梅の実の種類の名前を一覧で!人気品種20選の旬・名産地など特徴を紹介!

梅の種類はどれくらいあるかを知っていますか?今回は、梅の実の種類・品種を〈小粒・中粒・大粒・特大粒〉別に合計20個の名前を一覧で紹介します。梅の品種別の〈旬・産地・味わい〉など特徴も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 梅の種類はどれくらい?
  2. 梅の実の種類①小粒品種
  3. ①竜峡小梅
  4. ②甲州小梅
  5. ③信濃小梅
  6. ④織姫
  7. ⑤小粒南高
  8. ⑥前沢小梅
  9. 梅の実の種類②中粒品種
  10. ①南高梅
  11. ②古城(こじろ)
  12. ③青軸
  13. ④白加賀
  14. ⑤玉英
  15. ⑥八郎
  16. 梅の実の種類③大粒品種
  17. ①紅映(べにさし)
  18. ②藤五郎
  19. ③十郎
  20. ④鶯宿
  21. ⑤稲積
  22. 梅の実の種類④特大粒品種
  23. ①露茜
  24. ②高田梅
  25. ③信州豊後
  26. 梅の実の種類・品種は様々!

梅の種類はどれくらい?

梅の実は古くから日本人には身近な植物です。最近では自分で梅を収穫して保存食を通る「梅仕事」も流行っています。梅酒や梅干しの材料として食卓にも欠かせない梅の実ですが、どのような種類や使い方があるのでしょうか?今回は一覧で梅の実の種類を大きさ別にご紹介します。旬や産地、味わい、使い方についても解説するので参考にしてくださいね。

梅の実の種類①小粒品種

約3.5㎝ほどの小粒の梅にはどのような種類があるのでしょうか?ここでは代表的な小粒の梅の品種と、それぞれの使い方を一覧で紹介します。

①竜峡小梅

出典:https://image.rakuten.co.jp/

・旬:5月下旬~6月上旬
・主要地:長野県下伊那地方
・サイズ:小粒
・用途:カリカリ梅、梅干し


3~5gの大きさで、産地の長野県では梅干しよりもカリカリ梅(梅漬け)として主に食されています。お弁当にもおすすめの使いやすいサイズで、小梅ながら果肉が多いのが特徴の品種です。信濃小梅の改良品種で、全国の小梅の中で生産量第1位の梅です。

②甲州小梅

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

・旬:6月下旬~7月
・主要地:山梨県
・サイズ:小粒
・用途:カリカリ梅、梅干し


4~6gの大きさで、山梨県の代表ブランドの梅です。小梅の中でも最も種が小さく、果肉が厚いのが特徴になります。カリカリした歯切れが人気の小梅の代表の品種です。甲府盆地の寒暖差が激しい気候は梅の生育に適していて、どんどん実が太り栄養素をしっかり含んだ小梅が出来上がります。

③信濃小梅

出典:https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

・旬:5月中旬~
・主要地:長野県下伊那地方
・サイズ:小梅
・用途:カリカリ梅、梅干し


平均5gほどの大きさで、小梅の生産量が全国第2位の長野県の代表ブランドの梅です。種が小さく、果肉とのバランスが良い小梅の中でも最優良な品種です。固めの皮がカリカリ梅の食感に最適で、お茶受けやお弁当にもよく利用されます。

④織姫

出典:http://art27.photozou.jp/

・旬:5月中旬~
・主要地:群馬県
・サイズ:小~中粒
・用途:梅干し


7~10gほどの大きさで、小梅の中では大きいほうです。群馬県の代表ブランドの梅で、病気に強く自家受精するために育てやすいのも特徴です。

⑤小粒南高

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/

・旬:6月上旬~
・主要地:和歌山県
・サイズ:小~中粒
・用途:梅干し


16g~22gほどの大きさで中粒並みの大きさの梅です。小梅の中で生産量が第2位で、果実が良く実るのが特徴です。和歌山県の代表品種の南高梅よりもひとまわり果実が小さいだけで、品質は同じものになります。肉厚で種が小さく、梅干し用の最高品として人気の品種です。

⑥前沢小梅

出典:http://www.komachien.net/

・旬:6月上旬~
・主要地:長野県
・サイズ:小粒
・用途:カリカリ梅、梅干し


7~10gの大きさの梅で、果肉が厚く、肉質もよいので青果を使ったカリカリ梅も、完熟の梅干しにも適している品種です。耐寒性があるので寒い地方でも育てることができるのが特徴です。

梅の実の種類②中粒品種

もっとも一般的な約3.5~4.5㎝の中粒の梅にはどのような種類があるのでしょうか?ここでは代表的な中粒の梅の品種と、それぞれの使い方を一覧で紹介します。

①南高梅

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月中旬~6月下旬
・主要地:和歌山県
・サイズ:中粒
・用途:梅酒、梅干し


25gほどの大きさの梅です。梅の国内生産量第1位の和歌山県を代表するブランドで、国内生産の大半を占めます。「紀州の梅」として有名な梅で、様々なものに加工されています。種が小さく、果肉が柔らかい肉厚の最高品種で、出来上がる梅酒は酒色が濃く、芳醇な香りのの良品です。

②古城(こじろ)

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:5月下旬~
・主要地:和歌山県
・サイズ:中粒
・用途:梅酒、梅干し


梅の生産量第1位の和歌山県の品種で、25~30gの大きさの梅です。中粒の梅の中では収穫期が一番早く、品質は青梅の一級品で、別名「青いダイヤ」とも言われています。青みが濃く、肉厚な果肉は固くて崩れにくくエキスが良く出るので梅酒や梅ジュースとして人気の梅です。梅酒を作るとマイルドなものになります。

③青軸

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月上旬~
・主要地:全国
・サイズ:中粒
・用途:梅酒、梅干し、ジャム


25gほどの大きさの梅で、全国で栽培されています。香りのよい白い花を咲かせ、庭の木としても人気の品種です。青梅は梅酒に、熟し始めの黄色い梅は梅干しやジャムなどに使われます。庭木としても楽しめて実も収穫できるので、古くから日本人に親しまれてきた品種です。

④白加賀

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月中旬~6月下旬
・主要地:奈良県、茨木県
・サイズ:中粒
・用途:梅酒


20~25gほどの大きさで、奈良県と茨木県の代表品種の梅です。関西の「南高梅」に対して、関東の「白加賀」と言われています。収穫すると傷んだ梅が多く、梅干しには不向きですが、果肉は繊維が少なく肉厚で梅酒にすると酒色の薄い、さっぱりとしたものになしゅうります。

⑤玉英

出典:https://image1.shopserve.jp/

・旬:6月中旬~
・主要地:福岡県
・サイズ:中粒
・用途:梅酒、梅干し


平均25gほどの大きさの梅で、果肉が厚くて上質な品種になります。粒のそろった肉厚で大きな実がなるので、梅干しや梅酒などに人気の梅で、特に梅干しに適しています。白色の花を咲かせ、観賞用としても人気です。

⑥八郎

出典:http://www.kosaka-naeki.com/

・旬:6月中旬~
・主要地:全国
・サイズ:中粒
・用途:梅干し


15~20gの大きさの梅で、南高梅よりやや小く酸味も少ないです。豊産性で収穫量が多く、果肉も柔らかいので、品質の良い梅干しを作ることができます。寒耐性があるので、寒い土地でも育てられることが特徴です。

梅の実の種類③大粒品種

約4.5cmほどの大粒の梅にはどのような種類があるのでしょうか?ここでは代表的な大粒の梅の品種と、それぞれの使い方を一覧で紹介します。

①紅映(べにさし)

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月下旬~
・主要地:福井県
・サイズ:大粒
・用途:梅干し


平均30gで大きいものでは40gにもなる梅です。種が小さく、肉付きもよく果肉の割合が高い品種です。酸度が低いので、梅干しにすると酸っぱさが控えめのものが出来上がります。

②藤五郎

出典:http://img01.niiblo.jp/

・旬:6月中旬~6月下旬
・主要地:新潟県
・サイズ:大粒
・用途:梅酒、梅干し


平均30gほどの大きさの梅で、実は大きくて種が小さく、肉厚な品種です。果肉の割合が多く、皮が柔らかいので梅干しに適しています。果肉はねっとりとした肉質なので、梅干しにすると濃厚で紫蘇の色がきれいについたものが出来上がります。

③十郎

出典:https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/

・旬:6月下旬~
・主要地:神奈川県小田原市
・サイズ:大粒
・用途:梅干し


平均30gほどの大きさで、神奈川県小田原市のオリジナルブランドの梅です。種が小さく、厚い果肉の品種です。皮が薄いので、取り扱いには注意したほうがいいでしょう。

④鶯宿

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月中旬~
・主要地:奈良県、徳島県
・サイズ:大粒
・用途:カリカリ梅、梅酒


平均28gほどの大きさで大粒の青梅として人気があり、梅酒で有名な梅です。肉質が固いので梅ジュースや梅酒に適しているので、梅干しにする歯ごたえのあるものができます。古来からある在来種の梅として知られています。

⑤稲積

出典:http://www.engei.net/

・旬:6月中旬~
・主要地:北陸
・サイズ:大粒
・用途:梅干し、ジュース


平均23gほどの大きさの梅です。種が小さく、果肉がたっぷりで酸味も中間で梅干しとして人気があります。肉厚な品種なので、梅干しやジュースに向いています。寒耐性があり、強くて育てやすいのが特徴です。

梅の実の種類④特大粒品種

大粒の梅よりさらに大きい特大粒の梅にはどのような種類があるのでしょうか?ここでは代表的な特大粒の梅の品種と、それぞれの使い方を一覧で紹介します。

①露茜

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:7月中旬~
・主要地:茨木県
・サイズ:特大粒
・用途:梅酒、シロップ


平均70gほどの大きさの梅です。果肉が荒くて酸味が少ないので、梅干しには不向きの品種です。皮は全面的に赤色で、果肉も鮮やかな紅色に着色しているため、シロップや梅酒にすると、鮮やかな赤色のものが出来上がります。

②高田梅

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月中旬~
・主要地:福島県、茨木県
・サイズ:特大粒
・用途:梅酒、梅干し、ジャム


60~80gの大きさで、ゴルフボール大の日本一大きな梅として有名です。程よい酸味とカリカリした食感が特徴で、種が小さく肉厚な果肉なので食べ応えがあります。高田梅の中でも50~80gほどの超大粒のものは「ジャンボ高田」と呼ばれます。

③信州豊後

出典:https://tshop.r10s.jp/

・旬:6月中旬~
・主要地:大分県、東北
・サイズ:特大粒
・用途:梅酒、梅干し


平均50gほどの大きさの梅で、種が小さく手食べ応えがあります。果肉が多く、縫合線が深くしっかりして美しい実の品種です。酸味が少ないので、梅干しにすると酸っぱさ控えめのものが出来上がります。

梅の実の種類・品種は様々!

今回は様々な梅を一覧で紹介しました。このように梅といってもサイズや使い方は様々です。梅はリンゴ酸やクエン酸、コハク酸など様々な酸やカルシウムやカリウムを含んでいます。クエン酸には疲労物質の乳酸を燃焼してくれる効果があり、疲労回復や代謝を促します。こちらの一覧を参考に身近な梅を上手に日常に取り入れて、健康に役立てましょう。

関連する記事