チキンラーメンをそのまま食べるのはOK?味はしょっぱい?体に悪いかの懸念点も解説!

チキンラーメンはそのままでも食べられると知っていますか?今回は、チキンラーメンをそのまま食べた時の味わいや、〈塩分・カロリー 〉など懸念点を紹介します。チキンラーメンをそのまま使うアレンジレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チキンラーメンはそのままなまで食べてもいいの?
  2. チキンラーメンはそのまま食べても美味しい?味は?
  3. チキンラーメンをそのまま食べた感想
  4. チキンラーメンはおつまみで食べるのがおすすめ!
  5. チキンラーメンをそのまま食べる懸念点は?体に悪い?
  6. ①塩分の過剰摂取
  7. ②カロリーの取り過ぎ
  8. ③水分不足による腹痛・胃もたれ
  9. チキンラーメンをそのまま使ったアレンジレシピ
  10. ①チキンラーメンサラダ
  11. ②チキンラーメンを使ったまぐろのカツ
  12. ③チキンラーメンのチャーハン
  13. チキンラーメンはそのままでも美味しい!

チキンラーメンはそのままなまで食べてもいいの?

チキンラーメンと言えば、人気のインスタントラーメンのひとつとして多くの人に親しまれています。普通は熱湯を入れて麺をほぐしてから食べますが、そのままでも食べられるのではないかと思った人もいるでしょう。今回はチキンラーメンをそのままなまで食べてもいいのか説明するので、興味のある人は参考にしてください。

チキンラーメンはそのまま食べても美味しい?味は?

皆さんが一度は疑問に思ったことがあるであろう、チキンラーメンはそのまま食べても大丈夫なのかについて説明します。そのまま食べた場合の味などを体験談を踏まえて説明するので、チキンラーメンをそのままなまで食べてみたい人は参考にしてください。

チキンラーメンをそのまま食べた感想

チキンラーメンは、熱湯でほぐしてから食べるのが一般的ですがそのままの固い状態でも食べることができます。チキンラーメンは、熱湯をかけてしばらく待つだけで食べることができるように作られている即席麺です。お湯を入れることで丁度いい味になるよう調整されているので、そのまま食べると辛い味やしょっぱいとの感想を持つ人が多いようです。

チキンラーメンはおつまみで食べるのがおすすめ!

チキンラーメンは濃いめの味付けなので、お酒のおつまみ感覚でそのまま食べると美味しいでしょう。袋を開けるだけで食べることができるので、時間が無い時や小腹がすいたときのお菓子としておすすめです。

チキンラーメンをそのまま食べる懸念点は?体に悪い?

チキンラーメンはそのまま食べると味が濃いことから、体に悪いのではないかと心配する人もいるでしょう。今回は、チキンラーメンに含まれる栄養分やカロリーの視点からそのまま食べても体に悪い影響がないのか解説していきます。

①塩分の過剰摂取

1パックあたり 塩分摂取量 1日の摂取量に占める割合
男性 5.6g 75%
女性 5.6g 86%

チキンラーメンに含まれる食塩量は非常に多く、男女ともに1日の目標量の大半を占めるので、1袋全部食べると塩分の摂りすぎと言えるでしょう。熱湯を入れた場合は、スープに塩分が溶け込むため飲み干さない限り多少の塩分摂取を防げます。特に、血圧が高めの方などがチキンラーメンをそのまま食べる際は注意が必要です。

(*チキンラーメンの栄養や体に悪いといわれる理由について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×