カレーの隠し味に味噌が合う!種類・量・タイミングなど入れ方のコツを解説!

カレーと味噌の相性について知っていますか?コクが深まり隠し味として効果抜群です。今回は、カレー味噌の味や、<みじん切り・ガーリックパウダー・丸ごと>など種類別の味噌の使い方に加えて、レシピも紹介します。カレーへのその他の隠し味のおすすめも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーの隠し味は味噌がおすすめ?コクが出る?
  2. 味噌を入れたカレーの味わい・風味の変化
  3. カレーの隠し味「味噌」の使い方は?適量・タイミングは?
  4. カレーの隠し味におすすめな味噌の種類
  5. カレーの隠し味「味噌」を入れる量
  6. カレーの隠し味「味噌」を入れるタイミング
  7. カレーの隠し味に「味噌」を使ったレシピのおすすめ
  8. ①赤唐辛子と焦し味噌の和風チキンカレー
  9. ②さば味噌缶とトマトのドライカレー
  10. ③みそポークカレー
  11. カレーのその他隠し味のおすすめは?
  12. ①にんにく
  13. ②チョコレート
  14. カレー味噌を食べてみよう

カレーの隠し味は味噌がおすすめ?コクが出る?

カレーは、家庭料理として人気が高くバリエーションも豊富で広く親しまれていますが、隠し味を入れることで更にコクを出すことができます。今回は、隠し味に味噌を入れた場合の風味を解説するので参考にしてください。

味噌を入れたカレーの味わい・風味の変化

簡単にカレーにコクを出したい場合は、隠し味に味噌を入れることがおすすめです。発酵食品である味噌にはうまみ成分のグルタミン酸が多く含まれています。そのため、ただカレーに入れるだけで普段よりも味に深みを出すことができるでのです。特に大豆のみで作られた赤みそがおすすめで、味噌の風味とコクが加わり簡単に美味しいカレーを作れます。

(*カレーの隠し味ラランキングについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

カレーの隠し味ランキングTOP20|コク・深みを出す調味料を部門別に紹介!

カレーの隠し味「味噌」の使い方は?適量・タイミングは?

カレーに隠し味で味噌を入れると味に深みやコクが生まれますが、入れる味噌の量やタイミングを間違えるとカレーの風味を邪魔することにつながりがります。ここでは、味噌の適量や使用方法を説明するので、しっかりと覚えて実践してみてください。

カレーの隠し味におすすめな味噌の種類

カレーの隠し味に適した味噌は、下記の通りです。

・米味噌
・豆味噌
・麦味噌


基本的にどの味噌であってもカレーとの相性がいい調味料です。特におすすめなのが豆から作られた、赤味噌になります。栄養価やうまみ成分が豊富に含まれるだけでなく、カレーの味を邪魔しないため相性抜群です。味にコクを出すためにどの味噌を入れようか迷った際は、赤味噌を入れるのがおすすめでしょう。

(*味噌の種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

味噌の種類別の違い・特徴は?地域でも様々?選び方・使い分けのポイントを解説!
白味噌や赤味噌とは?違いは作り方?地域・原材料による種類の違いも紹介!

カレーの隠し味「味噌」を入れる量

他の具材の量によっても変わってきますが、カレーに味噌を入れる場合は、カレー一人前に対して小さじ1/3程度を入れて様子をみてください。味噌は、塩分を多く含む調味料のため量を入れすぎるとカレーの風味が濃くなることがあります。特に赤味噌は他の味噌よりも塩分が多いため、塩分の取りすぎにならないように入れる量には注意してください。

カレーの隠し味「味噌」を入れるタイミング

関連する記事

×