お好み焼きの隠し味ランキングTOP10!プロの味を再現するコツ・レシピを紹介!

お好み焼きの隠し味のちょい足しはどんな調味料が最適か知っていますか?今回は、〈マヨネーズ・だし・豆腐〉などお好み焼きの隠し味ランキングTOP10をレシピとともに紹介します。お好み焼きをプロの味に美味しく仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. お好み焼きをプロの味に仕上げたい!
  2. お好み焼きの隠し味ランキングTOP10
  3. 10位:みりん
  4. 9位:桜えび
  5. 8位:豆腐
  6. 7位:昆布茶
  7. 6位:マヨネーズ
  8. 5位:醤油
  9. 4位:めんつゆ
  10. 3位:白だし
  11. 2位:山芋
  12. 1位:だし
  13. お好み焼きをより美味しく仕上げるコツは?
  14. ①生地を寝かせる
  15. ②豚肉は生地に混ぜない
  16. ③焼くときは何回もひっくり返さない
  17. お好み焼きに隠し味をちょい足しで本格風に仕上げよう

お好み焼きをプロの味に仕上げたい!

お好み焼きは、たっぷりのキャベツと小麦粉などで作る大阪のソウルフードです。お好み焼きを家庭で作る際、コクと旨みを引き出してプロの味に近づけるためにはどのようなことに工夫すると良いのでしょうか。今回は、お好み焼きの隠し味ランキングや美味しく作るコツもあわせて紹介します。

お好み焼きの隠し味ランキングTOP10

お好み焼きを美味しく作ることのできる、ちょい足し調味料にはどのようなものがあるのでしょうか。ここからは、お好み焼きの隠し味ランキングTOP10を紹介します。隠し味ごとのレシピも紹介するので、参考にしてみてください。

10位:みりん

出典:https://twitter.com/kamekame0513/status/1326414840013991937/photo/1

お好み焼きの隠し味として、みりんを使うコツは以下の通りです。

・分量:お好み焼き1枚に対して大さじ1と1/2
・入れるタイミング:小麦粉と調味料を合わせるときに入れる
・ポイント:焼く時に焦げやすいので注意する


お好み焼きの生地の中にみりんを入れると生地の甘みとコクを引きだし、しっとりと焼き上げることができます。みりんの効いたほんのりと甘い生地は、ソースやマヨネーズの旨みとの相性も抜群です。みりんは家庭にある調味料の1つなので、ぜひ試してみてください。

大阪生まれ大阪育ちの みりんのお好み焼き by 和みの食卓★流山市 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

9位:桜えび

出典:https://cookpad.com/recipe/1050016

桜えびをお好み焼きの隠し味として使う方法は以下の通りです。

・分量:お好み焼き1枚当たり5g
・入れるタイミング:具材を混ぜるタイミングで入れる
・ポイント:桜えびの分量は増やしても良い


桜えびをお好み焼きの隠し味に入れることで旨みと風味が増し、プロのような味わいに近づきます。桜えびと一緒に天かすを入れるのも、コクが出るのでおすすめです。魚介類が好きな人は、桜えびを倍量入れても良いでしょう。

激ウマ!やみつきお好み焼き by マイスターヨシ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

8位:豆腐

出典:https://twitter.com/nishikawa0704/status/1174308225329451009/photo/2

豆腐をお好み焼きの隠し味に使うポイントは以下の通りです。

・分量:お好み焼き2〜3枚に対して豆腐1丁
・入れるタイミング:材料を混ぜる際に生地の中に入れる
・ポイント:生地が柔らかいので小さめに焼く


調味料以外にも、豆腐はお好み焼きの隠し味としておすすめの食材です。豆腐を生地に混ぜて焼くことで、ふんわりとした食感のお好み焼きに仕上がります。豆腐を入れたお好み焼きはヘルシーなので、ダイエット中の人にもおすすめです。

関連する記事