切り干し大根はスーパーのどこにある?売り場は?値段・価格や国産商品も紹介!

切り干し大根のスーパーでの売り場を知っていますか?すぐに買いたいですよね。今回は、切り干し大根のスーパーでの売り場や販売店・取扱店に加え、値段・価格を紹介します。<スープ>などレシピやカロリーについても触れるので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 切り干し大根のスーパーでの売り場はどこ?
  2. 切り干し大根のスーパーでの売り場・コーナー
  3. 切り干し大根の販売店・取扱店舗の一覧
  4. 切り干し大根の値段・価格
  5. 切り干し大根が売ってない・売り切れ?対処法は?
  6. よく行く店舗に電話して確認するのが確実
  7. 切り干し大根はスーパー以外の店でも販売されている
  8. 切り干し大根の通販商品のおすすめを紹介!
  9. ①オーサワの有機切干大根(410円)
  10. ①千切大根 500g(1,565円)
  11. 切り干し大根はダイエット向き?カロリーなど栄養は?
  12. 切り干し大根を使うレシピのおすすめを紹介!
  13. ①切り干し大根のスープ
  14. ②ツナと切り干し大根のサラダ
  15. 切り干し大根はスーパーにある!

切り干し大根のスーパーでの売り場はどこ?

切り干し大根は栄養もあり、和食のお惣菜としても人気の食材です。だしで味付けするほか、サラダなど、色々な食べ方ができる食材ですがスーパーで購入するときはどこの売り場を探せばよいのでしょうか。ここでは、切り干し大根の取り扱い店やスーパーで販売されている切り干し大根の値段について紹介します。

切り干し大根のスーパーでの売り場・コーナー

切り干し大根は乾物の食材に当たるので、スーパーなどの店舗でも乾物食材が並ぶコーナーに陳列されているケースが多いです。キクラゲや干しシイタケ、のり類などと一緒に並んでいることが多く、生鮮食品売り場ではあまり見かけません。

ただし、店舗によっては生の大根のそばに切り干し大根も置かれている場合があるので、乾物売り場か生の大根のそばを探してみるのがおすすめです。

切り干し大根の販売店・取扱店舗の一覧

切り干し大根はスーパーやを含めて、色々な店舗で販売されているので、以下に代表的な販売店舗を紹介します。

・イオン
・マックスバリュ
・阪急オアシス
・イトーヨーカドー
・ダイソー
・ローソンストア100
・業務スーパー
・西友
・成城石井
・東急ストア

切り干し大根は日本人にはなじみのある食材なので、大半のスーパーで取り扱いがあります。イオンやマックスバリュ、業務スーパーのほか、成城石井などの高価格帯の製品が多いスーパーでも見つかるでしょう。また、このようなスーパー以外でもダイソーやローソンストア100など、食品が豊富な百均でも切り干し大根は購入可能です。

大容量の切り干し大根が欲しいときは、業務スーパーなどが向いていますが、少量の切り干し大根が必要なときは百均で購入するのも便利です。

切り干し大根の値段・価格

切り干し大根は身近なスーパーや百均でも手に入りますが、値段はお店によって異なるので、いくつかの例を紹介します。

・ダイソー、ローソンストア100 108円
・イオン 30g入り 137円
・業務スーパー 300g入り 328円
・成城石井 200g入り 647円


ダイドーやローソンストア100などの百均では、切り干し大根が税込108円で販売されています。イオンのトップバリュ製品も30g入りで137円とお手頃価格で手に入るので、少量を使いたいときに便利です。切り干し大根は、ほかのスーパーでもだいたい同じくらいの価格で、30~50g程度で100~200円前後の値段が多いです。

業務スーパーや成城石井などの店舗では、それよりも多い大容量タイプが販売されています。特に業務スーパーでは300g入っていてもワンコイン以下で購入できるので、たくさんほしい人にはコスパがよくておすすめです。

切り干し大根が売ってない・売り切れ?対処法は?

切り干し大根で副菜や一品を作ろうとしても、手元にないときはどこに行けば確実に手に入るのでしょうか。ここでは、どうしても切り干し大根が欲しいときに、確実に購入するための対処法を紹介します。

よく行く店舗に電話して確認するのが確実

切り干し大根を確実に購入するには、よく行く店舗に電話するのがおすすめです。下記の公式サイトの店舗検索から確認できるので、近隣のお店を探して電話してみましょう。

・イオン

イオンを探す|新店案内・店舗検索|イオンリテール株式会社

・マックスバリュ

マックスバリュ 店舗リスト

・業務スーパー

全店舗一覧 - 店舗案内|プロの品質とプロの価格の業務スーパー

関連する記事

×