生&茹で栗は冷凍で一年間日持ちする?食べられない場合や美味しいレシピを紹介!

栗は冷凍で一年間日持ちするのでしょうか?去年冷凍した・二年前の栗でも食べられるのでしょうか。今回は、栗は冷凍で一年日持ちするのかや、美味しく食べるための保存方法・解凍方法を紹介します。冷凍焼けなど栗が食べられない場合の見分け方や美味しい食べ方も紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 栗は冷凍で一年間保存できるの?
  2. そもそも栗を冷凍保存するメリットは?
  3. 栗は冷凍で一年間日持ちする?二年は無理?【生・茹で別】
  4. 冷凍焼けなど栗が食べられない場合の見分け方は?
  5. 冷凍栗を美味しいレシピ・食べ方を紹介!
  6. ①栗ご飯
  7. ②冷凍栗のスープ
  8. ③栗の甘露煮
  9. 栗を美味しく食べるための冷凍保存・解凍方法も知っておこう
  10. ①栗の冷凍方法
  11. ②栗の解凍方法
  12. 栗は冷凍で一年間も日持ちしない

栗は冷凍で一年間保存できるの?

栗は、冷蔵保存では3日程しか持たないので、冷凍保存をしたいと思う人も多いのではないでしょうか。では、栗は冷凍をすれば一年間、保存することは可能なのでしょうか。ここでは、栗を冷凍保存するメリットを紹介します。

そもそも栗を冷凍保存するメリットは?

栗を冷凍保存すると、以下のようなメリットがあります。

・皮が剥きやすくなる
・栗の品質を保てる
・食感が柔らかくなる
・冷蔵保存より長持ちする


冷凍した栗を少し解凍すると、皮がふやけ剥きやすくなり、剥くのに苦労する渋皮も一緒に剥くことができます。収穫された栗は、徐々に水分が抜けますが、冷凍をすると、水分が抜けてパサパサになるのを防いでくれる効果もあります。また、冷凍をした栗は食感が柔らかくなるので、柔らかい栗が好きな人は、冷凍保存をするといいでしょう。

栗は冷凍で一年間日持ちする?二年は無理?【生・茹で別】

日持ち期間
茹で栗(皮あり) 3か月
茹で栗(皮なし) 1か月
生栗(皮あり) 6か月
生栗(皮なし) 1か月

上記では生栗と茹で栗別の日持ちする期間が記載されています。栗は、生の皮つきのまま冷凍保存が可能なので、買い過ぎや余ってしまった場合は、そのまま冷凍をすれば保存期間も長く、美味しい栗が食べられます。

しっかりと完全密閉をして急速冷凍をした場合には、一年程持ちますが、家庭用の冷蔵庫では難しいでしょう。もし、去年の栗が冷凍庫に残っている人は、なるべく早く食べるようにしましょう。

(*栗の賞味期限について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

栗の賞味期限は?生・茹でで日持ちするのは?保存方法や腐敗の見分け方も紹介!

冷凍焼けなど栗が食べられない場合の見分け方は?

冷凍焼けをしているなど、栗が食べられない場合の見分け方は以下の通りです。

・他の食品の匂いが移っている
・栗の表面に穴が開いている
・栗の実が黒くなっている
・水に浮かべると浮く
・カビのような匂いがする


冷凍保存をしていた栗が、冷凍焼けをしてしまった場合は水分が蒸発し、解凍後にパサパサの食感になります。また、冷凍後の調理法によっては、ブヨブヨの食感になってしまうこともあります。栗がカビ臭かったり、皮に穴が開いていたり、栗の実が黒くなっているものは虫に食われているので、食べないようにしましょう。

冷凍栗を美味しいレシピ・食べ方を紹介!

冷凍保存していた栗は、どのようにして食べたら美味しいのでしょう。ここでは、冷凍栗を美味しく食べるレシピを3つ紹介します。冷凍保存していた栗を、どうやって食べたら良いか悩んでいる人は、参考にしてください。

①栗ご飯

出典:https://cookpad.com/recipe/3476118

冷凍栗を使って、栗がたっぷり入った栗ご飯を作りましょう。冷凍保存した栗があれば、いつでも美味しい栗ご飯を食べることができます。もち米を使って栗おこわにするのもおすすめです。

ほっくり甘い♪栗ご飯♪冷凍栗でも大丈夫♪ by 京たまご 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが365万品

関連する記事

×