マイクロトマトとは?味わい・栄養価など特徴は?食べ方・レシピのおすすめも紹介!

マイクロトマトはどんな野菜か知っていますか?世界一小さいトマトとして知られています。今回は、マイクロトマトの〈味わい・旬・栄養価〉など特徴や、どこに売っているのかも値段も含めて紹介します。マイクロトマトの育て方や食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. マイクロトマトとは?どんな野菜?
  2. マイクロトマトの旬の時期・産地
  3. マイクロトマトの栄養価・効能は?
  4. マイクロトマトはどこに売ってる?値段は?
  5. マイクロトマトの育て方・栽培方法
  6. マイクロトマトの食べ方・レシピのおすすめ
  7. マイクロトマトを取り入れてみよう

マイクロトマトとは?どんな野菜?

マイクロトマトという極小のトマトをスーパーなどで見かけた経験がある人も多いかもしれません。ここからはマイクロトマトは普通のトマトやミニトマトとどんな違いがあるのか、その特徴や味について紹介します。

マイクロトマトは世界一小さいトマト

マイクロトマトはミニトマトよりも更に小さい、直径5mm~1cmほどの極小トマトです。赤色、黄色、緑色の3種類ありますが、緑色はとても珍しく滅多に市場に出回らず、その小ささと色味を活かしてサラダなどの飾りつけに人気です。2000年頃から出回り始めた新しい品種で、流通量が少ないのでスーパーでもあまり見かけない珍しいトマトです。

マイクロトマトの糖度・味わい

世界最小トマトとして知られているマイクロトマトですが、小さくてもしっかりとトマトの味がします。糖度が高く8~10度くらいあり、大玉トマトの4~6度、ミニトマトの6~10度に比べて高いためフルーツトマトに似た味がします。小さいのでプチっと弾ける独特の食感が楽しめるのも特徴です。

マイクロトマトの旬の時期・産地

マイクロトマトの旬の時期は普通のトマトと同じように夏なのでしょうか。また、スーパーで見かける機会が少ないマイクロトマトが、日本のどのあたりで生産されているのかも見ていきましょう。

マイクロトマトの旬の時期

マイクロトマトの旬の時期は他のトマトとほとんど同じで、5月~9月くらいに出回りますが、ハウス栽培のものは1年中手に入れることができます。スーパーでマイクロトマトを選ぶ時は、茎が緑色で実がしっかり色づいてハリがあるものがおすすめです。

マイクロトマトの主産地

マイクロトマトは愛知県発祥の極小トマトで、ミニトマトから品種改良したわけではなく、偶然できたものを農家の人が栽培し始めたそうです。現在も愛知県で生産されていますが、生産者が少ないため大量生産ができず定期的に出荷できないのが現状です。

マイクロトマトの栄養価・効能は?

マイクロトマトには以下のような栄養素が含まれます。

・ビタミンC
・ビタミンE
・カリウム
・リコピン
・βカロテン


極小サイズのマイクロトマトに含まれる栄養素の種類は普通のトマトと同じですが、リコピン、βカロテン、ビタミンCは約2~3倍も含まれています。これらの栄養素は抗酸化作用が強く、老化や癌の予防効果が期待できる他、免疫力を高めストレスへの抵抗力を高めることが知られています。

マイクロトマトはどこに売ってる?値段は?

出典:https://twitter.com/ymomoson/status/1244190183332798466?s=20

いつでもスーパーで手軽に購入できる大玉トマトやミニトマトと違い、極小のマイクロトマトは旬の時期でも中々見かけない珍しいトマトです。希少価値の高いマイクロトマトをどこで、どれくらいの値段で購入できるか解説します。

マイクロトマトの値段は少しお高め

マイクロトマトは主にインターネット通販サイトから購入でき、100gあたり450円~3000円と幅広い値段で売られています。ミニトマト、大玉トマトはそれぞれ1パックで150円~350円くらいで、さらにクール便の送料の1400円弱と合わせることを考えると、普通のトマトに比べて少しお高めです。

このようにマイクロトマトは比較的高価なので、記念日やなどの特別な料理に使われることが多いようです。また、現在は栽培している農家が少なく、希少価値が高いので値段も上がってしまいます。

マイクロトマトは通販で買うのがおすすめ

出典:https://item.rakuten.co.jp/kawamasa/602464/

流通量が少なく、いつスーパーに出回るかわからないマイクロトマトを確実に手に入れるには通販で買うのがおすすめです。地域によっては届くまで時間がかかることもあるので、欲しい場合は計画的に購入しましょう。ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れておけば1週間くらい鮮度を保てます。

【旬のオススメ】愛知県産 マイクロトマト

マイクロトマトの育て方・栽培方法

購入すると高いマイクロトマトですが、ミニトマトと同じように家庭菜園で簡単に収穫できる初心者向けの野菜なので、自宅で育ててみるのもおすすめです。マイクロトマトのタネや苗の入手法、栽培に必要なものや育て方を解説します。

マイクロトマトの栽培に必要なもの

マイクロトマトの苗をプランターで育てる場合に必要なものは以下の通りです。

・マイクロトマトの苗
・深型プランター
・鉢底石
・野菜用培養土
・化成肥料
・苦土石灰
・支柱とネット
・移植ごて


苗はホームセンターやネットで購入でき、種から育てるよりも早く収穫できておすすめです。良い苗を選ぶポイントは本葉が濃い緑で7枚以上付いていることと、茎が太くまっすぐに伸びていることなので、複数の苗がある場合は見比べてみてください。

マイクロトマトの育て方

マイクロトマトの植え付け時期は、霜の心配がなくなる4月中旬から5月中くらいが適しています。培養土と化成肥料、苦土石灰を鉢底石を敷いたプランターに入れてよく混ぜ、苗を植え付けたっぷり水をやり、日当たりと風通しの良い場所に置いて下さい。草丈30cmくらいになったら支柱に誘引しますが、支柱は合掌式に立てネットを被せると安定します。

土の表面が乾いたら鉢底から流れるくらいたっぷりと水やりをします。実が付いてからは、根腐れを防ぐために、葉が少ししおれてきたタイミングでにたっぷり水をやります。マイクロトマトに実が付き始めたら、化成肥料10gで1回目の追肥をし、それ以降は2週間おきに同じ分量の追肥をしましょう。

マイクロトマトの食べ方・レシピのおすすめ

小さくてもしっかりとトマトの味があり、栄養価も高いマイクロトマトはどんな食べ方があるのでしょうか。マイクロトマトの特徴を活かしたおすすめレシピを紹介します。

①ツナと焼きなすの冷麺

出典:https://cookpad.com/recipe/850891

玉ねぎはなるべく薄くスライスすると辛みが早く抜けて時短になります。麺はお好みで中華麺にしても美味しく、マイクロトマトを散りばめると一層華やかになり、さっぱりと食べられます。

☆焼きナスとツナの涼風麺☆ by ルリナ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

②マイクロトマトバニラアイス

出典:https://cookpad.com/recipe/846841

バニラアイスにマイクロトマトを飾り付けたシンプルなレシピですが、見た目のインパクトと可愛らしさが特徴です。凍らせたマイクロトマトを使うと、シャリっとした食感が楽しめます。

✿ラブリ~トマト✿アイス✿ by ルリナ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

③おしゃれなポテトサラダ

出典:https://cookpad.com/recipe/1316579

ポテトサラダの中にクリームチーズを入れてコクのある風味を出しています。ポテトサラダを高く積むとツリー風に、平たくするとケーキ風にアレンジでき、マイクロトマトが彩をよくしてくれます。

ポテサラツリーと葉っぱのリース by モト☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが346万品

マイクロトマトを取り入れてみよう

一粒がとても小さいマイクロトマトですが、いつもの料理やデザートに飾るだけで色鮮やかになる優れものです。買うと高いですが、栄養価が高く初心者でも育てやすい極小トマトなので、ぜひ家庭菜園に挑戦してみましょう。

関連する記事