チリパウダーとチリペッパーの違いとは?代用できる?使い方・作り方や活用レシピなど紹介!

チリパウダーとはどんなスパイスか知っていますか?今回は、チリパウダーの原材料からチリペッパーとの違いを比較し、栄養価・効能や代用品として使えるスパイスなどを紹介します。チリパウダーの作り方・使い方のほか、活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. チリパウダーがないときは…?代用できる?
  2. チリパウダーとは?チリペッパーと違う?
  3. チリパウダーの原材料
  4. チリパウダーとチリペッパー・一味との違い
  5. チリパウダーの使い方・使い道
  6. チリパウダーの栄養価・効能は?
  7. ①カプサイシン
  8. ②オイゲノール
  9. ③アホエン
  10. ④クミンアルデヒド
  11. ⑤カルバクロール
  12. チリパウダーの代用品は?
  13. ①チリペッパー
  14. ②チリソース
  15. ③七味
  16. ④クミンパウダー
  17. ⑤豆板醬
  18. チリパウダーの作り方は?
  19. 材料
  20. 作り方・手順
  21. チリパウダーの保存方法・期間は?
  22. 密閉された容器に入れて保存する
  23. チリパウダーを使ったレシピ
  24. ①カレー
  25. ②チリコンカン
  26. ③タコライス
  27. チリパウダーをうまく使おう

チリパウダーがないときは…?代用できる?

スパイシーな料理のレシピでは材料としてチリパウダーが指定されている事もありますが、家に常時ストックしている人はあまり多くは無いでしょう。チリパウダーが無い時に、他の香辛料で代用することは出来るのでしょうか。

チリパウダーとは?チリペッパーと違う?

チリパウダーとよく似た名前の香辛料にチリペッパーといった物もありますが、これらは違う物なのでしょうか。まずは、チリパウダーとチリペッパーとの違いについて詳しく見ていきましょう。

チリパウダーの原材料

日本で販売されているチリパウダーの多くは、唐辛子やにんにく、オレガノなどのハーブをブレンドして作られている様です。商品によっては唐辛子のみのチリパウダーも販売されている様なので、購入する時は成分表示をチェックしておきましょう。

チリパウダーとチリペッパー・一味との違い

チリパウダーは唐辛子のほかさまざまなハーブが使用されていることが多いですが、チリペッパーは原材料が唐辛子のみとなっています。一味もチリペッパーと同じく唐辛子を細かくしたものですが、より粒子が細かいのが特徴です。

唐辛子の存在感をしっかり感じたい時は粒が大きめの一味、料理に唐辛子を馴染ませたい時はチリペッパー、といった様に使い分けるのがおすすめです。

チリパウダーの使い方・使い道

唐辛子とハーブをミックスさせたチリパウダーには、以下の様な使い道があります。

・肉料理などの臭みを取る
・煮込み料理の香りづけ


ハーブなどをミックスさせているチリパウダーは香りが良く、肉料理に活用すれば臭み消しに活用する事が出来ます。また、煮込み料理に使用すれば、味が染み込みやすくなるメリットもある様です。タコスやチリコンカンなどの料理には欠かせない香辛料で、独特の風味を愉しめます。

チリパウダーの栄養価・効能は?

チリパウダーはただ風味や香りが良いだけでなく、健康効果が期待出来る成分も含まれています。チリパウダーに期待出来る効果を、成分と併せて見ていきましょう。

①カプサイシン

チリパウダーの主原料である唐辛子には、カプサイシンが多く含まれています。カプサイシンには食欲増進効果があるので、夏バテなどであまり食欲が無い時にチリパウダーを活用するのも良いでしょう。また、代謝を良くする作用もあるので、ダイエット効果も期待できます。

②オイゲノール

オイゲノールは、チリパウダーに使用されるディルというハーブに含まれる成分です。オイゲノールはポリフェノールの一種で、消化器官の機能改善やニキビ対策などに効果がある様です。ストレスを和らげる効果も期待出来るので、気分をリフレッシュさせたい時にも良いかもしれません。

③アホエン

関連する記事