クレイジーソルトの使い道・使い方5選!おすすめ商品7選やレシピも紹介!

クレイジーソルトの使い道に困ったことはありませんか?今回は、クレイジーソルトの使い方・使い道5選に加え、おすすめ商品7選を紹介します。<鶏肉・おにぎり・サラダ>などクレイジーソルトを使ったおすすめのレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. クレイジーソルトの使い方がわからない…。
  2. クレイジーソルトの使い方・使い道5選!
  3. ①お肉・魚の下味をつける
  4. ②料理の味変に使う
  5. ③炒め物の途中で振りかける
  6. ④サラダに和えて使う
  7. ⑤煮込んだ料理の味を整える
  8. クレイジーソルトのおすすめ商品7選!
  9. ①クレイジーソルト
  10. ②クレイジーペッパー
  11. ③オーガニッククレイジーソルト
  12. ④クレイジーレモン
  13. ⑤クレイジーガーリック
  14. ⑥クレイジーバジル
  15. ⑦クレイジー岩塩
  16. クレイジーソルトを使ったレシピを紹介!
  17. ①クレイジーソルトサラダ
  18. ②クレイジーソルトの鶏ハム
  19. ③クレイジーソルトのチーズおにぎり
  20. クレイジーソルトを使いこなそう!

クレイジーソルトの使い方がわからない…。

クレイジーソルトはアメリカ生まれのハーブミックスソルトで、岩塩のほかセロリやオレガノ、ガーリックなど色々なハーブの風味が楽しめる調味料です。日本には1969年頃から輸入が始まり、今では定番の調味料として広まっていますが、使い道がわからないという人も少なくありません。ここでは、クレイジーソルトをのおすすめの使い方やレシピを紹介します。

クレイジーソルトの使い方・使い道5選!

クレイジーソルトは岩塩とハーブの風味がバランスよく作られた調味料で、いろいろな料理に活用できますが、うまく使いこなせていないと感じている人も多いでしょう。ここでは、クレイジーソルトのおすすめの使い道を5種類紹介するので、参考にしてください。

①お肉・魚の下味をつける

肉や魚を調理するときの下味に、クレイジーソルトを使うと、塩味だけでなくハーブの風味も付けられるのでおすすめです。肉や魚の臭みを消し、よりうまみを引き出す下味がつけられます。ソテーやグリルなどの料理で調理するときに向いていて、表面全体にクレイジーソルトを刷り込むようにし、10分程度なじませると美味しいです。

②料理の味変に使う

仕上がった料理の味変に、クレイジーソルトを使う方法もあります。サラダや炒め物、グリルなど、調理したおかずにクレイジーソルトを振りかけるとハーブの香りが引き立ち、元の味付けとは違った味が楽しめます。ペペロンチーノやピザなどの料理に使うのもおすすめで、軽く振りかけるだけで印象を大きく変えることも可能です。

③炒め物の途中で振りかける

炒め物の味付けにクレイジーソルトを使うと、いつもと違った仕上がりが楽しめます。クレイジーソルトはバランスの取れた調味料で、どんな食材とも相性がよく、炒め物を仕上げるときに全体に味がなじむように振ると簡単に味が決まります。カレー風味やマヨネーズ、ケチャップなど、色々な味付けともよく合うので、普段の炒め物に飽きたときに使ってみてください。

④サラダに和えて使う

クレイジーソルトはサラダと相性抜群で、色々な野菜と和えるだけで野菜の旨味が引き出され、美味しいサラダが作れます。レタスやトマトなどにオリーブオイルと一緒に和えて使ったり、ポテトサラダやかぼちゃサラダの味付けに使ったりして楽しんでみてください。

また、クレイジーソルトとオリーブオイル、酢やレモン汁を使ってドレッシングを作るのもおすすめです。

⑤煮込んだ料理の味を整える

トマトソースや煮込みハンバーグなど、煮込み料理の味付けにクレイジーソルトを使っても美味しいです。岩塩の味わいにハーブの風味がつくので、素材の味わいやうまみを引き出します。クレイジーソルトを使うときは、煮込む前に薄く塩味がつく程度に加えるのがおすすめです。素材のだしが染み出すので、薄味でも仕上がるころには美味しくなります。

クレイジーソルトのおすすめ商品7選!

クレイジーソルトは岩塩とハーブで作られた調味料ですが、さらに風味を付け加えた調味料のシリーズがあります。それぞれに特徴や風味が違うので、特徴を把握して使い分るのがおすすめです。ここでは、7種類のクレイジーソルトの調味料を紹介します。

①クレイジーソルト

出典:https://m.media-amazon.com/images/I/41txlUcracL._AC_.jpg

関連する記事