赤皮栗かぼちゃとは?どんな特徴の品種?旬・味わいやレシピのおすすめを紹介!

かぼちゃの品種「赤皮栗かぼちゃ」を知っていますか?皮が赤いのが特徴の品種です。今回は、「赤皮栗かぼちゃ」の〈味わい・食感・見た目〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。〈スープ・サラダ〉など「赤皮栗かぼちゃ」の食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 赤皮栗かぼちゃの特徴は?どんなかぼちゃの品種?
  2. 赤皮栗かぼちゃは加賀の伝統野菜
  3. 赤皮栗かぼちゃは皮が赤いのが特徴
  4. 赤皮栗かぼちゃの味わい・食感
  5. 赤皮栗かぼちゃの値段・価格
  6. 赤皮栗かぼちゃの旬・収穫時期や産地は?
  7. 赤皮栗かぼちゃの産地は金沢の打木
  8. 赤皮栗かぼちゃの旬・収穫時期は6月〜10月ごろ
  9. 赤皮栗かぼちゃの美味しい食べ方・レシピのおすすめは?
  10. ①スープ
  11. ②サラダ
  12. ③煮物
  13. 赤皮栗かぼちゃを食べてみよう

赤皮栗かぼちゃの特徴は?どんなかぼちゃの品種?

スーパーでよく見かけるかぼちゃは皮が緑色をしていますが、皮の色が緑色ではない赤皮栗かぼちゃと呼ばれるかぼちゃが存在します。赤皮栗かぼちゃとはどのような特徴をもつ品種のかぼちゃなのでしょうか。赤皮栗かぼちゃの正体や値段などの特徴について解説します。

赤皮栗かぼちゃは加賀の伝統野菜

赤皮栗かぼちゃは、加賀野菜と呼ばれる石川県金沢市の伝統野菜のひとつです。加賀野菜とは、金沢市農産物ブランド協会が金沢市で栽培される野菜のなかから選んだ野菜のことを指します。赤皮栗かぼちゃは今では加賀野菜として有名ですが、赤皮栗かぼちゃを初めに開発した地域は福島県会津若松市です。

赤皮栗かぼちゃは戦後に金沢市で生産が開始された後に京都や大阪を中心に流通しましたが、果皮が緑色をした黒皮栗かぼちゃが出回るようになったことで一時期人気が衰えていました。最近では伝統野菜が注目されるようになり、再度赤皮栗かぼちゃの人気が高まっています。

赤皮栗かぼちゃは皮が赤いのが特徴

かぼちゃは日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの3つに大別されますが、赤皮栗かぼちゃは西洋かぼちゃに属するかぼちゃです。赤皮栗かぼちゃが属する西洋かぼちゃはβカロテンが豊富なかぼちゃで、西洋かぼちゃのβカロテンの含有量は日本かぼちゃの5倍以上にも上ります。

一般的なかぼちゃである黒皮栗かぼちゃは果皮が濃い緑色をしているのに対して、赤皮栗かぼちゃは果皮が鮮明なオレンジ色や朱色のような赤みを帯びた色をしています。サイズも、黒皮栗かぼちゃよりもひと回り小さい大きさです。

赤皮栗かぼちゃには打木赤皮甘栗かぼちゃや赤ずきんなどの品種があり、それぞれ見た目や重さに違いがあります。打木赤皮甘栗かぼちゃは見た目が玉ねぎに似ており、赤ずきんは丸みを帯びた形で打木赤皮甘栗かぼちゃよりもやや重いのが特徴です。

赤皮栗かぼちゃの味わい・食感

赤皮栗かぼちゃの果肉は水分量が多いため一般的なかぼちゃのようなほくほくとした食感ではなく、日本かぼちゃに似たしっとりとした粘り気のある口当たりで、甘みの強い味わいが特徴です。赤皮栗かぼちゃは皮が薄いため皮つきのまま調理することができ、煮物やスープ、お菓子の材料などに幅広く活用することが可能です。

同じ赤皮栗かぼちゃでも、品種によって味や食感に違いがあります。打木赤皮甘栗かぼちゃはしっとりとした口当たりで甘さが控えめであるのに対して、赤ずきんの果肉はねっとりとしていて柔らかくほどよい甘みがあります。

赤皮栗かぼちゃの値段・価格

赤皮栗かぼちゃはスーパーで1kgあたりおよそ300円で売られており、100gあたりの価格はおよそ30円です。通販の赤皮栗かぼちゃは1kgあたり700円の値段が相場で100gあたりに換算すると約70円となり、スーパーのものより割高な傾向があります。ちなみに、スーパーで売られている一般的な国産のかぼちゃは、100gあたり70円前後の値段です。

スーパーでは赤皮栗かぼちゃは一般的なかぼちゃよりも安く購入することができますが、通販ではやや高くついてしまいます。そのため、赤皮栗かぼちゃをなるべく安く入手するにはスーパーで購入するのがおすすめです。近所のスーパーで赤皮栗かぼちゃを取り扱っていない場合は、低価格で購入できる赤皮栗かぼちゃの苗や種を買って家庭で栽培しても良いでしょう。

(*かぼちゃの種類について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

かぼちゃの種類別の品種15選!味・大きさなど特徴を【画像】で紹介!

赤皮栗かぼちゃの旬・収穫時期や産地は?

一般的なかぼちゃは夏から秋に収穫されて秋ころ旬を迎えますが、赤皮栗かぼちゃの収穫時期や旬の季節はいつごろなのでしょうか。赤皮栗かぼちゃの収穫時期や旬のほか、主な産地について紹介します。

赤皮栗かぼちゃの産地は金沢の打木

赤皮栗かぼちゃの主な産地は石川県名金沢市の打木地区で、打木赤皮甘栗かぼちゃは石川県と福島県で栽培されています。赤皮栗かぼちゃの種は各種苗メーカーによって売られており容易に入手できるため、石川県以外の一部の地域の農家でも赤皮栗かぼちゃの栽培が行われています。

赤皮栗かぼちゃの旬・収穫時期は6月〜10月ごろ

関連する記事

×