パスタをすするのはマナー違反?気持ち悪い?本場の正しい食べ方を紹介!

パスタをすする食べ方はマナー違反だと知っていますか?気持ち悪いと思われることもあるようです。今回は、パスタのマナー的に正しい食べ方を、箸が出てきた場合など含めて紹介します。日本でパスタ以外の麺類をすするのが問題ない理由も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. パスタをすするのは行儀が悪いと思われる?
  2. パスタをすする人に対しての意見・口コミ
  3. パスタをすするのはマナー違反!
  4. パスタのマナー的に正しい食べ方は?
  5. パスタで箸が出てきてもすするのはNG?
  6. パスタ以外の麺類はすすっても問題ない?
  7. 日本で麺を音を立ててすするのが一般的な理由
  8. パスタを食べる際はすする音に注意!

パスタをすするのは行儀が悪いと思われる?

レストランやカフェ、喫茶店などでパスタを食べる時には、パスタの食べ方のマナーが気になるものです。また、パスタをすすって食べるのは行儀が悪いと思われるのではと不安になることもあります。パスタをすすりながら食べると、他の人からどう思われるのでしょうか。

パスタをすする人に対しての意見・口コミ

日本人のなかには、ラーメンなどの麺類と同じようにパスタをすすって食べる人がいます。パスタをすすって食べる人を見ると、気持ち悪い、汚いなどと不快に感じる人は多いようです。彼氏や旦那が音を立てながらパスタをすする食べ方をすると、恋人や妻は気分を悪くする場合があるので注意してください。

パスタをすするのはマナー違反!

パスタの本場であるイタリアでは、フォークでパスタを持ち上げてすする食べ方は行儀が悪いとされています。そばやラーメンなどの麺料理と同じ感覚でパスタをすすって食べないように気を付けてください。

また、スプーンの上でパスタを巻き取る食べ方も、イタリアではマナー違反です。スプーンはフォークの使い方に慣れない子供が、パスタを巻き取るときに補助として使います。大人がスプーンを使いながらパスタを食べるのはマナー違反になるので、注意しましょう。

ただし、スープパスタであればイタリアでもスプーンを使って食べるので、マナー違反にはなりません。スープパスタにスプーンが出されたら、スープをすくって食べるために使います。この際に、スープを音を立ててすすって飲まないように気を付けてください。

パスタのマナー的に正しい食べ方は?

ここでは、マナー違反にならないパスタの正しい食べ方のポイントを紹介します。

・フォークの先を使ってパスタを皿の端に寄せ、皿に空いたスペースをつくる。
・フォークで少量のパスタを取り、空いたスペースで巻き付ける。
・巻き付けたパスタは、音を立てずに一口で食べる。


少量のパスタをフォークに巻き付けて嚙み切らずに一口で食べれば、行儀よく見えるでしょう。パスタが盛り付けられた中央からフォークで取ると、パスタを取り過ぎて一口に収まり切らず、食べる時に見た目が悪くなるので注意してください。

パスタを皿の空いたスペースまで運んだり、フォークにパスタを巻いたりする時には、パスタのソースが跳ねることがあります。ソースで自分の服やテーブルクロスなどを汚さないように、丁寧にパスタを口に運ぶのも重要なポイントです。

(*パスタの食べ方やマナーについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

パスタの食べ方・マナーは?イタリアはフォークだけでスプーンは使わないって本当?

パスタで箸が出てきてもすするのはNG?

パスタが箸とともに出されたら、すすって食べても問題ないでしょう。箸を使うと一口でパスタを食べることは難しいため、すすって食べた方が効率的です。ただし、すする音が苦手な人もいるので、あまり大きな音を出さないように気をつけてください。パスタを少しずつ箸で持ち上げながらゆっくりと食べると、音が出にくくなります。

パスタ以外の麺類はすすっても問題ない?

関連する記事