ビーフストロガノフとは?ハヤシライスと違う?名前の意味や人気レシピなどを紹介!

ビーフストロガノフとはどんな料理か知っていますか?今回は、ビーフストロガノフの名前の意味や味に加えて、ハヤシライスとの違いを紹介します。ビーフストロガノフの作り方や、人気アレンジレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ビーフストロガノフとは?
  2. ビーフストロガノフとはロシアの郷土料理
  3. 「ビーフストロガノフ 」の名前の意味
  4. ビーフストロガノフの味・風味
  5. ビーフストロガノフとハヤシライスの違いは?
  6. サワークリームを加えるか否かが違い
  7. ビーフストロガノフの作り方・レシピは?
  8. 材料
  9. 作り方・レシピ
  10. ビーフストロガノフの人気アレンジレシピ
  11. ①ビーフストロガノフサンド
  12. ②ビーフストロガノフでパングラタン
  13. ③ビーフストロガノフのオムライス
  14. ビーフストロガノフを食べてみよう

ビーフストロガノフとは?

ビーフストロガノフは洋食の中でも高級なイメージを持たれがちな料理ですが、どのような料理かを詳しくは知らない人も多いかもしれません。ここでは、ビーフストロガノフとはどんな料理かについて説明します。

ビーフストロガノフとはロシアの郷土料理

ビーフストロガノフは洋食の代名詞といった印象を持たれがちですが、実際にはロシアの郷土料理です。牛肉を材料とする煮込み料理の一種ですが、ハッシュドビーフやハヤシライスと混同している人も珍しくありません。

「ビーフストロガノフ 」の名前の意味

ビーフストロガノフの名前の由来は、19世紀に実在したストロガノフ伯爵とされています。ストロガノフ伯爵が抱えていた料理人が、現在のビーフストロガノフにつながる牛肉の煮込み料理を考案したことが、その名前の語源になったそうです。

ビーフストロガノフの味・風味

ビーフストロガノフの味のベースはデミグラスソースと赤ワインで、食べやすく切った牛肉を野菜と共に時間をかけて煮込みます。そのため、ナイフを入れただけで簡単に切れる柔らかさと、牛肉の凝縮された旨味が両立しているのが特徴です。調味料を変えることで、和風にアレンジすることもできます。

ビーフストロガノフとハヤシライスの違いは?

レシピだけを見ると、ビーフストロガノフとハヤシライスは材料がほぼ同じであることがわかります。しかし、ビーフストロガノフはハヤシライスを食べ比べると、味は異なっています。ここでは、ビーフストロガノフとハヤシライスではどんな違いがあるのかを紹介します。

サワークリームを加えるか否かが違い

ビーフストロガノフとハヤシライスの一番の違いは、料理にサワークリームを入れるか否かです。ビーフストロガノフはデミグラスソースと共にサワークリームを入れて煮込むため、見た目が白っぽくなります。一方でハヤシライスはデミグラスソースかトマトソースだけで煮込むので、仕上がりは赤色です。

また、サワークリームを加えたビーフストロガノフの方がハヤシライスより口当たりがまろやかで、ほのかに酸味を感じることが多いでしょう。

ビーフストロガノフの作り方・レシピは?

ビーフストロガノフは自宅で手早く簡単に作ることも、時間をかけて本格的な仕上がりにすることもできます。ここでは、自宅でできる本格的なビーフストロガノフの作り方を紹介します。

材料

・牛ステーキ肉/250g
・玉ねぎ/2と1/2個
・マッシュルーム/4個
・洋酒/大さじ1杯
・牛脂/1個
・デミグラスソース/300g
・牛乳/300㏄
・小麦粉/大さじ2杯
・コンソメ/小さじ1杯
・赤ワイン/大さじ2杯
・ケチャップ/大さじ2杯
・バター/大さじ1杯
・サワークリーム/大さじ1杯
・塩コショウ/少々
・ナツメグ/少々
・乾燥パセリ/少々

作り方・レシピ

出典:https://cookpad.com/recipe/6287914

ステーキ肉を使って、自宅で作れる本格的なビーフストロガノフのレシピです。弱火でじっくり煮込むことでソースが具材によくなじみ、サワークリームの酸味とよく合う仕上がりになります。

本格✨美味しいビーフストロガノフ by チビももちゃん♥️ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

ビーフストロガノフの人気アレンジレシピ

ビーフストロガノフが残ったら、他の材料を加えてリメイクメニューにするのもおすすめです。ここでは、ビーフストロガノフの人気アレンジレシピを3つ紹介します。

①ビーフストロガノフサンド

出典:https://cookpad.com/recipe/6340831

残ったビーフストロガノフをトーストしたパンにはさんで作る、サンドイッチのレシピです。パンが湿らないように、あらかじめビーフストロガノフをフライパンで少し煮詰めて水分を飛ばすとよいでしょう。

簡単ビーフストロガノフサンド by ゆうたろうっち 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

②ビーフストロガノフでパングラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/4990320

耐熱皿に食べやすく切ったバケットを並べてビーフストロガノフをかけ、スライスチーズやとろけるチーズをのせて焼くだけで、ボリューム満点のパングラタンができます。パンにビーフストロガノフのスープがしみ込んだ美味しい一品です。

ビーフストロガノフでパングラタン by もぐもぐりこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

③ビーフストロガノフのオムライス

出典:https://cookpad.com/recipe/4895454

デミグラスソースの代わりに、ビーフストロガノフをオムライスにかけた一品です。味が染みて濃くなったビーフストロガノフをソースにすることで、オムライスが薄味でも美味しく食べられます。

ビーフストロガノフ の オムライス by たび&こまめ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

ビーフストロガノフを食べてみよう

今回は、ビーフストロガノフの名前の意味や味に加えて、ハヤシライスとの違いを紹介しました。近年では簡単に調理できるビーフストロガノフの素も市販されており、圧力鍋を使えば短時間で作ることもできます。自宅でも本格的な味が楽しめるので、今回紹介したレシピも参考にビーフストロガノフを手作りして食べてみましょう。

関連する記事