はぐらうりの特徴とは?食べ方は漬物が一番?旬の時期や人気レシピなど紹介!

瓜の品種「はぐらうり」を知っていますか?白瓜の1種とされる品種です。今回は、「はぐらうり」の〈味わい・食感・見た目・栄養価〉など特徴や、旬・収穫時期や産地なども紹介します。〈漬物・煮物〉など「はぐらうり」の食べ方・レシピのおすすめも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. はぐらうりの特徴は?どんな品種?
  2. はぐらうりは白瓜の1種
  3. はぐらうりの味わい・食感
  4. はぐらうりの旬・収穫時期や産地は?
  5. はぐらうりの産地
  6. はぐらうりの旬・収穫時期は5月〜9月ごろ
  7. はぐらうりの栄養価・効能
  8. はぐらうりの美味しい食べ方は?
  9. はぐらうりは漬物にするのがおすすめ
  10. はぐらうり漬物以外のおすすめな調理法・料理
  11. はぐらうりの人気レシピも紹介!
  12. ①はぐらうりの浅漬け
  13. ②はぐらうりの煮物
  14. ③はぐらうりの豚肉炒め
  15. はぐらうりを食べてみよう

はぐらうりの特徴は?どんな品種?

出典:https://item.rakuten.co.jp/oishiina/10001464/

メロンの仲間である瓜にも様々な種類があり、はぐらうりもその1種で、千葉の名産品の原料でもあるのです。ここでは瓜の中でもはぐらうりはどんな品種なのかについて、特徴とともに説明します。

はぐらうりは白瓜の1種

はぐらうりは野菜に分類される白瓜の1種で黄緑色をしており、まくわうりの交雑種でとされています。美味しいものは黄緑色の表面に、縦縞の模様がはっきり見えます。標準的な大きさは直径が10cm、長さは20cmから30cm、重さは350gから500gほどです。千葉県にある成田山新勝寺周辺の漬物店では、はぐらうりの鉄砲漬けが名産品として販売されています。

はぐらうりの味わい・食感

瓜は固いイメージを持つ人も少なくありませんが、はぐらうりの食感は柔らかいです。一般的な白瓜は果肉が固く、シャキシャキした食感となっています。しかしはぐらうりは歯がぐらぐらしている人でも食べられるほど果肉が柔らかいことが、名前の由来になっています。果肉は柔らかくとも歯応えはあり、味があっさりしていることが漬物に用いられる理由です。

はぐらうりの旬・収穫時期や産地は?

瓜にも色々な品種があり、収穫時期が異なることで知られています。はぐらうりの漬物は通年で手に入れられるものの、旬の時期が気になるところです。ここでははぐらうりの産地と、旬を含めた収穫時期について説明します。

はぐらうりの産地

鉄砲漬けをはじめとする漬物を売っている千葉県が、はぐらうりの主な産地です。また近年は茨城県の一部でも、はぐらうりが生産されています。どちらの地域で栽培されたはぐらうりでも、果皮が濃い緑で細い島尾茗荷見られることに変わりはありません。

はぐらうりの旬・収穫時期は5月〜9月ごろ

はぐらうりの収穫時期は他の瓜より長く5月から9月となっており、この期間が旬といえます。千葉県や茨城県では旬の時期に、生のはぐらうりが店頭に並ぶことも珍しくありません。生産量が多くないため、その他の地域で見かけるのは難しいと予想できます。

はぐらうりの栄養価・効能

出典:https://www.100yen-yaoya.com/shop/products/detail/01120003

野菜の1種であるはぐらうりには、以下のような栄養成分が含まれています。

・β-カロテン
・ビタミンC
・葉酸


β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、目の神経の伝達物質として働くほか、活性酸素を抑制し生活習慣病を予防する効果があります。またはぐらうりには他の瓜より豊富なビタミンCが含まれており、アンチエイジングや美肌効果も期待できるのです。さらに体内で血液や細胞の生成に関わる葉酸も豊富なので、特に妊娠中の女性におすすめです。

はぐらうりの美味しい食べ方は?

出典:https://www.muji.com/jp/ja/shop/046602/articles/syoku-dayori/toretate/522081

はぐらうりは他の瓜と同様に90%が水分なので、ローカロリーな野菜の1種です。しかし栄養はしっかり含まれているので、ダイエット中こそ食べてほしい野菜といえます。ここでは、はぐらうりの美味しい食べ方を紹介します。

はぐらうりは漬物にするのがおすすめ

はぐらうりは漬物にするのがおすすめで、以下のような漬け方が好まれています。

・浅漬け
・ぬか漬け
・塩漬け
・鉄砲漬け


皮と種を取り除いたはぐらうりを好みの調味液に漬けて寝かせるだけで、ご飯のおともにもお酒のつまみにもなる漬物が簡単に作れます。漬け込む時間によって食感が変わるので、自分好みに仕上げましょう。

はぐらうり漬物以外のおすすめな調理法・料理

はぐらうりは漬物以外にも、以下のような料理に適しています。

・サラダ
・酢の物
・煮物
・炒め物
・スープ


はぐらうりの果肉はクセがないので、生でも加熱しても美味しく食べられます。はぐらうり自体に味がないので、加熱調理する際には濃いめに味付けしてしみ込ませる方が美味しくなるのでおすすめです。

はぐらうりの人気レシピも紹介!

はぐらうりは淡泊な味わいなので生のままでも美味しく食べられるほか、加熱すると柔らかな食感が楽しめます。ここでは、クセのないはぐらうりを美味しく食べられるメニューを3つ紹介します。

①はぐらうりの浅漬け

出典:https://cookpad.com/recipe/5265257

皮を剥いたはぐらうりから種を取り除き、千切りした生姜と調味液ともにジッパー付き保存袋に入れて寝かせるだけと簡単です。冷蔵庫で2日寝かせる間に何度かはぐらうりを軽く揉むだけで、歯応えのある浅漬けに仕上がります。

はぐらうりの浅漬け by saki1980 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

②はぐらうりの煮物

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370007589/

夏が旬のはぐらうりは、冷たい煮物にしてさっぱりと食べるのもおすすめです。このレシピでは皮と種を取り除いたはぐらうりを一口大に切り、水に和風だしと砂糖、塩と醤油を加えた煮汁で煮ています。仕上げにかつおぶしをかけるのがポイントです。

はぐら瓜のあっさり冷たい煮物 レシピ・作り方 by メリッコ|楽天レシピ

③はぐらうりの豚肉炒め

出典:https://cookpad.com/recipe/1898916

薄切りにしたはぐらうりとスライスした豚肉で作る炒め物は、手早く作れるので重宝するメニューです。はぐらうりと豚肉に火が通ったら焼き肉のタレを回しかけるだけなので、味も決まりやすいです。

はぐらうりの豚肉炒め by JA山武郡市緑の風 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが350万品

はぐらうりを食べてみよう

今回ははぐらうりの特徴や旬を含んだ収穫時期、産地などについて紹介しました。生のはぐらうりに出会うチャンスは少なくても、鉄砲漬けなどの漬物は入手しやすいです。店頭で見かけた時にははぐらうりを購入し、他の瓜とは違う柔らかさを味わってみることをおすすめします。

関連する記事