日本かぼちゃと西洋かぼちゃの違いは?味・見分け方や栄養価を比較して紹介!

【管理栄養士監修】かぼちゃには西洋かぼちゃと日本かぼちゃといった種類があると知っていますか?今回は、西洋かぼちゃと日本かぼちゃを〈味・食感〉〈見た目〉〈栄養価〉などで比較して紹介します。西洋かぼちゃと日本かぼちゃの原産地や日本伝来の歴史も併せて紹介していきます。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 住吉彩
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”...
Ameba メルマガ Instagram
管理栄養士、野菜ソムリエプロ。 病院で1000人以上の食事指導、栄養管理を経験。現在は”食のチカラで、心も身体も健幸美人で溢れる社会を作りたい!”という思いから独立し、講座を主宰したり、講演、執筆、監修などを行っている。趣味は家庭菜園。万年ダイエッターを卒業するためのポイントをまとめたメルマガも配信中。

目次

  1. 日本かぼちゃと西洋かぼちゃは何が違う?
  2. 原産地
  3. 日本伝来の歴史
  4. 日本での主産地
  5. 日本かぼちゃと西洋かぼちゃの見た目・味を比較
  6. 日本かぼちゃの見た目・味や調理法
  7. 西洋かぼちゃの見た目・味や調理法
  8. 日本かぼちゃと西洋かぼちゃの栄養価の違いは?
  9. ①糖質・カロリー
  10. ②カリウム
  11. ③β-カロテン
  12. ④ビタミンC
  13. ⑤ビタミンE
  14. 日本かぼちゃと西洋かぼちゃを見分けよう

ビタミンEも西洋かぼちゃの方に多く含まれており、含有量は倍以上にもなります。ビタミンEには血液中のコレステロールや細胞の酸化を防いでくれる効能が期待でき、老化防止につながるとされています。

住吉彩

管理栄養士

主な栄養素は糖質ですが、カボチャはビタミン類も豊富な野菜の1つです。特に皮やわたの部分にはβ-カロテンや食物繊維も豊富なので、無駄なく食べたいですね。

(*かぼちゃの栄養・効能について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

かぼちゃの栄養・効能は?効率的に栄養摂取できる食べ方・レシピのおすすめも紹介!

日本かぼちゃと西洋かぼちゃを見分けよう

西洋かぼちゃと日本かぼちゃは名前が違うだけでなく、見た目や栄養素の含有量に違いがあることを紹介しました。食感や味、カロリーなどに違いがあるので、どういったかぼちゃを使用したいかによって両者のかぼちゃを見極め、使い分けていきましょう。

(*日本かぼちゃ・西洋かぼちゃの他の種類にペポかぼちゃがあります。ペポかぼちゃについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ペポかぼちゃとは?味・見た目など種類別に!種の食べ方・効能も紹介!

関連する記事

×