スーパーの焼き芋はなぜ甘い?どこに売ってるか人気店ランキングで紹介!

スーパーの焼き芋はなぜ甘いか知っていますか?添加物が入ってるのでしょうか?今回は、スーパーの焼き芋が甘い理由や、どこのスーパーで売ってるかを美味しいランキングで比較して〈値段・品種〉などとともに紹介します。スーパーの焼き芋の販売時期はいつまでかや、スーパーに売っていない場合の購入場所も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スーパーの焼き芋はなぜ甘い&ねっとり?添加物が入ってるから?
  2. ①専用の焼き芋の機械で低温調理している
  3. ②甘い品種を使っている
  4. ちなみにスーパーの焼き芋に甘味料等の添加物は入っていない
  5. スーパーの焼き芋の販売時期はいつまで?夏でも売ってる?
  6. 焼き芋は夏でも販売しているが数が少ない
  7. 焼き芋はどこのスーパーで売ってる?美味しいランキングで比較!
  8. 6位|ローソンストア100(紅はるか):108円
  9. 5位|ライフ(安納芋):270円
  10. 4位|ドン・キホーテ(紅はるか):170円
  11. 3位|マルエツ(シルクスイート):213円
  12. 2位|イオン(紅あずま):213円
  13. 1位|イトーヨーカドー(紅天使):213円
  14. 焼き芋がスーパーで売ってない場合はどこで買う?
  15. ①コンビニ
  16. ②焼き芋の移動販売
  17. ③焼き芋の専門店
  18. ④通販
  19. 焼き芋をスーパーで買って冷めた時の温め方も知っておこう
  20. 焼き芋をスーパーで買って食べてみよう!

スーパーの焼き芋はなぜ甘い&ねっとり?添加物が入ってるから?

寒くなるとスーパーにて手頃な値段で販売され、ねっとりした甘い味わいに驚くことが多い焼き芋ですが、添加物が入っているなどの理由があるのでしょうか。ここでは、スーパーの焼き芋が甘い理由を大きく2つに分けて解説します。

①専用の焼き芋の機械で低温調理している

ねっとりした甘い味わいの焼き芋にするには、専用の機械でさつまいもを低温調理することが重要です。低温でさつまいもに熱を加え続けることで、さつまいものデンプンが甘い麦芽糖に変わります。デンプンから麦芽糖へ変えるには、デンプンの分解に必要な酵素のアミラーゼが働かなくなる90℃以上を避け、アミラーゼを活発にする40〜60℃に保つことが必要です。

②甘い品種を使っている

スーパーで販売する焼き芋は甘い味わいにするために、次のような本来甘いさつまいもの品種を使っていることも理由に挙げられます。

・紅優甘
・紅天使
・紅あずま
・安納芋
・シルクスイート


さつまいもの芯が残っているような粉感のある紅はるかや、ねっとりした甘い味わいのシルクスイートなど、品種ごとに食感や値段の違いはあります。しかし、これらのさつまいもの品種における共通点は、高い糖度で水分が多く含まれていることです。

さつまいもの中に水分が多ければ、時間をかけて低温で焼く際にねっとりした口当たりになり、糖度が高ければ甘い味わいの焼き芋に仕上げることができます。

ちなみにスーパーの焼き芋に甘味料等の添加物は入っていない

スーパーで販売する焼き芋には添加物は入っていないため、安心して食べられます。手頃な値段で甘い焼き芋を味わえることから、スーパーの焼き芋に添加物が含んでいるか気にする人がいることも事実です。しかし、専用の機械でさつまいもが自然な甘い味わいになるように低温調理するので、着色料や調味料を使う必要がありません。

スーパーの焼き芋の販売時期はいつまで?夏でも売ってる?

寒くなり始めると店頭に並び、一定の時期を過ぎると販売されなくなるスーパーの焼き芋ですが、販売時期は決まっているのでしょうか。また、夏でも焼き芋を販売しているかについても紹介します。

焼き芋は夏でも販売しているが数が少ない

焼き芋はスーパーにより、夏でも販売していますが数が少ないです。通年流通するさつまいもですが、主に8〜11月に収穫して3か月ほどの間、水分を抜いて甘くするために貯蔵します。

そのため、最も甘い味わいの焼き芋を味わえる時期が10〜1月で、この時期以外では焼き芋の販売数が少なくなるので注意しましょう。なお、通年販売のスーパー以外では地域による違いもありますが、およそ5月まで焼き芋を販売しています。

焼き芋はどこのスーパーで売ってる?美味しいランキングで比較!

以下のような店舗で販売している焼き芋ですが、さつまいもの品種や値段が異なるため、どの店の焼き芋が美味しいのか迷うことも少なくありません。ここではさつまいもの取扱品種と合わせ、美味しい順のランキング形式で焼き芋を販売する店を6つ紹介します。

・イトーヨーカドー
・イオン
・マルエツ
・ドン・キホーテ
・ライフ
・ローソンストア100


また、近くのスーパーで焼き芋を買う際は、焼き芋の販売状況とさつまいもの焼き上がる時間を電話で確認するようにしましょう。年中販売している店でも時期によってはさつまいもの在庫がなかったり、焼き芋の焼き上がる時間がかかったりすることがあります。

6位|ローソンストア100(紅はるか):108円

出典:https://twitter.com/hohohoho2468/status/789002881017917440

・品種:紅はるか(紅あずま、安納芋)
・値段:108円
・販売時期:9月中旬〜
・味わいの特徴:強い甘さとあっさりした後味


ローソンストア100で販売する焼き芋は値段が安いですが、1か月以上貯蔵した甘いさつまいもの品種を使い、店頭で低温調理しているため品質がしっかり保証されています。さつまいもは紅はるかという品種で、強い甘味と瑞々しい食感でありつつ、あっさりした心地良い後味が特徴的です。

ローソンストア100|公式サイト

5位|ライフ(安納芋):270円

出典:https://twitter.com/Fajr719/status/1355001140383862787

・品種:安納芋(紅こがね、紅はるか、紅天使)
・値段:270円
・販売時期:年中
・味わいの特徴:濃厚な甘味ととろみのある食感


ライフで販売する安納芋は水分が多く、クリームのような粘質性と濃厚な甘い味わいが人気の品種です。ライフは常に焼き芋を販売していますが、さつまいもの品種が日替わりする店舗もあるため、近隣に店がある人は電話で問い合わせてみましょう。

スーパーマーケット・ライフ|公式サイト

4位|ドン・キホーテ(紅はるか):170円

出典:https://twitter.com/Arutsur0/status/1360087943726071811

・品種:紅はるか
・値段:170円
・販売時期:年中
・味わいの特徴:濃厚な甘さと瑞々しく柔らかい食感


焼き芋を販売する店は複数の品種を揃えることが多いですが、ドン・キホーテでは紅はるかのみが売られています。ドン・キホーテの紅はるかはしっかり感じられる甘味と、口当たりの良い食感が特徴的です。また、ドン・キホーテの焼き芋は300gを超えるサイズで販売されているため、食べごたえもあります。

驚安の殿堂 ドン・キホーテ|公式サイト

3位|マルエツ(シルクスイート):213円

出典:https://momoteki.exblog.jp/31241804/

・品種:シルクスイート(安納芋、紅はるか、紅優甘)
・値段:213円
・販売時期:年中
・味わいの特徴:後味の良い甘さと滑らかな食感


マルエツで販売しているさつまいもはシルクスイートという品種で、さっぱりした甘味と非常に滑らかな口当たりが特徴的です。なお、マルエツでは秋や冬に限らず焼き芋を年中販売しています。販売するさつまいもの品種は時期や店によって異なるので、気になる人は電話で店に確認してみましょう。

マルエツ|公式サイト

2位|イオン(紅あずま):213円

出典:https://twitter.com/toukaairab/status/1266599561771970562/photo/1

・品種:紅あずま(安納芋、シルクスイート、紅優甘)
・値段:213円
・販売時期:12月〜
・味わいの特徴:強い甘味と粉質のある食感


色鮮やかな黄色い果肉の紅あずまはしっかりした甘い味わいと、適度な粉質のある食感が特徴的な品種です。ただし紅あずまは貯蔵に向かないため、食べ頃の12月〜2月の旬を過ぎると、イオンで購入できなくなる可能性があるので注意しましょう。

紅あずまの他にイオンで販売する焼き芋の品種は種類が豊富で、水分が多い粘質性のある安納芋などを同時に揃えているので、好みに合うさつまいもを選ぶことができます。

イオン株式会社|公式サイト

1位|イトーヨーカドー(紅天使):213円

出典:https://twitter.com/mori_mori_cook/status/1312310573174984709/photo/2

・品種:紅天使(安納芋)
・値段:213円
・販売時期:9月〜
・味わいの特徴:強烈な甘味と蜜が溢れるような瑞々しい食感


イトーヨーカドーの焼き芋は紅天使という品種で、バナナと比較すると2倍以上の糖度を誇ります。そのため非常に甘味が強く、水分が多く含まれているので、瑞々しく口当たりがまろやかな焼き芋を食べたい人におすすめです。さらに1本300g以上で食べごたえがあり、値段以上の満足感を得ることができます。

イトーヨーカドー|公式サイト

焼き芋がスーパーで売ってない場合はどこで買う?

スーパーで買うのが一般的な焼き芋ですが、店によっては焼き芋を取り扱っていなかったり、さつまいもの旬以外では焼き芋を売っていなかったりする場合も珍しくありません。ここでは、スーパー以外で焼き芋を買うための方法を4つ紹介します。

①コンビニ

スーパーの他に、以下のコンビニで簡単に焼き芋を買うことができます。

・ローソンストア100
・ローソン
・ファミリーマート
・セブンイレブン

ローソンストア100では紅はるかを108円で販売し、ローソンも同じ品種の紅はるかを210円で店頭に並べています。また、ファミリーマートは紅はるかとシルクスイートの2つの品種を210円で販売しているので、近くのスーパーに焼き芋がないときに利用してみましょう。

ただし、セブンイレブンで販売する焼き芋は冷凍食品で、店頭で低温調理するタイプではない点に注意してください。

②焼き芋の移動販売

住んでいる地域によっては、焼き芋の移動販売が行われていることがあります。地域情報誌やチラシ、SNSなどで焼き芋の移動販売に関する情報を集めてみましょう。また、秋や冬の時期に人通りの多い場所や、焼き芋を取り扱っていないスーパーの野外などで集客している場合もあります。

③焼き芋の専門店

スーパーに焼き芋が売っていない場合、焼き芋の専門店で購入するのも良い方法です。様々なさつまいもの品種を選択でき、店の人と話をしやすいため、焼き芋の知見を深められるメリットもあります。ただし、店に行く前に営業時間や焼き芋ができる時間帯を必ず確認し、スーパーよりも値段が高い傾向にあることを考慮しておきましょう。

④通販

出典:https://item.rakuten.co.jp/nagasakigoto/ishiyakigotoimo1680/

近くに焼き芋を販売するスーパーがない場合は、通販の利用を検討してみましょう。通販で購入できる焼き芋は冷凍で送られるため保存性に優れ、自宅で好きなときに美味しい焼き芋を食べられます。

【楽天市場】ごと焼きごと芋6袋(計1.8kg)無添加・冷凍焼き芋|安納芋

焼き芋をスーパーで買って冷めた時の温め方も知っておこう

スーパーで焼き芋を買って冷めたときは、以下の家電で簡単に温め直すことができます。

・電子レンジ
・トースター


電子レンジの場合はラップをかけずに焼き芋を皿に乗せ、焼き芋が破裂しないように様子を見つつ2〜3分ほど温めましょう。トースターでは水で湿ったキッチンペーパーで焼き芋を包み、その上からアルミホイルで更に覆って5〜6分低温で加熱すると、焼きたての柔らかい皮と瑞々しい中身の食感が戻ります。

(*焼き芋の温め直し方について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

冷えた焼き芋の温め直し方は?レンジで簡単にねっとり食感を復活させる方法を紹介!

焼き芋をスーパーで買って食べてみよう!

スーパーにて手頃な値段で販売されている焼き芋は、さつまいもを低温で焼いて甘い味わいになるように仕上げています。ただし日によってさつまいもの品種や、さつまいもの焼き上がる時間が異なる場合があるので、焼き芋を買って食べるときは近くのスーパーに電話で確認してみましょう。

関連する記事