おぼろ豆腐とは?カロリーは高い?作り方や食べ方・レシピのおすすめも紹介!

おぼろ豆腐とはどんな豆腐か知っていますか?日常的に購入している人は、少ないかもしれません。今回は、おぼろ豆腐の〈作り方・カロリー・味・名前の意味や由来〉などや他の豆腐との違いを紹介します。食べ方・レシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. おぼろ豆腐とは?他の豆腐と違いある?
  2. おぼろ豆腐は他の豆腐と「にがり」の量が違う
  3. おぼろ豆腐の名前の意味・由来
  4. おぼろ豆腐の味・舌触り
  5. おぼろ豆腐のカロリー・糖質は?
  6. おぼろ豆腐の作り方は?
  7. 材料
  8. 作り方・レシピ
  9. おぼろ豆腐の食べ方・レシピのおすすめ
  10. ①そのまま醤油をかけて食べても美味しい
  11. ②おぼろ豆腐のしめじあんかけ
  12. ③おぼろ豆腐のサラダ和え
  13. ④おぼろ豆腐汁
  14. ⑤おぼろ豆腐の麻婆豆腐
  15. ⑥おぼろ豆腐のグラタン
  16. ⑦菊芋とおぼろ豆腐の甘辛煮
  17. おぼろ豆腐を食べてみよう

おぼろ豆腐とは?他の豆腐と違いある?

豆腐にも色々な種類がありますが、おぼろ豆腐はその形状が木綿豆腐や絹ごし豆腐とは異なります。ここではおぼろ豆腐とは何か、木綿豆腐や絹ごし豆腐など他の豆腐との違いはあるのか説明します。

おぼろ豆腐は他の豆腐と「にがり」の量が違う

おぼろ豆腐と他の豆腐との一番の違いは、使用されているにがりの量です。一般的な豆腐は豆乳ににがりを加えて凝固させ、型に入れて固めて作ります。しかしおぼろ豆腐はにがりの量を少なくし、固まる前に取り出すため柔らかく仕上がるのです。

また、おぼろ豆腐をざるにあげて水を切ると、ざる豆腐になります。おぼろ豆腐とざる豆腐では食感が変わります。

おぼろ豆腐の名前の意味・由来

おぼろ豆腐の名前は、朧月(おぼろづき)に由来しています。朧月は春によくみられる、ほのかにかすんで見える月をさし、固まらずに器に盛られた豆腐がそのように見えることから名づけられたようです。水の中に浮かぶ柔らかな豆腐を朧月に見立てるなど、古来の日本人の風流さが感じられる名前です。

おぼろ豆腐の味・舌触り

おぼろ豆腐は他の豆腐と比較すると、大豆の味が最も感じられます。また、にがりで凝固する前に製品化しているので、舌触りがとても柔らかく繊細な味わいです。つまり、豆腐本来の味を堪能するなら、おぼろ豆腐がおすすめだと考えられます。

おぼろ豆腐のカロリー・糖質は?

100gあたり カロリー 糖質
おぼろ豆腐 50kcal 1.4g
木綿豆腐 80kcal 0.4g
絹ごし豆腐 62kcal 1.1g


※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

おぼろ豆腐は木綿豆腐や絹ごし豆腐より、カロリーが低くなっています。糖質制限ダイエットを行っている人には、おぼろ豆腐が特におすすめです。醤油や塩などの調味料だけでも美味しく食べられるので、満腹感を得ながらダイエットしたい人はぜひ食べてみてください。

おぼろ豆腐の作り方は?

おぼろ豆腐は購入しなくても、自宅で作ることが可能です。ここでは簡単に自宅でおぼろ豆腐が作れるように、電子レンジを活用する方法を紹介します。短時間でできるので、ぜひ試してみてください。

材料

(2人分)
・豆乳(大豆固形分の濃度が10%以上のもの)/500cc
・にがり/10cc

作り方・レシピ

おぼろ豆腐の作り方は、以下の通りです。

①豆乳ににがりを加え、ゆっくりとかき混ぜる
②①を底が深い耐熱容器に移す
③②にゆったりとラップをかけて、3分ほど電子レンジで加熱する
④③を10分ほど、電子レンジに入れたまま置く


美味しいおぼろ豆腐を作りたいなら、無調整豆乳を選ぶのがおすすめです。また、電子レンジのワット数も様々なので、豆乳を沸騰させないように温めるよう意識してください。さらに、にがりや豆乳の濃度によっても味が変化するので、自分好みのものを探してみるのも楽しそうです。

おぼろ豆腐の食べ方・レシピのおすすめ

おぼろ豆腐を飲食店で頼むとそのまま器にもられることが多いですが、それ以外にも美味しく食べる方法はあります。ここでは、おぼろ豆腐のおすすめの食べ方を7つ紹介します。

①そのまま醤油をかけて食べても美味しい

おぼろ豆腐そのままの味を楽しみたいなら、醤油をかけて食べるというシンプルな方法がおすすめです。余計な調味料を使わないことで、大豆の甘みを感じられます。塩やオリーブオイルを書けるという方法も、大豆の甘みを存分に感じられます。

また、おぼろ豆腐にも枝豆が入ったものなどがあるので、色々な種類を試してみるのもおすすめです。他の豆腐にはないふるふるした食感を、存分に味わいましょう。

②おぼろ豆腐のしめじあんかけ

出典:https://cookpad.com/recipe/4216828

食べ応え十分でカロリーオフできる副菜を作りたい人に、おすすめのレシピです。おぼろ豆腐の食感と、出汁が効いたしめじあんかけのバランスがよく、混ざりすぎずにそれぞれの味が楽しめます。

おぼろ豆腐 和風しめじあんかけ by liqueur☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

③おぼろ豆腐のサラダ和え

出典:https://cookpad.com/recipe/5952029

おぼろ豆腐の周りに、レタスやトマトなどの野菜をあしらった一品です。このレシピではサラダチキンも加えているため、食べ応えも十分で、糖質制限している人に、おすすめのメニューです。

おぼろ豆腐のサラダ和え!(^^)! by HIDE’sキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

④おぼろ豆腐汁

出典:https://cookpad.com/recipe/5018300

おぼろ豆腐に醤油と砂糖で味付けたとろみ餡をかける、シンプルなレシピです。鍋一つで簡単にできるので、急いで汁物を作りたい時におすすめで、子供から大人まで喜ぶメニューです。

再掲!超簡単にもう一品!おぼろ汁♡ by T♡KITCHEN 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

⑤おぼろ豆腐の麻婆豆腐

出典:https://cookpad.com/recipe/1818952

おぼろ豆腐に麻婆をかけて作るレシピは、木綿豆腐や絹ごし豆腐とは違う食感を楽しめます。豆板醬や花椒の量を調整することで辛くも甘くもでき、ご飯のおかずにもお酒のつまみにもなります。

おぼろ豆腐にかけるだけ~の簡単麻婆豆腐 by tink☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

⑥おぼろ豆腐のグラタン

出典:https://cookpad.com/recipe/6265021

おぼろ豆腐と市販のミートソースで簡単にできるレシピで、ホワイトソースを使わないのでカロリーオフできます。時間がない時やダイエット中にこってりしたものを食べたい時に、おすすめのメニューです。

豆乳入りおぼろ豆腐のダイエット中グラタン by なみえちゃん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

⑦菊芋とおぼろ豆腐の甘辛煮

出典:https://cookpad.com/recipe/6184799

おぼろ豆腐を使ったスープ風の煮物で、菊芋をホロホロになるまで煮るのがポイントです。卵は溶いていれても、落として後から崩して食べても美味しい一品です。

菊芋とおぼろ豆腐の甘辛煮込み by あずべり 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

おぼろ豆腐を食べてみよう

今回は、おぼろ豆腐の作り方・カロリー・味・名前の意味や由来などや他の豆腐との違いを紹介しました。おぼろ豆腐はダイエットに適していて、コツさえつかめば自宅でも作ることができます。まずは市販のおぼろ豆腐を食べてみて、気に入ったら自宅で作ってみるのもよいかもしれません。

関連する記事