ナンプラーの代用品は?アンチョビは代わりになる?作り方・レシピを紹介!

ナンプラーがない時の代用方法を知っていますか?今回は、〈醤油・アンチョビ・レモン汁〉などを使い、ナンプラーの代用品・レシピを使った人の口コミをもとに紹介します。〈ガパオライス〉など、代用品をつかった料理レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ナンプラーがないときは…?代用できる?
  2. ナンプラーについて
  3. ナンプラーの代用品・レシピ
  4. ①醤油+アンチョビ
  5. ②醤油+レモン汁
  6. ③醤油+オイスターソース
  7. ④魚醤・しょっつる
  8. ⑤ヌクマム
  9. ⑥このわた+醤油
  10. ナンプラーの代用品で作れる料理レシピ
  11. ①ガパオライス
  12. ②グリーンカレー
  13. ③パッタイ
  14. ナンプラーがなくても大丈夫

ナンプラーがないときは…?代用できる?

ナンプラーは、タイカレーなどのエスニック料理には欠かせない調味料です。しかし、ナンプラーはエスニック料理以外ではあまり使わない調味料のため、必要な時に手元に無いことも多いかもしれません。そのような場合には、ナンプラーの代用品を知っておくと非常に便利です。ここからは、ナンプラーを他の食材で代用する方法を紹介しましょう。

ナンプラーについて

ナンプラーは、カタクチイワシを中心とした生の魚を塩で漬け込んで発酵させたものを、半年から2年程度熟成して作られる調味料です。発酵や熟成の過程でアミノ酸が多く発生するため、強い旨みがあり、料理に深いコクを与えるのが特徴です。また、魚を熟成させて作るため、独特の強い香りを放ちます。

日本の醤油の塩分濃度は17%前後ですが、一方のナンプラーは塩分濃度が22%と非常に高い塩気の強い調味料です。そのため、タイでは料理の際に塩を使わずに、ナンプラーで塩味を付けることも多いようです。

(*ナンプラーとはどんな調味料かについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

ナンプラーとは?どんな味・臭いの調味料?使い方や活用レシピのおすすめも紹介!

ナンプラーの代用品・レシピ

ナンプラーは、日本ではあまり馴染みのない調味料なので、購入したくてもスーパーに在庫がない場合もあるかもしれません。そのような時には代用品や代用レシピを試してみるのもおすすめです。ここからは、ナンプラーの代用品とレシピをいくつか紹介します。

①醤油+アンチョビ

ナンプラーが手元に無い時は、醤油とアンチョビを以下の分量で混ぜれば代用できます。

・アンチョビ:20g
・アンチョビの汁:小さじ1~2
・薄口醤油:大さじ2と1/2


アンチョビは、カタクチイワシの塩漬けをオリーブオイルに浸して作られる食材で、ピザやパスタに良く使用されます。ナンプラーにもカタクチイワシが使用されているため、アンチョビを使用することで、ナンプラー独特の魚の香りを再現できるでしょう。

なお、濃口醤油は薄口醤油に比べて、醤油の香りやコクが強めでアンチョビの香りを邪魔しがちです。また、塩分濃度も薄口醤油の方が高いため、ナンプラーの代わりに使う場合はなるべく薄口醤油を用意するのがポイントです。

ナンプラーに比べ、色が若干悪くなるのがデメリットのようです。

②醤油+レモン汁

ナンプラーを切らしてしまった時は、以下の量で醤油とレモン汁を組み合わせても、ナンプラーに近い味わいになります。

・薄口醤油:大さじ1
・レモン汁:大さじ1/3~1/2


薄口醤油とレモン汁は、いずれも家庭で常備していることの多い食材なので、手軽にナンプラーの代用として用意しやすいでしょう。ただし、この組み合わせでは魚独特の風味や旨味がないため、ナンプラーが味の決め手になる料理には不向きです。

はるか

(30代)

トムカーガイを作ることにしたけど、我が家にナンプラーなんてお洒落なものは無かったので醤油とレモン汁で代用!あとパクチーは苦手で食べたくないので彩はパセリで!なんちゃってトムカーガイだけど普通においしくできました!

③醤油+オイスターソース

中華料理の調味料の定番であるオイスターソースも、以下の分量でで醤油と組み合わせると、ナンプラーの代わりになります。

・薄口醤油:大さじ1
・オイスターソース:小さじ1/2
・塩:少々


オイスターソースは、塩漬けした牡蠣を加熱濃縮して作るため、牡蠣の旨味が凝縮された味わいとなっています。ナンプラーの原料であるカタクチイワシとは若干風味が異なるものの、醤油とオイスターソースの旨味が組み合わさるとナンプラーに近い味わいになります。

ゆーすけ

(30代)

ガパオライス作りたかったけどナンプラーがなかったので、醤油とオイスターソースで味付けしました。温泉玉子をグチャグチャにして食べたら、ナンプラー無くてもウマウマでした。

④魚醤・しょっつる

日本に古くから伝わる調味料である魚醬も、ナンプラーの代わりに使うことができます。魚醬は地域によって使う魚の種類や呼び名が異なり、秋田県の「しょっつる」はハタハタを、石川県の「いしる」はいわしを発酵させて作られているのが特徴です。

魚醬もナンプラーと同様に塩漬けした魚を発酵させて作るため、味わいや香りはナンプラーとよく似ていますが、魚の種類が異なるため若干風味が異なります。また、製造メーカーによって塩分濃度などが異なるので、ナンプラーの代用に使う場合は塩などを加えて味を調整しましょう。

いしるやしょっつるなどの魚醬を家庭に常備している場合は、ナンプラーが無くても十分に代用できるようです。

⑤ヌクマム

ベトナムの調味料であるヌクマムは、ナンプラーと原材料も作り方もほぼ同じなので、ナンプラーの代用品にぴったりです。ただし、ヌクマムはナンプラーに比べて塩の使用量が少なく発酵期間が短いため、ヌクマムの方が魚の香りが強く、塩味が弱い傾向にあります。ナンプラーの代わりに使う場合は味見をしながら調整しましょう。

ヌクマムは、ナンプラーと味も非常に似ているので、代用品として使いやすいようです。

(*ヌクマムについて詳しく知りたい方はこちらを読んでみてください。)

ベトナムの調味料「ヌクマム」とは?ナンプラーとの違いを代用できるかも含め紹介!

⑥このわた+醤油

自宅にこのわたがある場合には、醤油と組み合わせてナンプラーの代わりにすることができます。その場合は以下の分量で混ぜて使いましょう。

・このわた:5~10g
・薄口醤油:大さじ1


このわたは、ナマコの内臓に20〜30%の食塩を加えて熟成させて作られる塩辛で、日本の三大珍味の一つとされています。このわた特有の香りはナンプラーの香りにも似ているため、薄口醤油と混ぜることでナンプラーの代わりとして使うことができます。

SHUN

(20代)

実家で親のためにグリーンカレーを作ろうと思ったけど、ナンプラーなんてあるわけもなく。でも、親父がつまみに食べてるこのわたと醤油で代用できることが発覚!薄口醤油が無くて濃口使ったけど、グリーンカレー自体は美味しくできました!

ナンプラーの代用品で作れる料理レシピ

エスニック料理を作りたいのにナンプラーが手元に無い時は、代用品で作れるレシピを活用するのがおすすめです。ナンプラーが無くても、代用品を使って本格的な味わいを楽しむことができます。ここでは、ナンプラーの代用品で作れる料理のレシピをいくつか紹介しましょう。

①ガパオライス

出典:https://cookpad.com/recipe/6283315

ガパオライスは、醤油とレモン汁・オイスターソースで味付けをすることで、ナンプラーが無くてもコクのある味わいになります。また、バジルの代わりに青じそを使うので、普段から冷蔵庫にある食材で作ることができるでしょう。

ひき肉とピーマンのガパオ風ライス by 料理愛好家あーみん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

②グリーンカレー

出典:https://cookpad.com/recipe/5584840

グリーンカレーは、仕上げにナンプラーで味を整えるのが一般的ですが、ナンプラーが無い場合は醤油で代用可能です。醤油と一緒に鶏ガラスープも加えることで、コクとうま味を引き出すことができるでしょう。

ナンプラー無し!簡単グリーンカレー by たくぽんす 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

③パッタイ

出典:https://oceans-nadia.com/user/153045/recipe/381631

パッタイは、日本の家庭にある材料で作りやすいエスニック料理の一つです。ナンプラーに近い味わいになる醤油・レモン汁・オイスターソースを組み合わせることで、ナンプラーが無くても本場のパッタイのような味わいになります。

家にある材料で簡単タイ料理!絶対ハマる美味しさ*パッタイ by まこりんとペン子 | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

ナンプラーがなくても大丈夫

ナンプラーは旨味が強く、料理の味を引き立ててくれる調味料です。しかし、ナンプラーが無い場合でも、他の食材を活用することで美味しいエスニック料理を作ることはできます。ナンプラーが無い時には代用できる食材を探してみましょう。

関連する記事

×