スープの冷凍での保存方法・期間は?解凍法や作り置きレシピのおすすめも紹介!

スープは冷凍で保存できるのでしょうか?スープは冷凍保存ができると食事の付け合わせにも便利です。今回は、スープを冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。スープの賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. スープは冷凍保存できるの?
  2. スープは冷凍で長期保存ができる
  3. スープを冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  4. 冷凍での保存方法
  5. 保存期間
  6. スープを冷凍保存するポイント・注意点は?
  7. ①冷凍に不向きな具材を入れない
  8. ②急速冷凍する
  9. ③粗熱をとって冷凍庫に入れる
  10. ④冷凍時に筋目をつけて使いやすくする
  11. 冷凍のスープを解凍する方法は?
  12. 冷蔵庫で自然解凍すれば問題ない
  13. 解凍後の再冷凍はNG
  14. スープの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  15. 賞味期限が切れたスープの特徴
  16. 冷凍スープの作り置きレシピ
  17. ①コーンポタージュスープ
  18. ②コンソメスープ
  19. ③ヴィシソワーズ
  20. ④トマトスープ
  21. ⑤サツマイモのポタージュ
  22. ⑥豚汁
  23. スープを正しく保存して日持ちさせよう

スープは冷凍保存できるの?

食事の献立の一つとしては定番のスープですが、一度に多く作りすぎてしまった場合などには冷凍保存することはできるのでしょうか。スープが冷凍保存可能なのか、どの程度の期間保存することができるのかを紹介します。

スープは冷凍で長期保存ができる

スープは冷凍保存が可能で、1か月程度の期間保存することができます。冷凍しておけば、食べたいときに食べたい分だけスープを解凍することができるので、忙しい日の食事作りや食事に一品足したい時などにも便利です。ただし、冷凍に向くスープとそうでないものがあるので冷凍する際には注意が必要です、

スープを冷凍保存する方法・日持ち期間は?

スープを冷凍保存しておけばいつでも手軽にスープを食べることができますが、冷凍する際はどのようにすればよいのでしょうか。ここでは、スープを冷凍保存する方法と、冷凍した場合の日持ち期間を紹介します。

冷凍での保存方法

スープを冷凍保存する際の手順は以下の通りです。

①スープの粗熱をとる
②保存容器や保存袋にスープを入れる
③金属製のトレイの上にのせて冷凍する


スープを冷凍する時は、タッパーなどの容器やジップロックなどの袋のどちらでも保存することができます。袋のほうが冷凍した時かさ張らずに保存できたり、必要量を小分けにすることもできるのでおすすめです。ほかにも製氷皿に入れて冷凍すれば、少量ずつ取り出して使うことができるので便利です。

保存期間

スープを冷凍した場合は、およそ1か月を目安に使い切るようにしましょう。1か月経っても食べることはできますが、冷凍中も徐々に劣化が進んで風味が損なわれることがあるので、なるべく早く食べきることをおすすめします。保存袋に冷凍した日付を書いておけば、賞味期限を忘れずに保存ができるでしょう。

スープを冷凍保存するポイント・注意点は?

スープを冷凍保存する方法や日持ちする期間がわかりましたが、冷凍する際に気を付けるべきポイントはあるのでしょうか。ここでは、スープを上手に冷凍するために守った方が良いポイントを詳しく見ていきます。

①冷凍に不向きな具材を入れない

スープの具材には冷凍に向かない食材があるため、冷凍する際はこれらの具材を使用しないことが大切です。

・キャベツ
・もやし
・ジャガイモ
・こんにゃく
・豆腐


キャベツやもやしなどの水分の多い野菜は、解凍後に食感が損なわれます。また、ジャガイモや豆腐はボソボソとしたスポンジのような食感になり、こんにゃくはゴムのように固くなってしまうのでこれらの食材の入ったスープは冷凍には不向きです。なお、ジャガイモでも、ポタージュなどの固形でない形状にした場合は冷凍しても食感は損なわれません。

②急速冷凍する

スープを保存袋や容器に入れて冷凍する際には、凍るまでの時間を極力短くすることで風味を保つことができます。そのため、保存袋に入れるときにはなるべく平らにして表面積を増やし、熱伝導の良いアルミ製のトレイなどにのせて冷凍すると早く凍らせることができます。

③粗熱をとって冷凍庫に入れる

関連する記事