オートミールはグルテンフリー?入ってる?小麦アレルギーの人は要注意!

オートミールにグルテンが入ってるかどうか知っていますか?今回は、オートミールのグルテンの含有量や、小麦アレルギーの人がオートミール商品を食べる際の注意点を紹介します。グルテンフリーのオートミールの人気商品も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. オートミールにグルテンは入ってる?
  2. グルテンとは
  3. オートミールの原料のオーツ麦にグルテンは含まれていない
  4. オートミールはグルテンフリーでも市販商品には要注意?
  5. ①製造過程で小麦が入る可能性がある
  6. ②輪作により小麦が混ざっている可能性がある
  7. グルテン(小麦)が確実に入っていない商品の見分け方
  8. オーツ麦の成分「アベニン」でアレルギー反応が出ることもある
  9. グルテンフリーのオートミールの人気商品は?
  10. ①ボブズレッドミル オールドファッション ロールドオーツ 全粒 オートミール オーツ麦 907g
  11. ②ボブズレッドミル クイッククッキング ロールドオーツ 全粒 オートミール オーツ麦 794g
  12. ③マイプロテイン  グルテンフリー インスタントオーツ 5kg
  13. オートミールにグルテンが含まれていることがあるので要注意

オートミールにグルテンは入ってる?

グルテンは小麦に含まれ、パンのふくらみやうどんのコシを作るのに欠かせない物質ですが、オーツ麦を加工して作られるオートミールにもグルテンは含まれるのでしょうか。ここではグルテンについての詳細と、オートミールのグルテン含有量について解説します。

グルテンとは

グルテンとは、小麦に含まれるタンパク質のグリアジンとグルテニンが絡み合ってできる物質のことです。小麦粉に水を加えてよくこねると、グルテニンの弾力のある性質と、グリアジンの粘着力のある強い伸びの性質が結びつき、両方の特性を兼ね備えたグルテンが生成されます。

パンやうどんの生地は、このグルテンの弾力性と粘着性を活かして作られている代表的な食品です。

オートミールの原料のオーツ麦にグルテンは含まれていない

オートミールの原料であるオーツ麦は小麦の仲間ですが、オーツ麦にはグルテンを生成するタンパク質が含まれていません。そのためグルテンを生成することはなく、グルテンフリーの食生活を実践している人の間で人気のある食品です

(*オーツ麦について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

オーツ麦とは?グルテンフリーで栄養が豊富?効果や食べ方・レシピのおすすめなども紹介!

オートミールはグルテンフリーでも市販商品には要注意?

オートミールはグルテンフリーの食品として知られていますが、オートミールの商品全てがグルテンフリーなのでしょうか。ここでは市販されているオートミールにグルテンが混入する可能性について解説します。

①製造過程で小麦が入る可能性がある

オートミールを加工するには、オーツ麦を機械で潰したり砕いたりしますが、その機械で小麦製品の加工も行っている場合はオートミールに小麦が混入する可能性があります。このように、製造メーカーによってはオートミールを製造する過程でグルテンが混入することがあるため注意が必要です。

②輪作により小麦が混ざっている可能性がある

小麦や他の農作物を栽培していた農地で、オーツ麦を栽培する農法を輪作と言います。この輪作により土壌環境が改善され、農作物の成長が良くなるほか、農薬や化学肥料の使用量を抑えることができます。

しかし、オートミールの場合はこの輪作によりオーツ麦に小麦が混入する可能性があるため、小麦アレルギーやグルテンによって体調が悪くなる人は十分に注意しましょう。

グルテン(小麦)が確実に入っていない商品の見分け方

グルテン(小麦)が確実に入っていない商品を見分けるには、原材料の表記を確認することが大切です。現在、日本ではグルテンフリーに関する表示の制度はありませんが、原材料にアレルギー物質の一つである小麦を使用している場合はその旨を表示をすることが義務付けられています。

また、製造過程で小麦が混入している可能性がある場合にも、注意喚起の表示をすることが推奨されているので表示をチェックすることで小麦の誤食を防げるでしょう。

なお、アメリカやヨーロッパでは、グルテンの含有量が一定基準を超えない場合はグルテンフリーと表記できる規定があるようです。そのため、アメリカやヨーロッパから輸入されたオートミールを購入する場合には、ピュアオーツやグルテンフリーと表記してあるものを選ぶと安心です。

オーツ麦の成分「アベニン」でアレルギー反応が出ることもある

オートミールはグルテンだけでなくグルテンとよく似た構造を持つ「アベニン」と呼ばれるタンパク質にも注意が必要です。アベニンはグルテンとは異なる物質ですが、グルテンにアレルギーを持つ人がアベニンを摂取すると、交差抗原性と呼ばれる反応によってグルテンと同様のアレルギー反応を起こすことがあります。

小麦アレルギーやグルテンによって体調が悪くなる人は、念のためオートミールを食べる前に専門医に相談しましょう。

関連する記事

×