酒粕は冷凍が日持ちする?保存方法・期間は?解凍法や甘酒の作り方なども紹介!

酒粕の正しい保存方法を知っていますか?今回は、酒粕の<冷蔵・冷凍>での保存する方法・ポイントや日持ち期間の目安や解凍方法を紹介します。ほか、酒粕の賞味期限が切れた場合の特徴やレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 酒粕の保存方法は?冷凍できる?
  2. 酒粕は冷蔵・冷凍保存がおすすめ
  3. 開封後の酒粕は常温保存に向いていない
  4. 酒粕の冷蔵での保存方法・期間は?
  5. ①酒粕を板状で冷蔵保存する方法
  6. ②酒粕をそぼろ状で冷蔵保存する方法
  7. ③酒粕をペースト状で冷蔵保存する方法
  8. 酒粕の冷蔵での保存期間
  9. 酒粕の冷凍での保存方法・期間は?日持ちする?
  10. ①酒粕を板状で冷凍保存する方法
  11. ②酒粕をそぼろ状で冷凍保存する方法
  12. ③酒粕をペースト状で冷凍保存する方法
  13. 酒粕の冷凍での保存期間
  14. 冷凍酒粕を解凍する方法は?
  15. ①冷蔵で自然解凍する
  16. ②流水で解凍する
  17. 酒粕の賞味期限が切れた時の見分け方は?
  18. 酒粕の賞味期限が切れた場合の特徴
  19. 酒粕の色が変わるのは熟成が原因
  20. 冷凍酒粕を使った料理の作り方・レシピ
  21. ①甘酒
  22. ②具沢山の粕汁
  23. 酒粕を冷凍保存して美味しく食べよう

酒粕の保存方法は?冷凍できる?

酒粕とは、清酒のもろみを圧搾した時に残る絞りかすのことです。酒粕は常温・冷蔵・冷凍のどの環境で保存すると日持ちするのでしょうか。また、酒粕は未開封の状態と開封後では保存方法は異なるのでしょうか。ここからは、酒粕のおすすめの保存方法について紹介します。

酒粕は冷蔵・冷凍保存がおすすめ

酒粕は、未開封であれば常温・冷蔵・冷凍のいずれの方法でも保存することができます。ただし、酒粕は時間が経つにつれて熟成するため、常温ではなく冷蔵や冷凍で保存すると熟成の速度を抑えてより長く日持ちします。そのため、基本的には冷蔵や冷凍での保存がおすすめですが、常温保存の場合は日が当たる高温多湿の環境を避けて涼しい場所で保存してください。

開封後の酒粕は常温保存に向いていない

開封した酒粕を常温に放置すると、熟成の速度が速まって変色したり風味が損なわれる恐れがあります。酒粕を開封した後は、なるべく常温保存は避けて冷蔵室か冷凍室で保存するようにしてください。なお、常温における開封後の酒粕は、およそ2週間程度日持ちします。

酒粕の冷蔵での保存方法・期間は?

酒粕には、主に板状とそぼろ状、ペースト状の3種類があり、それぞれ味は同じですが形状が異なります。酒粕を冷蔵で保存する場合、酒粕の形状によって保存の仕方に違いはあるのでしょうか。ここからは、酒粕の冷蔵保存方法について酒粕の形状別に解説します。

①酒粕を板状で冷蔵保存する方法

板状の酒粕を冷蔵保存する方法は、以下の通りです。

【手順】
1.酒粕を密閉式の保存袋に入れる
2.空気が入らないように密閉して冷蔵室に入れる


未開封の板状の酒粕は、そのままの状態で冷蔵室で保存することができます。開封後はパッケージごと酒粕を密閉式の保存袋に入れて空気を抜き、冷蔵室で保存してください。

②酒粕をそぼろ状で冷蔵保存する方法

そぼろ状の酒粕を冷蔵保存する場合は、以下のように行います。

【やり方】
1.パッケージに入ったままの酒粕を密閉式の保存袋に入れる
2.保存袋の空気をしっかり抜いて冷蔵室に入れる


そぼろ状の酒粕も、板状の酒粕と同様の手順で保存します。開封前のそぼろ状の酒粕はそのまま冷蔵庫に入れ、開封後はパッケージごと密閉式の保存袋に入れて保存してください。

③酒粕をペースト状で冷蔵保存する方法

ペースト状になっている酒粕は、以下のような手順で保存してください。

【手順】
1.パッケージに入れたままの酒粕を密閉式の保存袋に入れる
2.保存袋の空気を抜いて冷蔵室に入れる


ペースト状の酒粕の場合も、板状やそぼろ状の酒粕と同様の方法で冷蔵室に入れて保存します。開封前の酒粕はパッケージのまま冷蔵室に入れて保存し、開封後は残った酒粕が入っているパッケージごと保存袋に入れて冷蔵室で保存しましょう。

酒粕の冷蔵での保存期間

酒粕を冷蔵室で保存した場合の保存期間は、どの形状の酒粕も半年ほどです。酒粕は、冷蔵室に入れることで菌の繁殖を抑えて発酵を遅らせる効果があるため、常温で保存するよりも日持ちします。

酒粕を冷蔵室で保存していても、少しずつ発酵して袋の中にガスが溜まり保存袋が膨らむことがあります。このような状態になったら一度袋を開けて空気を抜き、再度冷蔵室に戻してください。ただし、熟成が進むと酒粕の風味が落ちるため、なるべく早めに使い切ると良いでしょう。

酒粕の冷凍での保存方法・期間は?日持ちする?

酒粕を冷凍室で保存すると、冷蔵保存よりも日持ちするのでしょうか。ここからは、酒粕を冷凍室で保存する方法や保存期間を、酒粕の形状別に紹介します。

①酒粕を板状で冷凍保存する方法

板状の酒粕を冷凍保存する方法は、以下の通りです。

【手順】
1.板状の酒粕を1枚ごとにラップで包む
2.冷凍用の密閉式保存袋に入れて冷凍室に入れる


板状の酒粕を冷凍する際には、酒粕を一枚ずつしっかりとラップに包み、冷凍用の保存袋に入れて空気を抜いてから冷凍します。大きい板状の酒粕の場合は、使い切れる量だけ小分けに切り分けてからラップをかけると良いでしょう。

②酒粕をそぼろ状で冷凍保存する方法

そぼろ状の酒粕を冷凍保存する場合は、次のような手順で行います。

【手順】
1.酒粕を冷凍用の密閉式保存袋に入れ、袋を薄く平らにする
2.保存袋の空気を出して密閉し、冷凍室に入れる


そぼろ状の酒粕を冷凍する場合は、酒粕をパッケージから保存袋に移し、保存袋の空気を抜いて密閉してください。酒粕を入れた保存袋を平らにして冷凍することで、冷凍されるまでの時間が短くなるだけでなく、使う時に手でほぐしやすくなります。

③酒粕をペースト状で冷凍保存する方法

ペースト状の酒粕は、以下のような手順で冷凍保存します。

【やり方】
1.酒粕をパッケージから冷凍用の保存袋に移し、袋を薄く広げる
2.保存袋の空気を抜いて袋の口を閉め、冷凍室に入れる


ペースト状になっている酒粕の冷凍保存方法は、そぼろ状の酒粕と同様です。なお、冷凍したペースト状の酒粕を使う時は、雑菌の付着を防ぐためにも良く洗ったスプーンなどを使ってすくい出してください。

酒粕の冷凍での保存期間

酒粕を冷凍して保存すると、賞味期限を約1年に伸ばすことができます。そのため、酒粕を長期的に保存する場合は冷凍保存が向いていると言えるでしょう。ただし、酒粕は冷凍していても日が経つにつれて次第に風味が落ちていきます。酒粕は冷凍室で1年ほど保存することができますが、美味しく食べるためにもなるべく早めに使い切るのがおすすめです。

冷凍酒粕を解凍する方法は?

冷凍した酒粕を解凍するには、どのような方法があるのでしょうか。ここからは、酒粕の解凍方法について詳しく解説します。

①冷蔵で自然解凍する

冷凍の酒粕を失敗なく解凍する方法は、冷蔵室での自然解凍です。酒粕を使う前日に凍ったままの酒粕を冷蔵室に移し、ゆっくりと自然解凍します。冷凍室に入れた酒粕は乾燥していることがあるので、解凍後は少量の日本酒に浸すと柔らかさや風味が戻ります。

②流水で解凍する

冷凍した酒粕を冷蔵室で解凍する時間がない場合は、流水解凍がおすすめです。酒粕を流水で解凍する場合は、水を張ったボウルに酒粕が入った保存袋を漬け込み、保存袋に流水を当てて解凍します。この解凍方法は、冷蔵室で解凍するよりも短時間で解凍することができます。

酒粕の賞味期限が切れた時の見分け方は?

酒粕は、殺菌作用のあるアルコールが含まれているため腐りにくい性質がありますが、保存期間が長くなるにつれて次第に熟成し劣化が進みます。賞味期限が切れた酒粕は、どのような状態になるのでしょうか。

酒粕の賞味期限が切れた場合の特徴

酒粕の賞味期限が切れると、以下のような状態になることがあります。

・表面に白いカビが生える
・酸っぱい臭いがする
・触ると糸を引く


酒粕の表面に白い綿状のものがついていたら、カビが生えてしまった可能性が高いです。また、酒粕から酸っぱい異臭がしたり触れると糸を引くような場合も、雑菌やカビが増えて傷んでいる証拠です。このようになった酒粕は、食べずに廃棄してください。

酒粕の色が変わるのは熟成が原因

酒粕を長期間保存していると、白色からピンク色、黄色、茶色へと色が濃く変わりますが、これは酒粕の熟成が原因で起こる反応です。色が変わった酒粕は風味が増すとも言われています。

また、酒粕の表面に白色や黄色の斑点が現れることがあります。これは酒粕のチロシンと呼ばれる成分が凝固したもので、熟成の段階で発生するものです。変色した酒粕やこのような斑点の現れた酒粕は、食べても体に害はありません。

冷凍酒粕を使った料理の作り方・レシピ

酒粕は味にクセがあるため苦手な人もいますが、どのような料理に使うと美味しく食べられるのでしょうか。ここからは、冷凍した酒粕や酒粕を使ったおすすめのレシピを紹介します。

①甘酒

出典:https://cookpad.com/recipe/3637713

冷凍酒粕を使って作った甘酒のレシピです。酒粕と水を鍋に入れて半日浸すことで、まろやかな甘酒に仕上がります。一つまみの塩を加えると甘味が引き立ちます。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

酒粕で甘酒 by JoliJoli 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②具沢山の粕汁

出典:https://cookpad.com/recipe/322339

野菜を煮込んだ鍋に、酒粕を溶かし入れて作る粕汁のレシピです。冷凍の酒粕を使う場合は、解凍せずそのまま鍋に入れて作ることができます。豚肉や鮭を加えるとコクが出るだけでなく、栄養バランスも整った一品に仕上がります。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

こっくり粕汁!基本編 by 大阪食堂 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

酒粕を冷凍保存して美味しく食べよう

酒粕は健康に良い成分が豊富に含まれており、美容効果も期待できる食材です。酒粕にはアルコールが含まれているため腐敗しにくい性質がありますが、保存方法を間違えると劣化して風味が落ちる原因にもなります。酒粕を正しく保存して、美味しい酒粕を長く味わいましょう。

関連する記事

×