薄口醤油の代用は濃口醤油でできる?白だしはNG?作り方・レシピを紹介!

薄口醤油がない時の代用方法を知っていますか?今回は、〈濃口醤油・白だし〉など薄口醤油の代用品・レシピを、使った人の口コミをもとに紹介します。実際に薄口醤油の代用品を使った料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 薄口醤油とは?
  2. 薄口醤油は味が薄いわけではない
  3. 薄口醤油は濃口醤油で代用できる?何が違うの?
  4. 薄口醤油と濃口醤油は塩分濃度などが違う
  5. 薄口醤油で濃口醤油の代用はできる
  6. 薄口醤油の代用品①濃口醤油
  7. 材料・作り方
  8. 濃口醤油で代用した人の口コミ・SNS投稿
  9. 薄口醤油の代用品②白だし
  10. 白だしで代用できないことはない
  11. 白だしを代用して使う際の注意点
  12. 白だしで代用した人の口コミ・SNS投稿
  13. 薄口醤油の代用品を使ったレシピ
  14. ①お吸い物
  15. ②サツマイモのレモン煮
  16. 薄口醤油がなくても大丈夫!

薄口醤油とは?

醤油には薄口醤油と濃口醤油がありますが、これらは何が違うのでしょうか。ここからは、薄口醤油と濃口醤油の味や塩分の違い、使える料理の違いなどについて解説します。

薄口醤油は味が薄いわけではない

薄口醤油は、その名前から「味が薄い」という印象を抱きがちですが、実際には味が薄いわけではありません。ただし、薄口醤油と濃口醤油では特徴が異なるため、料理によってはこれらを使い分ける必要があります。

薄口醤油は濃口醤油で代用できる?何が違うの?

薄口醤油と濃口醤油には、どのような違いがあるのでしょうか。また、薄口醤油とは異なる特徴を持つ濃口醤油は、薄口醤油の代用品になるのか気になる場合もあるでしょう。ここでは、薄口醤油と濃口醤油の違いや代用の可否について解説します。

薄口醤油と濃口醤油は塩分濃度などが違う

塩分濃度
薄口醤油 18%
濃口醤油 16%

薄口醤油と濃口醤油は、塩分濃度が異なるのが特徴です。濃口醤油の塩分濃度が16%であるのに対して、薄口醤油の塩分濃度は18%と高くなっています。薄口醤油という名前から、塩分濃度も低いイメージを持ちますが、濃口醤油よりも塩分濃度が高いため注意が必要です。それ以外にも、以下のような濃口醤油との違いがあります。

・色
・香り
・使用に適した料理


薄口醤油は濃口醤油に比べて色が薄く、香りも控えめになっています。そのため、薄口醤油は食材の色を活かしつつ、落ち着いた上品な味に仕立てることができるのが特徴です。お吸い物やうどんのつゆなどを作る際には、薄口醤油を使用したほうが美味しく仕上がる場合もあるでしょう。

(*醤油の塩分濃度について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

醤油の塩分濃度・量はどれくらい?薄口・濃口・減塩系など種類別に比較して紹介!

薄口醤油で濃口醤油の代用はできる

濃口醤油が手元にない場合には、薄口醤油で代用することができます。ただし、塩分濃度は薄口醤油のほうが高いため、本来の濃口醤油の使用量より少なめに調整する必要があります。また、薄口醤油で代用することで色が薄く仕上がってしまうため、料理などの色合いを気にする場合は注意が必要です。

薄口醤油の代用品①濃口醤油

薄口醤油がない場合には、濃口醤油で代用することができますが、実際にはどのように代用したら良いのでしょうか。ここでは濃口醤油で代用する場合の作り方や、実際に代用してみた方の口コミなどを紹介します。

材料・作り方

濃口醤油を使用して、小さじ1杯分の薄口醤油の代用品を作る分量は、以下の通りです。

・濃口醤油:小さじ1/2杯
・塩:0.5g


濃口醤油を薄口醤油と同じ分量で使ってしまうと、薄口醤油に比べて料理の色が濃くなってしまい、塩加減も変わってしまいます。そのため、濃口醤油に塩を足して塩分濃度を高くすることで、薄口醤油に近いものを作ることができます。このようにして濃口醤油から作った代用品であれば、料理の色も濃くなりすぎません。

濃口醤油で代用した人の口コミ・SNS投稿

薄口醤油を濃口醤油で代用した人の口コミから、実際の使用感を見ていきましょう。濃口醤油を代用にしても、料理はうまく作れるのでしょうか。

さおりさん

(38歳)

薄口醤油がなかったので、濃口醤油に塩を足してそれっぽくしてみました。味はそれなりに近くなったけど、薄い色は出せませんでした。食べちゃえば変わらないけど、見た目が気になる人はちゃんと薄口醤油を買ったほうがいいかもしれません。

しょうぞうさん

(42歳)

薄口醤油を使う機会も少ないので、いつも濃口醤油を代わりに使っています。薄口醤油なら出せる薄い色はどうしても出すのが難しいですが、味は何ら問題ないと思います。こだわる方は薄口醤油を使うのでしょうが、面倒くさがりな私は濃口醤油で十分です。

実際に薄口醤油の代用に濃口醤油を使用している方の口コミを見ると、濃口醤油は薄口醤油の代用品として十分使えることがわかります。しかし、薄口醤油ならではの薄い色を活かした料理をする際は、濃口醤油では再現が難しいようです。料理の見た目にもこだわる場合は、薄口醤油を用意したほうが良いでしょう。

薄口醤油の代用品②白だし

様々な料理に用いることができる万能な調味料である白だしも、薄口醤油の代用になります。白だしを使うことで、実際にどのような仕上がりになるのかを口コミから見ていきます。

白だしで代用できないことはない

白だしは、醤油やだし汁などを混ぜ合わせた調味料であるため、ある程度味をまとめることは可能です。ただし、醤油以外の調味料も含まれているため、薄口醤油と全く同じ味にはならないでしょう。したがって、白だしは薄口醤油の代用品として使えないわけではありませんが、他の調味料の味にも考慮しながら味付けをする必要があります。

白だしを代用して使う際の注意点

白だしは製品によって塩分濃度が異なるため、代用する際は、レシピに書かれている薄口醤油の分量より少なめの量を入れて味を調整するのがおすすめです。味見をしながら白だしを少量ずつ足すことで、料理の味もうまくまとまります。

白だしで代用した人の口コミ・SNS投稿

白だしを薄口醤油の代用とした人は、どのような感想を抱いたのでしょうか。口コミから、その使用感をみていきます。

りょうこさん

(49歳)

薄口醤油の代わりに、いつも白だしを使っています。白だしさえあれば、ほとんどの料理の味付けに困りません。薄口醤油を使用するレシピでも、白だしで美味しく作れています。薄口醤油を使った時と味は違うと思うけど、そこまで気にならないと思います。

しげみさん

(50歳)

薄口醤油はあまり買わないので、仕方なく白だしを代わりに使ってみましたが、それなりにうまくできたと思います。家族で食べるような料理なので、白だしでも気にすることないんじゃないでしょうか。薄口醤油を買っても使いきれませんし。

薄口醤油の代わりに白だしを使っても、料理はうまく作れることがわかります。味の違いはあるようですが、それほど気にならない程度に仕上げることができるでしょう。また、白だしは色も薄いため、料理の彩りを邪魔しません。

薄口醤油の代用品を使ったレシピ

ここでは、薄口醤油の代用品である濃口醤油や白だしを使ったレシピを紹介します。

①お吸い物

出典:https://cookpad.com/recipe/6272750

お吸い物は本来、薄い色を出すために薄口醤油を使います。このレシピでは濃口醤油と出汁を活用することで、濃口醤油の使用量を控えて色を抑えています。

3種の出汁で美味しすぎるお吸い物 by 3児の保育士ママ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

②サツマイモのレモン煮

出典:https://cookpad.com/recipe/1831803

サツマイモのレモン煮は、薄口醤油の代わりに白だしを使って作ることができるレシピです。白だしなら、サツマイモの鮮やかな色を損なわずに調理することができます。

さつまいもレモン煮 by はぁとれすとらん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

薄口醤油がなくても大丈夫!

薄口醤油は、手元に無くても濃口醤油や白だしで代用することができます。味や色に若干の差はありますが、気にならない程度に仕立てられるでしょう。薄口醤油を使う機会が少ない方は、あえて薄口醤油を購入せずに、代用品を上手に活用するのもおすすめです。

関連する記事

×