ポークチャップとは?ポークチョップとの違いは?レシピや作り方のコツを紹介!

ポークチャップとはどんな料理か知っていますか?今回は、ポークチャップの味の特徴や、ポークチョップとの違いについて紹介します。ポークチャップの基本的な作り方・ポイントや、人気レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ポークチャップとは?
  2. ポークチャップは豚肉のソテーをケチャップで味付けした料理
  3. ポークチャップの味
  4. ポークチャップとポークチョップの違いは?
  5. ポークチョップは骨付き豚ロースを使う
  6. 味付けの違い
  7. ポークチャップの基本的な作り方は?
  8. 材料
  9. 作り方・手順
  10. ポークチャップを作る際のポイントは?
  11. ①脂身の部分に切り込みを入れる
  12. ②豚肉は弱火でじっくり火を通す
  13. ③少量の酒を加える
  14. ポークチャップの人気レシピ
  15. ①簡単ポークチャップ
  16. ②厚切り豚ロース肉のポークチャップ
  17. ③ポークチャップデビルソース
  18. ④きのこ入りポークチャップ
  19. ⑤ひよこ豆入りポークチャップ
  20. ポークチャップを食べてみよう

ポークチャップとは?

洋食店の定番メニューの一つでもあるポークチャップですが、自宅で作る機会が少ないメニューかもしれません。ここでは、ポークチャップとはどんな料理かについて、その意味も交えて説明します。

ポークチャップは豚肉のソテーをケチャップで味付けした料理

ポークチャップとは、豚肉をソテーしてからケチャップで味付けした料理を意味します。アメリカで発祥したポークチョップがその原形で、日本風にアレンジされて現在に至るとされています。

ポークチャップの語源や意味については、明確な説がありません。日本でポークチョップではなくポークチャップと呼ばれるのは、日本で調理方法が変化した過程でソースにケチャップが使われるのが主流になったことによると考えられます。

ポークチャップの味

ポークチャップは肉や玉ねぎを炒めて、ケチャップをベースにしたソースで絡めるので、甘さと酸味と香ばしさを感じる味に仕上がります。ポークチャップに使う豚肉の種類によって、食感は変わります。

ポークチャップとポークチョップの違いは?

日本の洋食メニューであるポークチャップと、アメリカ発祥のポークチョップは似て非なるメニューです。ここでは、ポークチャップとポークチョップに違いについて説明します。

ポークチョップは骨付き豚ロースを使う

ポークチョップとは豚肉を意味するポークと、骨付き肉を表すチョップで構成された言葉です。そのため、ポークチョップでは骨付きの豚ロースを使うのが定番です。

一方のポークチャップに使用する肉は豚肉であれば何でもよく、こま切れや厚切りのロース肉まで様々です。それがポークチョップとの一番の違いであり、材料も味付けも日本風に変化したポークチョップとは違う料理といえます。

味付けの違い

ポークチャップとポークチョップの違いは、味付けにもあります。アメリカのポークチョップの味付の基本は、マデラ酒を基本としたマデラソースです。ポークチョップにケチャップで味をつけることもありますが、ポークチャップのようにケチャップを使った味付けが定番なわけではありません。

ポークチャップの基本的な作り方は?

ポークチャップは、自宅で簡単に作れる洋風メニューです。パンだけでなくご飯との相性もよいので、レパートリーに加えておくと便利です。ここでは、ポークチャップの基本的な作り方を紹介します。

材料

【2人分】
・豚の厚切りしたロース肉/2枚
・玉ねぎ/1/2個
・マッシュルーム/4個
・ケチャップ/大さじ3杯
・ウスターソース/大さじ3杯
・みりん/大さじ1杯
・小麦粉/大さじ2杯
・塩コショウ/少々

作り方・手順

ポークチャップの基本の作り方は、以下の通りです。

①玉ねぎとマッシュルームを薄切りにする
②豚ロース肉に切り込みを入れてから、表裏に塩コショウする
③②の全体に薄く小麦粉をまぶす
④フライパンを熱して油を引き、③を焼き色がつくまで焼く
⑤④に焼き色がついたら裏返し、中火から弱火で火が通るまでこんがりと焼く
⑥豚肉が焼けたら、いったん皿に取り出す
⑦豚肉を取り出したフライパンで、玉ねぎとマッシュルームを炒める
⑧調味料をすべてフライパンにあけ、とろみが出るまで煮詰める
⑨ソースが煮詰まったら、フライパンに豚肉を戻す
⑩2~3分かけて豚肉にソースを絡ませる
⑪皿に盛りつけたら出来上がり


ソースにケチャップとウスターソースを使うため、火を強くし過ぎると焦げやすくなるので注意が必要です。また、ウスターソースがない時には中濃ソースやとんかつソースで代用できます。

ポークチャップを作る際のポイントは?

ポークチャップを美味しく仕上げるためには、いくつか心がけたいポイントがあります。ここでは、ポークチャップを作る際のポイントを3つ紹介します。

①脂身の部分に切り込みを入れる

ポークチャップを作る時には、豚肉の脂身の部分に切り込みを入れましょう。これは筋切りとも呼ばれる下ごしらえの方法で、切り込みを入れることで豚肉を加熱した時に縮むのを避けることができます。豚のロース肉を筋切りする際には、脂身の白い部分と赤身の境にある筋に包丁をあて、数ヶ所切れ目を入れるのがおすすめです。

②豚肉は弱火でじっくり火を通す

ポークチャップを美味しく作るポイントとして、豚肉の表面に焼き色をつけた後は、弱火で時間をかけて火を通すことがあげられます。これは、高温で加熱すると豚肉が硬くなってしまうことが理由で、弱火でじっくり火を通すことで柔らかく仕上がります。

③少量の酒を加える

美味しいポークチャップを作りたいなら、少量のお酒を豚肉の両面に焼き色がついたタイミングで入れ、一度強火にするとよいでしょう。お酒を加えたうえで再加熱すると、アルコールの作用により豚肉の柔らかさが増すのです。

また、お酒はお肉の臭み取りにも役立つので、豚肉特有の臭いを解消するコツとして覚えておくと便利です。

ポークチャップの人気レシピ

ポークチャップは使う肉や具材によって、味付けが変わらなくても印象が変わる料理の一つです。ここでは、ポークチャップの人気レシピを5つ紹介します。

①簡単ポークチャップ

出典:https://cookpad.com/recipe/6427226

豚のこま切れ肉と玉ねぎを炒め、ケチャップとウスターソースで味をつけるだけで手軽にできます。時間がない時に覚えておくと重宝するレシピで、ほどよい酸味が食欲をそそるでしょう。

簡単!ポークチャップ by 彩音mama 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

②厚切り豚ロース肉のポークチャップ

出典:https://cookpad.com/recipe/6317396

厚切りの豚ロース肉を使うと、見た目も食べ応えもあるポークチャップに仕上がります。豚肉に厚みがあるので、ソースを少し濃いめに作っておくと最後まで美味しく食べられるでしょう。

厚切り豚ロースで★簡単ポークチャップ by ニジノママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

③ポークチャップデビルソース

出典:https://cookpad.com/recipe/6287823

辛いものが好きな人におすすめのポークチャップで、ソースに練り辛子を入れることで大人の味に仕上がるレシピです。子どもや辛いものが苦手な方がいる家庭の場合は、ソースをあらかじめ分けておき、別々に仕上げましょう。

ポークチャップデビルソース by さっちあっきママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

④きのこ入りポークチャップ

出典:https://cookpad.com/recipe/6360526

ダイエット中にポークチャップを食べたい人におすすめのレシピで、しめじやエノキダケを加えることでカサ増ししつつもカロリーオフができます。ソースとキノコ類の相性も抜群です。

豚こま切れ肉できのこ入ポークチャップ♪♪ by ✿mikana✿ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

⑤ひよこ豆入りポークチャップ

出典:https://cookpad.com/recipe/6418082

糖質制限中の人におすすめしたいレシピで、豚肉と玉ねぎ、ひよこ豆を一緒に味付けすることで、パンやご飯がなくても満足できる一品です。豚肉とひよこ豆のたんぱく質を摂取できる、筋肉量を増やしたい方にもおすすめのレシピです。

ひよこ豆入りポークチャップ by ☆★choco★☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

ポークチャップを食べてみよう

今回は、ポークチャップの味の特徴や、ポークチョップとの違いについて紹介しました。ポークチャップとは日本で独自に進化した洋食メニューであり、自宅でも簡単に作れます。冷凍した豚肉を活用できるメニューでもあるので、今回紹介したレシピを参考にぜひ自分でも作ってみてください。

関連する記事