昆布茶の代用品は?味の素・ほんだしは代わりになる?身近な調味料から紹介!

昆布茶がないときの代用方法を知っていますか?今回は、昆布茶を使う理由・役割や、〈味の素・ほんだし・昆布だし〉など昆布茶の代用品を、使った人の口コミをもとに紹介します。<パスタ・お茶漬け>など、昆布茶の代用品を使った料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 昆布茶がないときは?代わりはある?
  2. 昆布茶を入れる理由・効果
  3. 昆布茶の代用品は?
  4. ①味の素
  5. ②ほんだし
  6. ③塩昆布
  7. ④昆布だし
  8. 昆布茶の代用品で作れる料理レシピ
  9. ①パスタ
  10. ②お茶漬け
  11. ③カブの浅漬け
  12. 昆布茶がなくても大丈夫

昆布茶がないときは?代わりはある?

昆布茶は飲み物として好まれているだけなく、その栄養成分による健康効果を期待して常備している人が少なくありません。料理に活用されることも多く、ない時に昆布茶の代用品があればと考える人もいそうです。ここでは、昆布茶を料理に入れる理由と効果を紹介します。

昆布茶を入れる理由・効果

料理に昆布茶を入れる理由は、以下のように様々な効果が期待できるからです。

・うま味成分が豊富
・味が決まりやすい
・粉末なので使いやすい
・クエン酸やアルギン酸、ヨードなどの栄養成分が含まれている


昆布茶には粉末になった昆布に加え、塩や砂糖、うま味成分であるアミノ酸などが含まれており、調味料として料理に入れることができます。シイタケやかつおなどのうま味成分も含まれており、味を決めやすいことも重宝される理由です。また健康によい栄養成分が含まれていることを理由に、調味料として用いる人も珍しくありません。

昆布茶の代用品は?

昆布茶を調味料として使用していて切らしてしまった時は、家庭にある別なものを代わりに使えると便利です。ここではいざという時に、昆布茶の代わりとして使える調味料を4つ紹介します。

①味の素

昆布茶を使うことで料理にうま味を出したいと思っているなら、代わりに味の素を使うことをおすすめします。うま味調味料である味の素は粉末状なので溶けやすく、どんな料理にも使えます。煮物や汁物に昆布茶の代わりに味の素を使うと、コクが増して美味しいです。

②ほんだし

かつおぶしの粉末が使用されているほんだしも、昆布茶の代わりに使えます。ほんだしにもアミノ酸が含まれているので、加えると料理のうま味が増します。昆布茶と比べると優しい味わいになり、かつおぶしならではの風味も加わるので、味見しながら使用量を調整しましょう。

③塩昆布

漬物などの味付けとして昆布茶の代用品を探す時には、塩昆布を使うとよいでしょう。塩昆布は砂糖や醤油、塩で味付けしているだけでなく、アミノ酸も使用されているのが一般的です。昆布茶の代わりにお茶漬けやパスタに入れても、美味しく仕上がります。

④昆布だし

昆布茶の代用品の中で、最も近いイメージのものといえば昆布だしです。昆布茶と昆布だしの違いは、うま味成分が複数か1つだけかです。昆布だけを使用している昆布だしは、そのままでは味が足りないと感じるかもしれません。昆布茶の代用品として使う際には、塩を加えるなどの調整をしましょう。

関連する記事