トマトの種類・品種15選!大きさ別に色味・糖度などで比較して紹介!

【管理栄養士監修】トマトの種類は世界で8000種類以上あるのを知っていますか?今回は、トマトの品種15選を大玉・中玉・小玉の大きさ別に紹介します。品種や大きさ・色・糖度などを比較しながら紹介するので、料理の際など参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 ふっちー
Instagram Twitter HP
管理栄養士。離乳食アドバイザー。幼児食アドバイザー。食育栄養インストラクター。離乳食レッスンの主宰や、マタニティ・子育てママパパに役立つ栄養学やレシピ等を発信しています。少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

目次

  1. トマトにはどんな種類がある?
  2. トマトの色
  3. トマトの大きさ
  4. トマトの糖度
  5. 大玉トマトの品種5選!
  6. 桃太郎トマト
  7. ファーストトマト
  8. りんか409トマト
  9. 桃太郎ゴールド
  10. サンロード
  11. 中玉トマトの品種5選!
  12. ソプラノトマト
  13. ルネッサンストマト
  14. フルティカトマト
  15. カゴメこくみトマト プラム
  16. ゼブラトマト
  17. 小玉トマト(ミニトマト)の品種5選!
  18. アイコ
  19. ブラッディタイガー
  20. つやぷるんトマト
  21. アメーラルビンス
  22. マイクロトマト
  23. トマトは種類が豊富な野菜

お尻が尖った特徴を持った大玉トマトで、桃太郎トマトが出てくる前は主流だった種類です。ファーストトマトは日持ちがしないので、緑色のまま収穫されます。その後、室温15~20度の冷暗所に置いて熟させます。甘味と酸味のバランスが絶妙で、根強い人気があるトマトです。

皮が薄く、生食に適していますが、ゼリー状の部分が少なく、果肉がしっかりしているので、サンドイッチにもおすすめです。その他に、パスタなどの過熱料理にもおいしくいただけます。

重さ200~230g
糖度8%
色味ピンク系

りんか409トマト

桃太郎トマトと並ぶくらい流通している質の高い大玉トマトで、桃太郎トマトより小ぶりで、少し先がとがっているのが特徴です。一年中おいしい大玉トマトで、日持ちもするので、常備しておくこともできる便利なトマトです。生食もよいですが、鍋などの具材にするのもおすすめです。

重さ200g前後
糖度8%
色味ピンク系

桃太郎ゴールド

桃太郎トマトの品種の一つで、色が違うだけで、形などはほとんど桃太郎トマトと同じです。赤色のものよりも桃太郎ゴールドの方が、体に吸収されやすいシス型リコピンが含まれています。赤のトマトと組み合わせて食べるのもおすすめです。

重さ220g前後
糖度8%
色味オレンジ色

サンロード

丸かじりトマトともいわれており、病気に強い種類のため、減農薬栽培が可能な大玉トマトです。甘くて生でもおいしいですが、実が固いので、サンドイッチやスープに加工されることもあります。肉じゃがにすると旨味が増しますよ。

重さ240g
糖度6.5%
色味ピンク系

中玉トマトの品種5選!

中玉トマトは、重さが40~150gで、味わいは、大玉トマトと、小玉トマトの中間といっていい味です。最近では甘味の強い中玉トマトをよく見かけるようになりました。

ソプラノトマト

関連する記事

×