たけのこの漢字はどう書く?「竹の子」と「筍」の違いは?由来・成り立ちなど紹介!

たけのこの漢字はどう書くか知っていますか?今回は、たけのこの漢字<筍・竹の子・笋>の由来・意味に加えて、「筍」と「竹の子」の違いも紹介します。〈ふき〉など、たけのこ以外の山菜の難読漢字についても紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. たけのこの漢字は3通りある?
  2. たけのこの漢字①【筍】
  3. 「筍」の漢字の由来・成り立ち
  4. たけのこの漢字②【竹の子】
  5. 「竹の子」の漢字の由来・意味
  6. たけのこの漢字「竹の子」と「筍」の違いは?
  7. ①芽が出てからの日数の違い
  8. ②語源の発祥地の違い
  9. たけのこの漢字③「笋」
  10. 「笋」の漢字の由来・意味
  11. たけのこ以外の山菜の難読漢字は?
  12. ①ふき:蕗
  13. ②こごみ:草蘇鉄
  14. ③うど:独活
  15. たけのこの漢字は3種類ある

今回は、たけのこの漢字である筍・竹の子・笋の由来・意味に加えて、「筍」と「竹の子」の違いも紹介しました。たけのこは食用なのか植物なのか、常用漢字が適切なのかによって、使うべき漢字が異なります。たけのこの漢字が3種類あると覚えておき、適宜使い分けましょう。

関連する記事

×