太刀魚(タチウオ)の食べ方は?下処理・さばき方は?旬・味やレシピのおすすめも紹介!

太刀魚の食べ方について知っていますか?今回は、太刀魚の下処理・さばき方や、美味しい食べ方に加えて、活用レシピのおすすめも紹介します。太刀魚の旬の時期や味の他に、新鮮な選び方についても紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 太刀魚(タチウオ)とは?
  2. 太刀魚の旬の時期
  3. 太刀魚の味
  4. 太刀魚の下処理・さばき方は?
  5. 太刀魚の美味しい食べ方は?
  6. ①お刺身で食べる
  7. ②加熱調理して食べる
  8. ③干物にして食べる
  9. 太刀魚の卵も食べることができる
  10. 太刀魚を使った料理レシピのおすすめ
  11. ①太刀魚のみりん干し
  12. ②太刀魚のポン酢和え
  13. ③太刀魚のロール天ぷら
  14. ④太刀魚のムニエル
  15. ⑤太刀魚の骨せんべい
  16. 太刀魚の新鮮な選び方は?
  17. 新鮮な太刀魚の特徴
  18. 太刀魚を食べてみよう

太刀魚(タチウオ)とは?

太刀魚は細長いきれいな銀色をした魚で、スーパーなどでは切り身になって売られていることが多いです。ここでは、太刀魚について、旬の時期や味を、実際に食べた人の体験談も併せながら紹介します。

太刀魚の旬の時期

太刀魚の旬の時期は夏~秋にかけての長い期間です。1年を通して脂ののりは変わらずいつでも美味しく食べられる太刀魚ですが、産卵期がこの旬の時期で、産卵するために群れで行動するため大量に収穫しやすくなります。そのような理由から、この夏~秋の長い期間が旬の時期と言われています。

(*太刀魚の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

太刀魚の旬の時期・季節はいつ?栄養価は?選び方やレシピのおすすめを紹介!

太刀魚の味

太刀魚は適度に脂がのっていて、フワフワした食感の食べやすい魚です。脂が多すぎてくどくなることはなく、クセのないあっさりとした味わいが特徴です。そのため、様々な料理にアレンジしても他の食材の味を邪魔せず、太刀魚の美味しさを感じることができます。

teppen1974

15日に釣れた太刀魚を大葉+しそ梅くるくる揚げにして食べました
太刀魚がフワフワして美味しかったです
揚げたままでも美味しいですが、味付けに岩塩、マヨネーズ、すき焼のたれ、おろし生にんにくチューブ、焼肉のタレで食べました

mihhohchang1970

脂乗ってて美味しかったですよ!太刀魚のお刺身は人生初でしたがさっぱりして美味しい白身でした
カルパッチョにしても良いかもしれません
煮付けも作りましたが最高でしたよ

太刀魚の下処理・さばき方は?

太刀魚をスーパーで1匹そのまま手に入れた時や、釣りで太刀魚が釣れた時の食べ方を紹介します。上の動画でも、実際の下処理の方法やさばき方を確認できるので参考にしてください。

1.背を手前に置き、ヒレを持ち、頭を斜めに切り落とす
2.裏返し、尻から包丁を入れ腹まで一気に切り下げ、内臓を取る
3.血合いに包丁を入れる
4.鱗、血合いをよく洗い水気を取る
5.半分にぶつ切りにする
6.尻から包丁を入れ、腹から中骨に沿って包丁を入れる
7.背から中骨に沿って包丁を入れ、片身をはがす
8.裏側も同じようにして、片身をはがす
9.腹骨をすく


刺身や生で食べる時は動画のように3枚おろしにする方法が最適ですが、他の魚に比べて身が薄いので、丁寧に行うことをおすすめします。煮物や焼き魚にする際は、鱗と血合いを良く洗う下処理の工程まで行い、そのまま適当な大きさに中骨ごとぶつ切りにして調理すると良いでしょう。

太刀魚の美味しい食べ方は?

ここでは、太刀魚をより美味しく食べるために、様々な食べ方を紹介します。それぞれの食べ方で太刀魚の味わいや食感が変わるので、それぞれの違いや特徴を踏まえた上で、好みの食べ方で楽しみましょう。

①お刺身で食べる

太刀魚は生で食べられる魚なので、お刺身で食べるのも人気ですが、刺身用の3枚おろしにすると身が薄く皮を剥ぐのが難しいです。皮つきのままでも食べられますが、皮は少し歯ごたえが残るので、皮に細く包丁を入れておくと食べやすくなります。淡白な味なのであっさりとポン酢などと合わせても美味しいです。

②加熱調理して食べる

太刀魚は生以外にも、煮物や焼き魚など加熱して食べる調理も一般的です。加熱することで身が引き締まり、あっさりとしながらもしっかりとした旨みがあります。クセの少ない太刀魚は、他の食材と一緒に加熱してもそれぞれの味を邪魔せず、どんな食材にも合います。

③干物にして食べる

干物にすると長期保存が可能になるので、大量に手に入った際はこの食べ方がおすすめです。丁寧に3枚おろしにし、少し塩を振り数日間置いて、乾燥させるだけで出来上がります。身が引き締まり味も濃縮されるので、太刀魚の旨みを存分に堪能できるでしょう。

太刀魚の卵も食べることができる

太刀魚は卵も非常に美味しく食べることができます。産卵前の太刀魚は細長い卵を持っているので、この卵も一緒に味わうことをおすすめします。下処理をしっかりとしたうえで、甘辛い味付けの煮物料理にするか、多めの塩を振って卵の干物にするなどのアレンジをすると良いでしょう。

太刀魚を使った料理レシピのおすすめ

ここでは太刀魚を美味しくアレンジした人気レシピを5つ紹介します。他の魚にはない太刀魚ならではの特徴を生かしたアレンジレシピも紹介するので、是非作ってみてください。

①太刀魚のみりん干し

出典:https://cookpad.com/recipe/1012907

太刀魚を醤油とみりんに漬けて、干物にしたアレンジです。水分が抜けることで旨みが濃縮され、淡白な太刀魚もコクのある味わいを感じることができます。

太刀魚のみりん干し by まきです。 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

②太刀魚のポン酢和え

出典:https://cookpad.com/recipe/5821291

生の太刀魚を細切りにして、ポン酢とショウガなどの薬味で和えたあっさりとしたレシピです。暑い夏の時期にもさっぱりと食べられ、コリコリとした太刀魚の歯ごたえが楽しめます。

タチウオのゆずぽん和え by なべじぱっど 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

③太刀魚のロール天ぷら

出典:https://cookpad.com/recipe/5731473

太刀魚は細長い形状をしているので、他の食材を中に入れて巻いて食べることも可能です。大葉や梅とも相性がよく、その淡白な味わいと酸味は食欲が落ちがちな夏にも食べやすいでしょう。

太刀魚と梅肉大葉ロール天ぷら by TAT☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

④太刀魚のムニエル

出典:https://cookpad.com/recipe/6370932

和食で使われるイメージがある太刀魚ですが、洋食のムニエルにしても美味しく食べられます。太刀魚はさっぱりした味わいのため、濃厚なバターを絡めてもくどくならずに、食べやすいです。

タチウオのムニエル by SEATCLUB 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

⑤太刀魚の骨せんべい

出典:https://cookpad.com/recipe/5822630

太刀魚を3枚おろしにした際には骨の部分が残ってしまいますが、その際にはこちらのレシピでアレンジしてみましょう。残った骨に塩胡椒やカレー味などで好きな味付けを付けて揚げるだけで、おせんべいのようにパリパリとした食感になります。

タチウオの骨せんべい by 140㎝わんたるママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが339万品

太刀魚の新鮮な選び方は?

ここからは、スーパーで太刀魚を見かけた際などに、どの太刀魚が新鮮かを見分けるためのポイントを紹介します。美味しい太刀魚を食べるためにも、新鮮な太刀魚の選び方を理解しておきましょう。

新鮮な太刀魚の特徴

新鮮な太刀魚には下記のような特徴があります。

・体が太い
・身に張りがある
・白目の部分がきれいな白色をしている
・皮が傷んでいない
・皮に傷がない


新鮮な太刀魚は身にしっかりと張りがあり、ぶよぶよとせず固いです。皮を見た時に、皮に傷があるとそこから傷みが早く進んでしまうので、できるだけ傷がないものを選ぶと良いでしょう。また、顔つきで売られているものは白目の部分が黄色や薄い赤色をしていない、澄んだ白色をしている太刀魚を選ぶことをおすすめします。

太刀魚を食べてみよう

あっさりとした淡白な味わいの太刀魚は、和食や洋食など様々な料理にアレンジが可能な非常に使い勝手の良い魚です。自分でさばくのは少し難しいと感じる方は、そのままぶつ切りにして煮物や焼き魚にしても美味しく食べられます。太刀魚は旬が長い魚なので、スーパーで見かけた際は鮮度の良いものを選び、様々な食べ方を楽しんでみることをおすすめします。

関連する記事

×