ナンプラーとは?どんな味・臭いの調味料?使い方や活用レシピのおすすめも紹介!

ナンプラーはどんな味・臭いなのでしょうか?今回は、ナンプラーはどんな調味料なのか、味・臭いの他に、〈原料・効能・使い方〉なども紹介します。ナンプラーの臭みを消す方法や活用レシピも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ナンプラーとは?
  2. ナンプラーの原料と効能
  3. ナンプラーは代用できる?
  4. ナンプラーはどんな味?臭い?
  5. ナンプラーの味
  6. ナンプラーの臭い
  7. ナンプラーの臭いは消すことできる?
  8. ①薬味を漬けて臭みをとる
  9. ②加熱して臭いを抑える
  10. ③パクチーを添える
  11. ④コーヒーやお茶で臭いをとる
  12. ⑤酢を使って洗う
  13. ナンプラーの使い方・使い道は?
  14. ナンプラーを使ったレシピ
  15. ①パッタイ
  16. ②ガパオライス
  17. ③ガイヤーン
  18. ナンプラーを使ってみよう

ナンプラーとは?

ナンプラーとは、タイ料理には欠かせない調味料です。ナンプラーはアンチョビなどの魚を原料に作られた魚醤の一種で、魚を発酵や熟成して作られているので深いコクと独特の匂いが特徴です。タイではポピュラーな調味料で、さまざまな飲食店で常備されています。

ナンプラーの原料と効能

ナンプラーはカタクチイワシを主な原料として発酵・熟成させている為、栄養成分が豊富に含まれています。では、ナンプラーの効能をみていきましょう。

・骨を強くする
・アンチエイジング効果
・疲労回復
・鬱を予防する


カタクチイワシに含まれる、ビタミンDがカルシウムの吸収を良くするため骨を強くし骨粗しょう症予防などに効果的です。また、必須脂肪酸により抗酸化作用も期待できます。ナンプラーにはタウリンが多く含まれているので、疲労回復や鬱予防などにも効果的です。

ナンプラーは代用できる?

日本ではナンプラーを料理に使うことが少ない為、店に売っていないこともあるでしょう。ナンプラーがない場合は、他の調味料で代用することができます。

・醤油+アンチョビ
・醤油+レモン汁
・醤油+オイスターソース
・魚醤・しょっつる


上記のように、醤油を使って代用する方法が多くあります。醤油はどの家庭にも常備されていることが多いので、代用しやすいでしょう。

(*ナンプラーの代用品について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ナンプラーの代用品は?アンチョビは代わりになる?作り方・レシピを紹介!

ナンプラーはどんな味?臭い?

タイ料理に欠かせないといわれるナンプラーは、どんな味なのでしょうか。また、独特な香りとはどのような臭いなのか気になるところです。

ナンプラーの味

タイ料理に使われるナンプラーは、どのような味をしているのか実際にナンプラーを使った人の口コミを紹介します。下記のように、ナンプラーはコクと旨味がある為少ない調味料でシンプルに味付けすることができるでしょう。また、匂いが苦手でも料理に使うと問題なく食べることができたという方がいます。

ナンプラーの臭い

ナンプラーは発酵調味料なので、独特な匂いをしています。イメージがつきにく為、どのような匂いか例をみていきましょう。

・魚の生臭い匂い
・1日履いた靴下の匂い
・ドックフードの匂い


上記の例を見る限り、発酵された強烈な香りであることがわかります。特に、調理前のナンプラーは香りが強く感じられます。

ナンプラーの臭いは消すことできる?

日本人は、独特なナンプラーの匂いに馴染みがなく苦手な人もいるでしょう。では、ナンプラーの匂いを消す方法はあるのでしょうか。いくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

①薬味を漬けて臭みをとる

ねぎ・唐辛子などの薬味はナンプラー特有の香りを吸い取る効果があり、薬味をナンプラーに漬け込むことで臭みをとることができます。特に、加熱をせずにナンプラーの匂いを抑えたい時にはこの方法がおすすめです。薬味をつけるだけで簡単に作ることができるので、試しやすいでしょう。

②加熱して臭いを抑える

ナンプラーは、加熱することでも匂いを抑えることができます。料理に使うときはしっかり火が通るよう、ナンプラーを少し早めに入れることをおすすめします。逆に、ナンプラーの香りを楽しみたい方は火が通らないように料理の後の方で入れると良いでしょう。

③パクチーを添える

ナンプラーを使った料理に、パクチーを添えることでもナンプラーの匂いを抑えることができます。これは、ナンプラーの匂いを消すのではなくパクチーの香りでナンプラーの匂いを弱める方法です。パクチーも独特な香りがかなり強い為、パクチーが苦手な方にはあまりおすすめできません。

④コーヒーやお茶で臭いをとる

ナンプラーの匂いが部屋に漂っている場合は、コーヒーやお茶で消臭することができます。換気や消臭スプレーも効果的ですが、それでも消えない場合はコーヒーやお茶を沸かすことで匂いをとることができるのでおすすめです。

⑤酢を使って洗う

料理をしていると、手にナンプラーの匂いが染み付いてしまう場合もあるでしょう。手についたナンプラーの匂いは、普通に洗ってもなかなかとれません。石鹸でもとれなかった場合は、酢を手に馴染ませて洗うと匂いがとれやすくなります。

ナンプラーの使い方・使い道は?

ナンプラーはあまり使い道がなく、使い切ることが難しいと感じる人もいるでしょう。ナンプラーは、どのような使い方・使い道があるのかみていきましょう。

・タイ料理に使う
・料理をエスニック風にしたい時に使う
・醤油の代わりに使う


ナンプラーは、タイ料理意外にも使うことができます。料理の隠し味として少量のナンプラーを入れてエスニック風にしたり、醤油の変わりに使う方法です。醤油の代わりとして使う場合は、ナンプラーは醤油よりも塩分が濃いので分量に注意しましょう。

ナンプラーを使ったレシピ

料理にナンプラーを入れることで、本格的なタイ料理に仕上がります。おすすめのレシピをいくつか紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

①パッタイ

出典: https://cookpad.com/recipe/5147249

パッタイとは、タイ風焼きそばのことです。具沢山で食べ応えがあり、センレック(タイビーフン)を使うことでより本格的なパッタイを作ることができます。

おうちで作る!パッタイ(タイ風焼きそば) by ★Magnolia★ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

②ガパオライス

出典: https://cookpad.com/recipe/6324189

ガパオライスは、人気のタイ料理の1つです。オイスターソースとナンプラーを入れることで、より本格的なガパオライスが出来上がるでしょう。

本格ガパオライス by フジsキッチン 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

③ガイヤーン

出典: https://cookpad.com/recipe/4589135

ガイヤーンとは、タイ風焼きとりのことです。鶏肉を漬け込むことで、味が染み込みよりおいしくなります。また、1度にたくさん作って冷凍保存しておくこともできます。

【タイ料理】 ガイヤーン by okatte 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが334万品

ナンプラーを使ってみよう

ナンプラーは料理に使うことで味にコクと深みを出すことができ、タイ料理には欠かせない調味料です。ナンプラーの独特な匂いを抑える方法もいくつかあるので、ぜひナンプラーを使ってタイ料理を作ってみましょう。

関連する記事