カレーの味が薄い原因と対処法は?ルーが足りないわけではない?リメイクレシピも紹介!

カレーが薄いと感じることはありませんか?今回は、カレーの味が薄い・水っぽい時の原因と対処法や<カレー粉・焼肉のタレ・ウスターソース・スパイス・コンソメ>など入れる調味料を紹介します。カレーが薄い時のリメイクレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カレーが薄い…。どうすればいい?
  2. カレーが薄いと感じる場合は2通りある
  3. カレーの味が薄い・コクがない原因は?
  4. ①カレールーが足りない
  5. ②玉ねぎなど野菜の加熱が足りない
  6. ③肉類など旨味を持つ具材がない
  7. カレーの薄い味を濃くする対処法は?
  8. ①ルーを追加する
  9. ②カレー粉を入れる
  10. ③焼肉のタレを入れる
  11. ④ウスターソースを入れる
  12. ⑤スパイスを入れる
  13. ⑥コンソメを入れる
  14. ⑦コーヒーを入れる
  15. ⑧バターを入れる
  16. カレーが水っぽい原因は?
  17. ①入れる水が多い
  18. ②野菜の加熱が足りない
  19. カレーが水っぽい時の対処法は?
  20. ①水溶き小麦粉を入れる
  21. ②煮詰める
  22. ③じゃがいもをつぶす
  23. カレーが薄い時のリメイクレシピは?
  24. ①カレーうどん
  25. ②ドリア
  26. ③カレートースト
  27. カレーが薄い場合も諦めないで!

カレーが薄い…。どうすればいい?

カレーをレシピ通りに作ったつもりでも、いつもよりなんとなく味が薄いと感じることがありますが、カレーが薄くなってしまった場合はどう対処すればよいのでしょうか。まずはカレーが薄いと感じる理由を見てみましょう。

カレーが薄いと感じる場合は2通りある

カレーが薄いと感じる場合は2通りあります。

・コクがない
・水っぽい


前者のコクがない場合、味に深みがなくパンチがないのでカレーを食べた満足感があまり得られません。一方、水っぽくスープのようになっている場合は水分が多くとろみがないので味気ないカレーとなっています。どちらもできるだけ自宅にあるもので解決できるように、対処法を覚えておくと無駄にせずに済むようになります。

カレーの味が薄い・コクがない原因は?

水の分量はカレールーの記載通りに入れたにもかかわらず、なんとなく味が薄い時があります。カレーの味が薄い・コクがない原因としてはどのようなものがあるのでしょうか。

①カレールーが足りない

カレーの味やコクが足りない原因の一つに、単純にカレールーが足りていない状態が挙げられます。水を記載の量よりも多めに加えた場合や、野菜の量をパッケージの記載量より多く入れた場合は、ルーの味が分散するので一口食べたときに薄く感じやすくなります。

カレーは野菜と肉を切って煮込みルーを入れるだけの単純な料理ですが、初めてカレーを作る場合はパッケージの記載をよく読んで野菜や水の分量も測っていれるようにしましょう。

②玉ねぎなど野菜の加熱が足りない

カレーに入れる玉ねぎは、飴色になるまでしっかり炒めると良いとよく言われます。これは玉ねぎに含まれるうまみとコクを、炒めることで引き出してカレー全体にいきわたらせるからです。また、玉ねぎ以外の野菜も炒めるのが不足すると余分な水分が野菜から出るうえ、野菜の旨味もしっかり引き出せないのでコクの少ないカレーの原因になります。

③肉類など旨味を持つ具材がない

ダイエット中だからと肉類を入れないでカレーを作ると、旨味が足りずにコクのないカレーに仕上がります。カレーには牛や豚、鶏肉などさまざまな肉を入れることが多いですが、シーフードなど海の幸を入れても旨味が加わって美味しいので試してみましょう。

カレーの薄い味を濃くする対処法は?

味が薄くコクのないカレーを濃くする対処法を紹介します。カレールーがない場合でも味を濃くできる方法もあるので、自宅にあるものでできそうな方法を試してみてください。

①ルーを追加する

味を変化させずに薄い味を濃くしたいなら、カレールーを追加する方法がおすすめです。ルーが余っているのであれば追加し、買いに行く時間があるのであれば、一度調理を中断して買って追加するのも良いでしょう。その際、味が濃くなり過ぎてしまわないよう、少量ずつ追加するようにして下さい。

②カレー粉を入れる

関連する記事

×