リコッタチーズとは?カッテージチーズと違いは?代用OK?作り方や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

リコッタチーズはどんなチーズか知っていますか?今回は、リコッタチーズの〈カロリー・栄養価・味・作り方〉など、カッテージチーズで代用できるか違いを比較しながら紹介します。リコッタチーズの食べ方・活用レシピや保存方法も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. リコッタチーズとは?
  2. リコッタチーズはホエーから作るチーズ
  3. リコッタチーズのカロリー・栄養価
  4. リコッタチーズの味わい・風味
  5. リコッタチーズの作り方
  6. 材料
  7. 作り方・レシピ
  8. リコッタチーズが固まらない場合の対処法
  9. リコッタチーズとカッテージチーズの違いは?代用できる?
  10. リコッタチーズとカッテージチーズの違い
  11. リコッタチーズとカッテージチーズは代用できる
  12. リコッタチーズの食べ方のおすすめは?
  13. ①ハチミツをかけて食べる
  14. ②リコッタチーズを料理に使う
  15. リコッタチーズの保存方法・賞味期限は?
  16. リコッタチーズの保存方法
  17. 保存期間・賞味期限の目安
  18. リコッタチーズの活用レシピ
  19. ①パンケーキ
  20. ②ラザニア
  21. ③サラダ
  22. リコッタチーズを食べてみよう

リコッタチーズとは?

リコッタチーズは近年では取扱店が増えているものの、なじみがない人も少なくありません。ここでは、リコッタチーズとは一体どのようなチーズなのか、その原料やカロリー・味わいなどについて説明します。

リコッタチーズはホエーから作るチーズ

リコッタチーズは南イタリア発祥で、ホエーと呼ばれるチーズやヨーグルトを作った後に残る水分を再利用して作られています。リコッタはイタリア語で二度煮ることをさすのですが、その名の通り残ったホエーを再び煮ることでリコッタチーズができます。

なお、日本では牛乳が原料のリコッタチーズが大半ですが、イタリアで最初に作られたリコッタチーズは羊乳が原料だったようです。

リコッタチーズのカロリー・栄養価

100gあたり カロリー 糖質
リコッタチーズ 162kcal 7g

リコッタチーズは上記の表からも分かる通りカロリーが低めなうえ、以下のように豊富な栄養素を含んでいます。

・タンパク質
・炭水化物
・脂質
・ビタミンA
・ビタミンD
・ビタミンB12
・カルシウム
・カリウム
・鉄


このようにリコッタチーズは栄養が豊富であるにも関わらず、脂質が少なく高タンパク質なので、ダイエット向きの食材としても知られています。チーズは大抵カロリーが高めですが、カロリーの低いチーズを探しているならリコッタチーズがおすすめです。

リコッタチーズの味わい・風味

リコッタチーズは脂肪分が少ないため、他のチーズと比べるとあっさりとした味に仕上がります。風味が豆腐に似ているため、デザートから料理まで幅広く使える食材の一つです。

リコッタチーズの作り方

リコッタチーズは材料を揃えることで、自宅でも手作りできます。ここでは、リコッタチーズの作り方を紹介します。

材料

(リコッタチーズ250g分)
・牛乳/1ℓ
・レモン汁/大さじ4杯
・塩/小さじ1/2杯

作り方・レシピ

出典:https://cookpad.com/recipe/6142241

リコッタチーズはホエーを使って作りますが、自宅で牛乳から作る場合はホエーを分離させる過程でカッテージチーズも作ることができます。鍋にホエーと牛乳を同量入れ、温まったらレモン汁を加えて分離させ、余分な水分をこすだけなので簡単です。

*ホエーから*手作りリコッタチーズ♪ by パティシエJunko 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

リコッタチーズが固まらない場合の対処法

リコッタチーズが固まらない場合は、以下の点に注意してみましょう。

・成分無調整の牛乳を使う
・レモン汁を入れすぎない
・材料は弱火で加熱する
・鍋の材料をかき混ぜすぎない
・塩を入れすぎない


リコッタチーズは牛乳を使って作りますが、牛乳パックに入っていても加工乳と表記されているものでは作れないので、必ず成分無調整の牛乳を使うようにしてください。リコッタチーズは、材料の分量の少しの違いや火加減の違いで固まらなくなってしまうことがあるので注意しましょう。

リコッタチーズとカッテージチーズの違いは?代用できる?

リコッタチーズは取り扱いがない店舗も多く、リコッタチーズはないもののカッテージチーズは販売されていることがあります。カッテージチーズリコッタチーズは見た目が似ていますが、代用することもできるのでしょうか。ここでは2つの違いも踏まえながら解説します。

リコッタチーズとカッテージチーズの違い

リコッタチーズとカッテージチーズの違いは、以下の通りです。

・発祥地
リコッタチーズはイタリア南部で、カッテージチーズはオランダ


・味わい
リコッタチーズはあっさりとした中にほのかな甘みがあり、カッテージチーズはクセがなくさったりとした味わい


リコッタチーズとカッテージチーズは見た目が似ていますが、食べ比べると味の違いがわかります。カッテージチーズの原料は牛乳ですが、リコッタチーズの原料はホエーであることも、この違いの理由と言えるでしょう。

リコッタチーズとカッテージチーズは代用できる

リコッタチーズとカッテージチーズは、前述した通り味わいに違いはあるものの、そこまで大きな違いではないため代用することができます。実際にリコッタチーズとカッテージチーズの用途はほとんど変わらず、いずれもサラダやパスタ、サンドイッチ、和え物、洋菓子などに使われています。

リコッタチーズの食べ方のおすすめは?

汎用性の高いリコッタチーズは、色々な食べ方で楽しめる食材です。しかし、リコッタチーズはそのものの味を楽しみたいなら、シンプルな食べ方がベストでしょう。ここでは、リコッタチーズのおすすめの食べ方を紹介します。

①ハチミツをかけて食べる

新鮮なリコッタチーズにハチミツをかけて食べると、素材そのものの味を楽しめます。この食べ方はヨーロッパの朝食ではスタンダードで、リコッタチーズだけでなくフルーツを加えても美味しく食べられます。

②リコッタチーズを料理に使う

リコッタチーズは使える料理の幅が広いので、アレンジして食べるのもおすすめです。パンケーキの生地に入れれば食感がふわふわになり、一方でリコッタチーズに鰹節を混ぜてネギと一緒に海苔で巻けば和風のおつまみになります。リコッタチーズは豆腐の代用品として使うこともできるので、色々なアレンジを試してみてください。

リコッタチーズの保存方法・賞味期限は?

リコッタチーズはフレッシュチーズなので傷みやすく、正しい方法で保存すると共に、賞味期限に配慮する必要があります。ここでは、リコッタチーズの保存方法と賞味期限について説明します。

リコッタチーズの保存方法

リコッタチーズの保存方法は、以下の通りです。

①保存容器にリコッタチーズを入れる
②リコッタチーズの表面にラップが密着するように包む
③②を冷蔵庫に入れる


ポイントはリコッタチーズが空気に触れないように、ラップをしっかりと密着させることです。空気が入ると劣化して鮮度が落ちやすくなるので注意してください。

保存期間・賞味期限の目安

市販されているリコッタチーズには賞味期限が明記されていますが、これは未開封の場合の賞味期限です。開封後は冷蔵保存で2~3日程度が目安なので早めに食べ切るようにして下さい。なお、手作りしたリコッタチーズは開封後のリコッタチーズと同様に賞味期限は2~3日です。

リコッタチーズの活用レシピ

リコッタチーズは、デザートだけでなく色々な料理にも活用できて便利です。ここでは、リコッタチーズを活用できるメニューを3つ紹介します。

①パンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/2007923

市販のホットケーキミックスにリコッタチーズと牛乳、卵を加えるだけで、本格的なパンケーキに仕上がるレシピです。ポイントはホットケーキミックスとリコッタチーズを同量にすることで、普段とは違ったふわふわの食感になります。

ホットケーキミックスリコッタパンケーキ by きゃらめるはっぴ~ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

②ラザニア

出典:https://cookpad.com/recipe/6176158

ラザニアを作る時にはホワイトソースを使う人が多いかもしれませんが、こちらのレシピではホワイトソースの代わりにリコッタチーズを使っています。リコッタチーズを使うことでより本格的なラザニアが楽しめるレシピです。

アメリカ人も大絶賛☆本格ラザニア by ☆Chris飯☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

③サラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/6125873

出来立ての固めていないリコッタチーズをあしらったサラダのレシピです。トマトの赤とルッコラの緑とのコントラストが美しく、リコッタチーズを加えることで栄養価も高いサラダに仕上がります。

リコッタチーズとトマトのサラダ淡雪風 by 藤井21 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

リコッタチーズを食べてみよう

今回は、リコッタチーズのカロリー・栄養価・味・作り方などについて紹介しました。リコッタチーズは自宅でも手軽に作れる、低脂肪で高タンパク質な食材です。豆腐代わりにも活用できるので、今まで食べたことが無い方もぜひ一度リコッタチーズを食べてみてください。

関連する記事