キムチ鍋の隠し味のおすすめ7選!ちょい足しでコク・深みが増す調味料を紹介!

キムチ鍋の隠し味のちょい足しはどんな調味料が最適か知っていますか?今回は、〈味噌・ヨーグルト〉などキムチ鍋の隠し味のおすすめをレシピとともに紹介します。キムチ鍋をプロの味に美味しく仕上げるコツも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. キムチ鍋をプロの味に仕上げたい!
  2. キムチ鍋の隠し味のおすすめ【まろやか・甘さが増す】
  3. ①黒糖またはハチミツ
  4. ②チーズ
  5. ③ヨーグルト
  6. キムチ鍋の隠し味のおすすめ【辛くする】
  7. ④粉唐辛子または一味唐辛子
  8. ⑤コチュジャン
  9. キムチ鍋の隠し味のおすすめ【コク・旨みが増す】
  10. ⑥味噌
  11. ⑦魚粉
  12. キムチ鍋をより美味しく仕上げるコツは?
  13. ①スープベースはキムチの素を使う
  14. ②豚肉とキムチは煮る前に炒める
  15. ③出汁をとる
  16. キムチ鍋に隠し味をちょい足しで本格風に仕上げよう

キムチ鍋をプロの味に仕上げたい!

市販のキムチ鍋の素でキムチ鍋を作ると、少し物足りなく感じ、もっと旨みやコクのあるスープにしたいと感じる時があるかもしれません。そのような場合には、調味料をちょい足ししてみるとキムチ鍋をプロの味に仕上げることができます。ここからは、キムチ鍋を作る際におすすめの隠し味を紹介しましょう。

キムチ鍋の隠し味のおすすめ【まろやか・甘さが増す】

キムチ鍋のスープを作ると予想以上に辛くなってしまうことがありますが、そのような時に水で薄めても味が薄くなるだけで辛さは残ってしまいがちです。ここでは、キムチ鍋のスープにまろやかさや甘みが増すおすすめの隠し味を紹介します。

①黒糖またはハチミツ

砂糖の甘みは隠し味としてちょい足しすると、キムチ鍋の旨みや辛さを引き立ててくれます。

・キムチ100gに対して黒糖小さじ1/4またはハチミツ小さじ1
・具材に火が通ったら黒糖またはハチミツを入れる
・ポイント:多く入れると甘くなってしまうので少量を隠し味として入れる


白砂糖の代わりに独特な風味を持つ黒糖やハチミツを使うと、キムチ鍋のスープがコクのある味わいになります。スープの量に対して黒糖の分量を調整して甘くなりすぎないように注意しましょう。

キムチ鍋の隠し味はコレ!ちょい足しの調味料でまるでお店の味に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

②チーズ

チーズはトマトと相性がいいことはよく知られていますが、キムチ鍋に入れるとコクが増すと言われています。

・キムチ500gに対してスライスチーズ15枚
・具材を鍋に入れるときにチーズを挟むようにする
・ポイント:焦げるのを防ぐためチーズを鍋に直接触れないようにする


チーズを入れると辛さをマイルドにしてくれ、食べた時のボリューム感が大幅にアップします。栄養満点で育ち盛りの子供にもおすすめのチーズですが、カロリーが高めなので気になる人は量を控えめにしましょう。

キムチ鍋の隠し味はコレ!ちょい足しの調味料でまるでお店の味に! | お食事ウェブマガジン「グルメノート」

③ヨーグルト

キムチ鍋に隠し味としてヨーグルトを入れると、とてもマイルドな味になります。

・キムチ100gに対してヨーグルトは200g
・キムチ鍋の素、キムチ、ヨーグルトを入れて沸騰させたあとに、具材を入れて煮込む
・ポイント:ヨーグルトを入れたらよく混ぜてスープにしっかり溶かし込む


キムチ鍋に隠し味といてヨーグルトを入れると、辛さがまろやかになり子供でも食べやすいとテレビ番組でも話題になっています。ヨーグルトが多いほどまろやかになるので分量はお好みで調整して下さい。加糖ヨーグルトを使うと甘くなりすぎるので無糖ヨーグルトを使うのがおすすめです。

え?隠し味ってソレ?!コク旨!キムチ鍋☆ by まるたまん☆ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが348万品

関連する記事