楽しんだ後に、自分で最後のシメを決めることができるのは、ひつまぶし特有の食べ方でもあります。

ひつまぶしの作り方の基本

お店で食べたひつまぶしを自宅でも楽しみたいときは、市販の材料でも作れますのでそのレシピを紹介します。

材料

(1人分)
うなぎの蒲焼 1枚
ご飯 2杯分
青じそ 適量
刻みのり 適量
わさび 適量
粉山椒 適宜


(だし汁)
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
だし汁 1カップ

作り方・レシピ

出典:https://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00003614/index.html

市販のうなぎの蒲焼で簡単に作ることができます。お店のようにうなぎをパリッとさせたい場合は、オーブントースターなどでうなぎを温めると外側がパリッとして香ばしさもアップします。その場合は、焦がさないように気を付けましょう。

ひつまぶしのレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

ひつまぶしのアレンジレシピ

うなぎご飯を楽しみながら食べるひつまぶしは、ご飯としてアレンジができます。アレンジレシピを紹介します。

①いり卵入りひつまぶし

出典:https://cookpad.com/recipe/6378483

ちらし寿司風に卵などを一緒にご飯の上に乗せると華やかさをプラスできます。量も増えて手軽にひつまぶしを楽しめるアレンジレシピです。

簡単うなぎのひつまぶし by ハルゾ〜 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

②ひつまぶしおにぎり

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1710004289/?l-id=recipe_list_detail_recipe

ひつまぶしが余ったらおにぎりにしておくと便利です。夜食にもなり、おにぎりの状態でもだし汁をかければお茶漬けにすることもできます。

ひつまぶしおにぎり♪ レシピ・作り方 by sundisk*|楽天レシピ

③ひつまぶしのライスケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/4792989

見た目も楽しいライスケーキにすれば、お祝いなどのちょっとした集まりの際におもてなし料理としても遜色ありません。

ひつまぶし風ライスケーキ by コープ北陸 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

④冷やしひつまぶし茶漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/5178781

冷たいお茶をかけて冷たいお茶漬けにすれば、夏でもさらっと食べられます。栄養価の高いひつまぶしは夏バテの予防に最適です。

最速の冷やしひつまぶし by 嬉野ダイバー 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

ひつまぶしを食べてみよう

名古屋名物のひつまぶしは、昔から人々に愛されている料理です。一つの料理ですが、食べ方にバリエーションがあり、楽しく食べられます。自宅でも楽しめる料理ですが、ぜひ名古屋に行ったら名物のひつまぶしを食べてみてその美味しさを味わってみてください。

関連する記事