焼き鳥は冷凍保存できる?日持ち期間は?解凍法や焼き方など焼く前・調理済みでそれぞれ解説!

焼き鳥は冷凍で保存できるのでしょうか?焼く前・調理済みでも問題ないのでしょうか?今回は、焼き鳥を冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。焼き鳥の賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 焼き鳥は冷凍保存できるの?
  2. 焼き鳥は冷凍で長期保存ができる
  3. 焼き鳥を冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  4. ①調理済みの焼き鳥を冷凍保存する場合
  5. ②焼く前の焼き鳥を冷凍保存する場合
  6. 冷凍の焼き鳥を解凍する方法は?
  7. ①調理済みの焼き鳥を解凍する場合
  8. ②焼く前の焼き鳥を解凍する場合
  9. 冷凍した焼き鳥(焼く前)の焼き方は?
  10. ①フライパンでの焼き方
  11. ②ホットプレートでの焼き方
  12. ③グリル
  13. 冷凍焼き鳥のアレンジレシピ
  14. ①フライパン焼き鳥
  15. ②焼き鳥丼
  16. ③焼き鳥親子丼
  17. 焼き鳥を正しく保存して日持ちさせよう

焼き鳥は冷凍保存できるの?

スーパーやデパ地下で購入できる焼き鳥は、すでに味付けされて焼いた状態で販売されています。この記事では、焼き上げてある焼き鳥に加えて、調理する前の焼き鳥を冷凍保存することができるかどうかについて、説明します。

焼き鳥は冷凍で長期保存ができる

常温保存だと当日中に食べないと傷んでしまいますが、調理済みの焼き鳥をしばらく食べないなら、冷凍保存することで品質を保つことができます。また焼く前の焼き鳥も同様に、冷凍保存できます。

焼き鳥を冷凍保存する方法・日持ち期間は?

ここでは、調理済み・焼く前の焼き鳥を冷凍保存する方法、また日持ち期間について説明します。冷凍保存される方は、焼き鳥が腐るのを防ぎ、おいしく焼き鳥を食べるためにぜひ参考にしてください。

①調理済みの焼き鳥を冷凍保存する場合

焼き鳥の熱を冷まして、串同士が重ならないように保存しましょう。具体的な手順は、以下になります。

①市販の食品用ラップと冷凍保存袋(フリーザーバッグ)を用意する
②焼き鳥の粗熱をとってから、ラップで1本ずつ包む
③串同士が重ならないよう平らに保存袋に入れる
④冷凍庫に入れる


ラップと保存袋で二重に包むことで、肉を酸化させる空気からより効果的に遮断できます。そうすることで、冷蔵保存に比べて、腐りにくくなり2週間程度焼き鳥を保存することができます。

②焼く前の焼き鳥を冷凍保存する場合

焼き鳥の水気を取り、ラップをして急速に冷凍しましょう。具体的な手順は、以下になります。

①キッチンペーパーなどで軽く押さえるように、肉の表面の水気を取る
②お酒をかるく振りかける
③2、3本ずつラップに包み、アルミトレーに並べて急速に冷凍する
④ある程度凍ったら、保存袋に入れる


お酒を振りかけることで乾燥予防し、急速冷凍することで、鶏肉を新鮮なまま保存することができます。調理済みの焼き鳥と同様に、ラップと保存袋で二重に包むことが大切です。焼く前の焼き鳥も、冷凍保存できる期間は2週間です。

冷凍の焼き鳥を解凍する方法は?

冷凍保存した焼き鳥は上手に解凍すれば、冷凍前の美味しさを取り戻せます。しかし、生の焼き鳥は解凍しきれていないものを食べてしまうと、体調不良を引き起こしかねません。ここでは、冷凍保存した焼き鳥の解凍方法について説明します。

①調理済みの焼き鳥を解凍する場合

調理済みの焼き鳥の解凍方法は以下のようなものがあります。

・冷蔵庫で一晩おく
・常温で解凍する
・電子レンジで解凍する


冷蔵庫に移して一晩おくか、常温で自然解凍するのがおすすめです。また電子レンジを使って解凍することで、ふっくらジューシーに温めることができますが、電子レンジの熱は、塩分や糖分が濃いタレの部分に集中するので、焦げつきやすくなるデメリットがあります。

②焼く前の焼き鳥を解凍する場合

焼く前の焼き鳥の解凍方法は以下のようにできます。

・冷蔵庫で一晩おく
・常温で解凍する
・流水で解凍する


ドリップを最小限に抑えることができるので、冷蔵庫に移して一晩おくか、流水解凍がおすすめです。使う分だけ保存袋に入れ、水が入らないよう口を閉めて細い流水に当てると20~30分で解凍できます。常温で自然解凍するのは、室温が高いとドリップが出やすくなり旨みや栄養分が失われます。

冷凍した焼き鳥(焼く前)の焼き方は?

ここでは冷凍保存を行い、解凍した焼く前の生の焼き鳥の焼き方について説明します。焼き方によって食感も変わってくるので、冷凍した焼き鳥の焼き方に困っている方は、参考にしてください。

①フライパンでの焼き方

フライパンを中火で熱し、薄く油をひいて鶏肉を2分ほど焼き、焼き加減を確認してひっくり返し、こちらも2分ほど焼きます。両面に焼き色がついたら、3分ほどふたをして火を通します。全部の手順でいえることですが、鶏肉はしっかりと火を通さないと食中毒になりやすいので、気を付けましょう。

②ホットプレートでの焼き方

ホットプレートを180℃の温度で余熱し、薄く油をひきます。鉄板に鶏肉を置き、片面を2分ほど焼いて、焼き加減を確認し、裏面も焼きます。温度が高すぎたり、しっかり火が通っていないと味が損なわれるので、気を付けましょう。最後に3分ほどふたをして、うまみを閉じ込めます。

③グリル

グリルの網にサラダ油を塗り、皮から焼き始めて、焦げ目がついたら取り出し、鶏肉の油もグリルに浸透させその後、鶏肉を焼いていきます。先に皮から焼いておくことで、パリパリの食感になります。ジューシーな鶏肉が好みの方は、皮と鶏肉同時に焼きましょう。

冷凍焼き鳥のアレンジレシピ

冷凍した焼き鳥の解凍方法について、見ていきました。解凍すると次は料理です。ここでは冷凍した焼き鳥のレシピについて紹介していきます。レシピで困った際には、参考にしてください。

①フライパン焼き鳥

出典:https://oceans-nadia.com/user/23165/recipe/150815

フライパン1つで作れる簡単で美味しく、フライパンで作る焼き鳥です。火力と蓋を使うことで、こんがりジューシーに仕上げます。焼き鳥の定番であるタレと塩に、オリジナルソースを添えてパーティー気分を楽しみましょう。

フライパン焼き鳥 by 加瀬 まなみ | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

②焼き鳥丼

出典:https://oceans-nadia.com/user/90062/recipe/391919

下味をしっかりつけた焼き鳥丼はとてもジューシーです。食物繊維をプラスして、きのこを合わせることで健康にも配慮してあります。鶏肉のうまみを吸ったきのこも美味しいので、野菜が苦手な小さいお子さんがいる方にもおすすめです。

【下味調理】【下味保存】ボリューム満点◎焼き鳥丼 by 中村りえ | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

③焼き鳥親子丼

出典:https://oceans-nadia.com/user/140559/recipe/379492

こちらも下味をつけて、ジューシーな焼き鳥を使っており、炭火の香ばしい香りも味わえる焼き鳥親子丼です。めんつゆ使用なので、味付けも簡単で時間がない方にもおすすめの一品です。

我が家の定番!炭火風味が香ばしい♪簡単焼き鳥親子丼 by 松田みやこ | 【Nadia | ナディア】レシピサイト - おいしいあの人のレシピ

焼き鳥を正しく保存して日持ちさせよう

焼き鳥は冷蔵保存だけでは、長期間保存することができませんが、紹介した通りに冷凍保存をすることで、2~3週間保存できるようになります。また解凍後のおすすめレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしておいしい料理を作ってみてください。

関連する記事