ココアバターとは?カカオバターと違いある?成分・効果〜使い方・活用レシピまで紹介!

ココアバターを知っていますか?カカオバターと違いはあるのでしょうか?今回は、ココアバターの成分や効果・効能、体に悪いという噂について紹介します。ココアバターのアレルギーの危険性や、使い方・活用レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ココアバターとは?カカオバターの違いある?
  2. ココアバターはカカオ豆から脂肪分を抽出したもの
  3. ココアバターとカカオバターは同じもので違いはない
  4. ちなみにカカオとココアの呼び方の違いとは…?
  5. ココアバターの成分は?体に悪いって本当?
  6. ココアバターの成分や効果・効能
  7. 「ココアバターが体に悪い」というのはデマ
  8. ココアバターのアレルギーの危険性は?
  9. 普通のバターと原材料が違うため牛乳アレルギーでも問題ない
  10. ココアバターの食用以外の使い方は?
  11. ①日焼け止め
  12. ②保湿クリーム
  13. ③美白クリーム
  14. ④フレグランス
  15. ココアバターの活用レシピは?
  16. ①手作りチョコレート
  17. ②チョコクランチ
  18. ③チョコケーキ
  19. ココアバターを取り入れてみよう

ナッツとドライフルーツがたくさん入った手作りならではの贅沢なクランチチョコのレシピです。ザクザクした食感が美味しい子どものおやつにもぴったりの一品です。

ザクザクおいしいクランチチョコ by なおさん | レシピブログ - 料理ブログのレシピ満載!

③チョコケーキ

出典:https://oceans-nadia.com/user/11957/recipe/360369

ナッツがたくさん入った焼かずに作るチョコケーキのレシピです。焼かずに固めるのでカカオ豆の甘い香りが残り、食感がクセになるケーキです。

FPで簡単!焼かないチョコケーキ by 安部 加代子 | レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ココアバターを取り入れてみよう

ココアバターはカカオ豆から脂肪分だけを圧搾したバターで、オレイン酸やパルミチン酸などの魅力的な成分が豊富な食品です。食べる以外にも使い道があり、美肌効果が高いので、ぜひ生活の一部にココアバターを取り入れてみましょう。

関連する記事

×