スイカの賞味期限は?丸ごと・カット後で変わる?腐敗の見極めや保存のコツなど紹介!

【野菜ソムリエ監修】スイカの賞味期限の目安を知っていますか?今回は、スイカの賞味期限を〈カット後・丸ごと〉別に比較して、いつまで食べられるのかなど紹介します。スイカの日持ちする保存方法や、賞味期限切れ・腐った場合の特徴も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 池田奈央
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「...
Ameba HP 野菜ソムリエ協会 Instagram
日本野菜ソムリエ協会認定 野菜ソムリエPro 香川県食農アドバイザー 野菜ソムリエ料理教室・健康講座で野菜や果物の食べ方の提案。企業向けに「食から考える心と身体の健康経営」の人材育成セミナーにも力を入れている。

目次

  1. スイカの賞味期限は長い?短い?
  2. スイカの賞味期限はどのくらい?
  3. ①スイカ(丸ごと1個)の場合
  4. ②スイカ(カット後)の場合
  5. スイカの賞味期限が切れて腐るとどうなる?
  6. ①賞味期限が切れて間もない時の状態
  7. ②腐りかけている時の状態
  8. スイカの日持ちには冷凍保存がおすすめ
  9. 冷凍保存する方法・期間
  10. 冷凍スイカはジュース・シャーベットにおすすめ
  11. スイカの賞味期限に注意しよう

スイカの賞味期限は長い?短い?

夏の風物詩の果物のスイカの賞味期限はどのくらいなのでしょうか。常温や冷蔵、冷凍などの保存環境で大きく賞味期限に差があるようです。スイカの状態によって変わる賞味期限や、それぞれの保存する上での注意点を紹介していきます。

スイカの賞味期限はどのくらい?

スイカのような野菜類には基本的に賞味期限や消費期限の表示義務がないため、賞味期限が書かれていない事も多いです。それではスイカの賞味期限はどのくらいなのか、スイカの状態ごとに比較していきます。

①スイカ(丸ごと1個)の場合

スイカを切らずに丸ごと1個常温で保存すると、品種に関わらず2週間~1ヶ月ほど日持ちがします。スイカは収穫されてから味がどんどん落ちていく果物で、美味しく食べられる賞味期限は収穫から2週間程度とされています。1ヶ月経っても食べられますが、甘みや旨味も減ってしまうので、なるべく早く食べるようにしましょう。

スイカは冷蔵庫などで冷やしすぎると甘みが弱くなるため、丸ごと保存する場合には風通しの良い冷暗所で、保存最適温度の10℃~15℃を目処に常温保存するようにしてください。食べる2~3時間ほど前に冷蔵庫に入れて冷やすと、甘さを減らさず食べることができます。

池田奈央

野菜ソムリエ

スイカは、1個で購入すると皮ゴミがたくさん出ますね。スイカの皮は、炒めたり漬物にすると美味しく食べられます。ぜひお試しください。

②スイカ(カット後)の場合

カットしたスイカは品種にかかわらず、3日程度しか日持ちしません。カットをすると鮮度が落ちるスピードが早くなるので、必ず常温保存は避けて冷蔵庫で保管をしましょう。前述した通り、スイカは冷やしすぎると甘みが弱くなりますし、切り口から乾燥してしまうので長期保存には向きません。

また、スーパーなどで販売されているあらかじめカットされたスイカには、消費期限が表示されています。消費期限はメーカーが示す商品が安全に食べられることを保証する期限のことなので、冷蔵保存しても消費期限を過ぎたら食べない方が無難です。

池田奈央

野菜ソムリエ

カットスイカが出回り、1個で買われる方が少なくなりました。カットスイカは、食べ頃を購入出来るので見極めやすくお勧めです。夏場は、、水分補給も大切ですが、瑞々しい野菜や果物を食べると身体の隅々まで水分を運んでくれます。ぜひ休憩にスイカを。

スイカの賞味期限が切れて腐るとどうなる?

スイカの賞味期限が切れて、腐り始めるとどのような異変が起きるのでしょうか。切れてからの期間や、匂い、見た目、味に分けて解説するので、保存しておいたスイカが食べられるかどうかの目安にして下さい。

①賞味期限が切れて間もない時の状態

賞味期限が切れて間も無い場合、まだ傷んでいない部分は食べることができますが、新鮮な状態と比べると甘みが減ってしまい食感もよくありません。このようなスイカの使い道に困った場合は、傷んでいないことをしっかり確認してから、ジュースやスムージーに活用すると良いでしょう。

スイカは瓜科の野菜なので刻んでサラダに入れても相性が良いですし、皮の部分は浅漬けなどに活用しても美味しく頂けます。そのまま食べても美味しいスイカですが、色々な愉しみ方で頂いてみるのもおすすめです。

②腐りかけている時の状態

賞味期限が切れた腐りかけているスイカは、以下のような異変があります。

【匂い】
・腐ったような匂い
・酸っぱいような匂い

【見た目】
・見た目がブヨブヨしている
・皮の中身が液状化している
・穴が空いて果汁が出ている

【味】
・通常のスイカにはない酸味がする
・シャキシャキ感がない
・ねっとりと糸を引く

スイカが腐りかけると匂いや見た目、味にこのような異変があります。以上のような異変がスイカにあったら腐りかけている可能性があるので、見た目では問題無い場合でも食べることは控えましょう。

また、賞味期限5日ほど経過した場合は丸ごと持ち上げようとすると皮から崩れてしまうほど腐敗が進んでしまう様です。スイカは腐る前に、食べ切ってしまいましょう。

(*スイカが腐るとどうなるかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

関連する記事

×