はりはり鍋とは?名前の由来や具材など特徴は?作り方・レシピのおすすめも紹介!

はりはり鍋とはどんな鍋料理か知っていますか?今回は、はりはり鍋の〈具材・味わい〉など特徴や、名前「はりはり」の意味・由良のほか発祥の歴史まで紹介します。はりはり鍋の作り方・レシピのおすすめや、人気お取り寄せ商品も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. はりはり鍋とは?どんな鍋?
  2. はりはり鍋は具材「鯨肉・水菜」が特徴の鍋
  3. はりはり鍋の「はりはり」の由来・意味
  4. はりはり鍋の発祥の歴史
  5. はりはり鍋の味わい・食べ方は?
  6. はりはり鍋の味わい・風味
  7. はりはり鍋の食べ方のおすすめ
  8. はりはり鍋の作り方・レシピは?
  9. 具材・材料
  10. 作り方・レシピ
  11. はりはり鍋のお取り寄せ商品のおすすめ
  12. ①鯨ハリハリ鍋(税込み8,640円)
  13. ②はりはり鍋セット(税込み6,300円)
  14. はりはり鍋を食べてみよう

はりはり鍋とは?どんな鍋?

はりはり鍋とは、どのようなお鍋でしょうか。一般的に知られている鍋とは違い、はりはり鍋の名前すら聞いたことがない方も多いでしょう。ここでは、はりはり鍋について詳しく解説していくので、是非参考にしてみて下さい。

はりはり鍋は具材「鯨肉・水菜」が特徴の鍋

ハリハリ鍋の具材は水菜がメインで、お肉は鯨肉を使用しているのが特徴です。鯨肉を具材として扱っていたのは主に捕鯨が盛んに行われていた時代で、鯨肉も安く手に入っていました。現在は鯨肉がなかなか手に入らないため、豚肉などで代用することが多いようです。

また、はりはり鍋は水菜を美味しく食べる鍋なので、水炊きのように様々な材料を入れるわけではありません。そして、出汁は昆布や鰹節を使い、食べる際は粉山椒や七味唐辛子をお好みでかけます。その他に、出汁を使わない場合は水菜の水分だけを活用し、醤油や酒や砂糖で味を付けることもあります。

はりはり鍋の「はりはり」の由来・意味

はりはり鍋の「はりはり」は、水菜を食べたときのシャキシャキ感とした歯ごたえや、見た目がシャキッとした姿を「はりはり」と呼ぶようになったのが由来のようです。

そのため、水菜をたくさん入れた鍋のことをはりはり鍋と名付けて、提供しているお店も多くあります。はりはりの由来は水菜からきているので、意味を知りながらお鍋を食べるのも楽しいでしょう。

はりはり鍋の発祥の歴史

はりはり鍋は大阪の千日前で鯨料理を出していた「徳家」が発祥とされています。もともと徳家はふぐ専門店でしたが、鯨料理店に変更したことを機にはりはり鍋が誕生したようです。

そして、はりはり鍋は大阪だけではなく全国的に食べられるようになっていきましたが、1987年に商業捕鯨が中止になったことで一時期下火になりました。しかし、はりはり鍋のさっぱりとした味は大阪以外でも人気があったため、鯨以外の肉を代用することで今でも食べ続けられています。

はりはり鍋の味わい・食べ方は?

水菜が主役のハリハリ鍋はどんな味わいなのでしょうか。ここでは、はりはり鍋の味わいや風味、おすすめの食べ方も一緒に紹介していきます。

はりはり鍋の味わい・風味

はりはり鍋は昆布と鰹の出汁を使い、そこに豚薄切り肉の脂が溢れ出すことで、あっさりとした中に深いコクが合わさります。そして、シャキシャキの水菜を加えることで、豚肉の濃厚なうま味と水菜のほろ苦さが癖になる味わいです。昆布と鰹の風味が食欲を一気に増し、何杯でも食べられること間違いなしでしょう。

はりはり鍋の食べ方のおすすめ

シャキシャキの水菜を薄切りの豚肉で巻いて一緒に食べます。そして、出汁の味に飽きたら、山椒や七味をかけて味の変化を楽しみましょう。〆にうどんを入れて、旨味たっぷりの出汁と一緒に食べるのもおすすめです。

はりはり鍋の作り方・レシピは?

はりはり鍋をご家庭で作りたい方に向けて、材料や作り方を紹介していきます。どこでも手に入る食材ばかりなので、是非参考にしてみて下さい。

具材・材料

はりはり鍋の材料は下記の通りになります。

・水 1500cc
・だしパック 2個
・豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
・水菜 2袋
・しめじ 1パック
・豆腐 1丁
・京あげ 1枚
・酒 80cc
・薄口醤油 80cc
・みりん 80cc

作り方・レシピ

はりはり鍋の作り方は下記の通りになります。

1.お鍋に水を入れて、だしパックで濃いめの出汁を取る。
2.酒、薄口醤油、みりんを出汁が入った鍋に入れてひと煮立ちさせる。
3.具材を食べやすい大きさに切り、鍋に入れて豚肉に火が通れば完成。


水菜のシャキシャキ感を味わいたい場合は、食べる直前に入れましょう。出汁を濃いめに取ることで、最後まで美味しく頂けます。

水菜と豚肉のハリハリ鍋 by morikame 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが343万品

はりはり鍋のお取り寄せ商品のおすすめ

はりはり鍋はインターネットでも手軽にお取り寄せができます。ここでは、おすすめのお取り寄せ商品を2品紹介していきます。

①鯨ハリハリ鍋(税込み8,640円)

出典:https://www.tosakatsuo.com/

こちらの商品は、貴重な鯨の肉を使ったはりはり鍋を家で食べることができます。昆布と鰹の絶品出汁と、水菜やうどんもセットになっているので、手軽に高級な味が堪能できるでしょう。

土佐料理司 鯨ハリハリ鍋 2人前

②はりはり鍋セット(税込み6,300円)

出典:https://kujira29.base.shop/

こちらの商品は、鯨の赤身やベーコン、本皮なども食べられる珍しいはりはり鍋です。鯨の濃厚な脂が溶け出した出汁に、〆の手延べ細うどんは最高の組み合わせでしょう。思う存分に鯨とシャキシャキの水菜を味わってみませんか。

これぞ鯨の真骨頂!はりはり鍋セット

はりはり鍋を食べてみよう

はりはり鍋は昆布と鰹の出汁に、たっぷりの水菜と豚肉を堪能できるシンプルなお鍋です。発祥の町、大阪から全国へと広まったはりはり鍋は地域によって具材や出汁にも違いがあります。お取り寄せを注文して、鯨のお肉を使った本格的なはりはり鍋も楽しんでみて下さい。

関連する記事

×