塩麹の賞味期限は?期限切れはいつまで大丈夫?保存法や使い切りレシピなど紹介!

塩麹の賞味期限の目安を知っていますか?今回は、塩麹の賞味期限を〈冷蔵・冷凍〉保存別に比較して、期限切れでもいつまで食べられるのかなど紹介します。塩麹の日持ちする保存方法や、使用をさけるべき場合の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 塩麹の賞味期限は長い?短い?
  2. 塩麹の賞味期限はいつまで?保存方法は?
  3. ①冷蔵保存の場合
  4. ②冷凍保存の場合
  5. ③乾燥米麹は常温でも長期保存ができる
  6. 塩麹の賞味期限切れはいつまで食べられる?
  7. 賞味期限の定義
  8. ①未開封の場合
  9. ②開封後の場合
  10. 塩麹の使用を避けるべき特徴とは?
  11. ①味
  12. ②匂い
  13. 自家製塩麹の作り方は?
  14. 材料
  15. 作り方・手順
  16. 塩麹を使い切るためのレシピ
  17. ①豚肉が柔らかい塩麹炒め
  18. ②塩麹でふっくらなブリ
  19. ③塩麹で漬物
  20. ④塩麹でスープ
  21. 塩麹の賞味期限に注意しよう

塩麹の賞味期限は長い?短い?

肉の下味や炒め物や漬物など、様々な使い方ができる塩麹は最近では常備している方も多いでしょうが、塩麹の賞味期限や保存方法などを改めて見ていきましょう。塩麹を自宅で手作りする方法も紹介しているので参考にしてください。

塩麹の賞味期限はいつまで?保存方法は?

様々な料理に使用できる塩麹ですが、賞味期限や保存方法が、わからないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、塩麹の賞味期限と保存方法を解説していきます。

①冷蔵保存の場合

塩麹を未開封で冷蔵保存していた場合の賞味期限は、最大6ヶ月ですが商品によっては短いものもあるようなので、確認してください。未開封であれば、冷蔵庫の奥の温度変化のない場所に入れて下さい。市販品の開封後のものや手作りの塩麴は、空気に触れないよう密封できる容器に入れ替えて、遅くとも1か月以内には使い切りましょう。

②冷凍保存の場合

塩麹を未開封で冷凍保存していた場合の賞味期限は、6ヶ月程度です。冷凍と解凍を何度も繰り返すと、劣化が進んでしまうので、使う分だけ解凍しましょう。塩麹をジッパー付きの保存袋に入れ、しっかりと空気を抜き、菜箸などを使用して、線を入れてから冷凍すると、使いたい分だけ使用できます。

③乾燥米麹は常温でも長期保存ができる

乾燥米麹は、未開封で常温保存の場合、賞味期限は最大6ヶ月程度です。高温多湿な場所では品質の劣化が早まるので、夏の時期は冷蔵庫に入れて下さい。乾燥米麹は未開封なら冷暗所で常温保存が可能ですが、開封したものは水分を吸収しやすくなっているので、密封容器に入れて保存しましょう。

塩麹の賞味期限切れはいつまで食べられる?

塩麹を保存していた場合、賞味期限切れ後いつ頃まで食べられるのでしょうか。未開封のもの、開封済みそれぞれ別に見ていきましょう。

賞味期限の定義

賞味期限は、未開封の状態で記載された方法で保存した場合に、品質が変わらずにおいしく食べられる期限のことです。一方、消費期限は未開封で、表示された保存方法を守った場合に、安全に食べられる期限のことを指します。

賞味期限は、3つの検査をして算出された期間に、0.7や0.8といった1未満の安全係数と呼ばれるものを掛けて賞味期限が決められます。そのため、賞味期限を多少過ぎていても健康を害する可能性は低いでしょう。

①未開封の場合

市販の塩麹は賞味期限切れでも、未開封で冷凍や冷蔵保存をしていれば、1ヶ月程度は健康を害することなく食べられます。しかし、常温保存していた場合は、発酵が進んでしまい賞味期限より前に食べられなく可能性が高いので、できるだけ冷蔵保存しましょう。

②開封後の場合

賞味期限切れの塩麴でも冷蔵保存をしていれば、開封日から1か月程度は食べられます。ですが、保存状態が悪ければ傷んでいることがあるので、必ず見た目や匂いを確認しましょう。また、開封後常温に置いていた場合は、雑菌が入って繁殖している可能性があるので、食べずに処分したほうがいいでしょう。

塩麹の使用を避けるべき特徴とは?

塩麹は、塩分がしっかり入っていると、腐ることはほとんどありませんが、保存や扱いが悪く雑菌が入ってしまうと劣化を招きます。ここでは、使用を避けた方がいい状態の塩麹の味や匂いを見ていきましょう。

①味

塩麹が傷むとどのような状態になるのか、まずは味の変化から見ていきましょう。

・酸味が強い

上記のような味がすると、発酵が進み過ぎているか、傷んでいる可能性があります。味も酸味が強いので料理に使用するのは、避けた方がいいでしょう。

②匂い

塩麹が傷むとどうなるのか、匂いの変化を見ていきましょう。

・酸味のある臭い
・アルコールのような臭い
・何とも言えない強烈なにおい
・アンモニア臭がする


強烈な臭いやアンモニア臭がすると、雑菌が繁殖して腐敗している可能性があります。臭いの変化を感じたら、使える状態ではないので、処分しましょう。

自家製塩麹の作り方は?

塩麹を手作りしてみたいけれど、材料や作り方がわからないという方もいるのではないでしょうか。ここでは、塩麹を作るのに必要な材料、作り方を解説していきます。

材料

自家製の塩麹を手作りす場合に必要な材料を紹介します。

・米麹 200g
・塩 60g
・水 300㏄


塩麹を手作りするには、以上の材料を準備します。米麹は、米粒にまんべんなく麹菌がついてふわふわとした菌に包まれているものを選びましょう。また、塩麹をおいしく作るのに重要な塩ですが、ミネラルたっぷりの天然塩がお勧めです。

作り方・手順

次に、塩麹を作る手順を解説していきます。

1.乾燥麹200gを細かく手でほぐす
2.乾燥麹がほぐれたら、塩60gを加えてよく混ぜる
3.麹と塩がよく混ざったら、40℃くらいのぬるま湯300㏄を加えてさらに混ぜる
4.十分に混ざったら煮沸した清潔な容器に入れ替える
5.常温で置いておき、毎日1回混ぜて空気を入れる
6.夏場は1週間、冬は2週間ほど熟成させる

作る時の注意点としては、麹菌は60℃以上になると死滅してしまうので、麹菌の発酵を促す40℃くらいのぬるま湯を使いましょう。容器に入れる場合は、熟成をする時にガスが出るので7~8分目ほどにしておきます。

蓋を密閉させて熟成発酵すると、ガスが発生し、開けた時に爆発する可能性があるので、密閉せずに熟成させましょう。熟成後、冷蔵保存をする場合は、発酵が弱まるので雑菌混入を防ぐために密閉して保存しましょう。

塩麹を使い切るためのレシピ

ここからは、塩麹を使用したレシピを紹介します。麹菌は熱に弱く、加熱すると菌は死んでしまいますが、腸内で善玉菌のエサになり、善玉菌を増やす手伝いをしてくれるので、加熱調理しても健康に効果的です。賞味期限が迫っている手作りや市販の塩麹を消費するのに参考にしてください。

①豚肉が柔らかい塩麹炒め

出典: https://cookpad.com/recipe/1639411

豚肉に塩麹と酒を加えて下味をつけておくだけで、味付けはほとんど必要ありません。簡単に作れ、豚肉も柔らかくなっており、ボリュームたっぷりなおかずになりますね。

簡単☆癖になる☆ネギたくさん豚の塩麹炒め by kouayaa 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

②塩麹でふっくらなブリ

出典: https://cookpad.com/recipe/2051819

お好みの魚に塩麹で下味をつけておくと、生臭さや余分な水分も取れ、ふっくら柔らかくなります。魚の生臭さが気になる方は試してみてはいかがですか。

黄金比*塩麹で柔らかブリの照り焼き by *Anna* 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

③塩麹で漬物

出典: https://cookpad.com/recipe/1758582

お好きな野菜で作れ、野菜と塩麹をしっかり混ぜ、冷蔵庫に置いておくだけで簡単に作れます。3時間で浅漬け、6時間でしっかり浸かります。

☆塩麹でおいしいお漬物☆ by 綾波綾 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

④塩麹でスープ

出典: https://cookpad.com/recipe/4448740

冷蔵庫にある野菜で作れるスープです。素材の味を楽しめるスープなので体にも良さそうですね。

塩麹でシンプル美味しいスープ by ガメコ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが330万品

塩麹の賞味期限に注意しよう

様々な料理に使用でき比較的日持ちする塩麹ですが、保存状態が悪かったり、塩分が少ないと腐る可能性があります。手作り、市販のものにかかわらず、開封した塩麹はできるだけ早めに使い切り、使えない分は冷凍保存をしていつでもおいしい塩麹を楽しみましょう。

関連する記事