トマトの種類・品種15選!大きさ別に色味・糖度などで比較して紹介!

【管理栄養士監修】トマトの種類は世界で8000種類以上あるのを知っていますか?今回は、トマトの品種15選を大玉・中玉・小玉の大きさ別に紹介します。品種や大きさ・色・糖度などを比較しながら紹介するので、料理の際など参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |管理栄養士・栄養士 ふっちー
Instagram Twitter HP
管理栄養士。離乳食アドバイザー。幼児食アドバイザー。食育栄養インストラクター。離乳食レッスンの主宰や、マタニティ・子育てママパパに役立つ栄養学やレシピ等を発信しています。少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

目次

  1. トマトにはどんな種類がある?
  2. トマトの色
  3. トマトの大きさ
  4. トマトの糖度
  5. 大玉トマトの品種5選!
  6. 桃太郎トマト
  7. ファーストトマト
  8. りんか409トマト
  9. 桃太郎ゴールド
  10. サンロード
  11. 中玉トマトの品種5選!
  12. ソプラノトマト
  13. ルネッサンストマト
  14. フルティカトマト
  15. カゴメこくみトマト プラム
  16. ゼブラトマト
  17. 小玉トマト(ミニトマト)の品種5選!
  18. アイコ
  19. ブラッディタイガー
  20. つやぷるんトマト
  21. アメーラルビンス
  22. マイクロトマト
  23. トマトは種類が豊富な野菜

果肉が固くしっかりした噛み応えのある中玉トマトです。フルーツトマトとしても栽培されていて、色は濃い赤色で、果頂部から放射状の筋があります。糖度をあげてブランド化されている種類なので、生食がおすすめです。

糖度10%の手選別トマトが特ちゃん、糖度8%の手選別トマトがハニー8(エイト)といった名称で販売されいます。スーパーで見かけたら、是非手に取ってみてください。

重さ50g前後
糖度8~10%
色味赤色

ルネッサンストマト

あまうまトマトとも言われており、フルーツトマトになる種類です。お尻の方がピンと尖がっているのが特徴の中玉トマトです。ゼリー状の部分が少ないのも特徴なので、トマトのゼリー部分が苦手な人もおいしく食べることができますよ。

重さ150g前後
糖度8%
色味赤色

フルティカトマト

フルティカトマトはみずみずしいフルーツトマトのような味で、きれいな赤色をしています。皮が薄いので、口に残りにくいですし、栄養価の高いリコピンが多く含まれています。生で食べるのがおすすめですが、火を通してもおいしく食べれます。

重さ40~50g
糖度7~8%
色味赤色

カゴメこくみトマト プラム

カゴメから販売されているトマトで、旨味が強いといった特徴から、こくみと名付けられました。加熱して食べると、よりおいしく食べれます。卵のような形をしていて、加熱しても色が落ちなくて、イタリアントマトの様に使うことができます。形を活かして切り方を変えるのもいいですね。

重さ30~40g
糖度7~8%
色味赤色

ゼブラトマト

ゼブラとは日本語でシマウマですが、その名の通り、縞模様の中玉トマトです。グリーンや赤に黄色の縦模様が特徴で、酸味がやや強く、シャキシャキした触感です。加熱はせずに、模様を活かしてサラダにしたり、ジュースにしたりするのがおすすめです。

重さ150g
糖度6~6.5%
色味グリーン系や赤色

小玉トマト(ミニトマト)の品種5選!

関連する記事

×