餃子の皮は冷凍保存できる?袋のままOK?日持ち期間・解凍方法やレシピのおすすめも紹介!

餃子の皮は冷凍で保存できるか知っていますか?袋のままでもいいのでしょうか?今回は、餃子の皮を冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介します。餃子の皮の賞味期限が切れた時の見分け方も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 餃子の皮は冷凍保存できるの?袋のままOK?
  2. 未開封の場合は餃子の皮を袋のままで冷凍保存できる
  3. 餃子の皮を冷凍するメリット・デメリット
  4. 餃子の皮を冷凍保存する方法・日持ち期間は?
  5. 冷凍での保存方法
  6. 保存期間
  7. 冷凍の餃子の皮を解凍する方法は?
  8. 冷蔵庫で自然解凍がおすすめ
  9. 電子レンジでの解凍は不向き
  10. 急いで解凍したい場合の対処法は?
  11. 餃子の皮の賞味期限が切れた時の見分け方は?
  12. 賞味期限が切れた餃子の皮の特徴
  13. 冷凍の餃子の皮のレシピ【お弁当OK】
  14. ①揚げ餃子
  15. ②シュウマイ
  16. ③簡単ピザ
  17. ④ラザニア
  18. ⑤餃子の皮のサモサ風
  19. ⑥キッシュ
  20. 餃子の皮を正しく保存して日持ちさせよう

餃子の皮は冷凍保存できるの?袋のままOK?

餃子を作るにあたり皮が余ってしまうことは珍しくありませんが、保存方法に頭を悩ませることでしょう。ここでは、餃子の皮は冷凍保存できるのか、購入した際の袋のままOKなのかについて説明します。

未開封の場合は餃子の皮を袋のままで冷凍保存できる

購入した餃子の皮の袋が未開封の状態であれば、そのままで冷凍保存が可能です。しかし開封してしまった場合は、後述する餃子の皮の保存方法をしてから冷凍庫に入れるのが基本です。開封後3~4日で使いきることを想定している場合は、ジッパー付きの保存袋に入れて冷蔵保存するという方法もあります。

餃子の皮を冷凍するメリット・デメリット

餃子の皮を冷凍するメリットとデメリットには、以下のものがあります。

【メリット】
・餃子の皮を無駄なく使いきることができる
・必要分を小分けして冷凍することで、アレンジメニューに使いやすい



【デメリット】
・冷凍した餃子の皮は硬くなりやすい
・餃子の皮を解凍することでべチャッとすることもある


餃子の皮は小分けにして冷凍保存しておけば無駄なく使えるうえ、餡を包む以外にも調理方法があるので、デメリットも調理方法によっては解消できそうです。

餃子の皮を冷凍保存する方法・日持ち期間は?

餃子の皮を解凍後も美味しく食べるためには、正しい保存方法で冷凍しておくことが必要です。ここでは、餃子の皮を冷凍保存する方法や日持ちする期間について説明します。

冷凍での保存方法

開封後の餃子の皮を解凍後も美味しく食べられるように、冷凍で保存する方法は以下の通りです。

①冷凍する餃子の皮1枚ずつの間に、ラップまたはクッキングペーパーを挟む
②①を使いやすい分量に小分けして、ラップで包む
③②をジッパー付きの保存袋に入れて空気を抜き、冷凍庫にしまう


開封後の場合に常温で放置する時間が長いと餃子の皮が硬くなりますので、すばやく冷凍保存するのがポイントです。

保存期間

餃子の皮の冷凍保存期間は1ヶ月程度とされますが、開封して空気にさらされたものは劣化のスピードが速まります。賞味期限を待たずに、できるだけ早く食べきることをおすすめします。

冷凍の餃子の皮を解凍する方法は?

正しい保存方法で餃子の皮を冷凍しても、解凍の仕方を間違うと風味が落ちるので注意が必要です。ここでは、冷凍の餃子の皮を解凍する方法について説明します。

冷蔵庫で自然解凍がおすすめ

解凍後も餃子の皮の柔らかさを保つなら、冷蔵庫で自然解凍するのがおすすめです。調理する前日の夜のうちに、使う分だけの餃子の皮を冷凍庫から冷蔵庫に移しましょう。餃子の皮は常温で自然解凍もできますが、生地が水っぽくなるのでおすすめはできません。

電子レンジでの解凍は不向き

時間がない時に餃子の皮を電子レンジで解凍しようと考えがちですが、風味が落ちるので止めた方が無難です。電子レンジで急速解凍することで、餃子の皮の水分が一気に出てしまい水っぽくなります。

急いで解凍したい場合の対処法は?

冷蔵庫での自然解凍を忘れて急いで解凍したい時は、餃子の皮を1枚ずつ手で挟んで温めるという方法があります。餃子の皮は薄いですし、加熱調理をすることになるので、手で挟んで解凍するだけでも料理の味に大きな変化はなさそうです。

餃子の皮の賞味期限が切れた時の見分け方は?

開封してすぐに餃子の皮を冷凍するのではなく、一度冷蔵庫で保管したり、長く常温に置かれていた場合、すでに雑菌が繁殖している可能性があります。ここでは、餃子の皮の賞味期限が切れた時の見分け方について説明します。

賞味期限が切れた餃子の皮の特徴

賞味期限が切れた餃子の皮の特徴として、以下のものがあげられます。

・解凍した時に粘り気を感じる
・匂いがいつもと違う
・酸味のある臭いがする
・カビが生えている
・餃子の皮が入っている袋が膨らんでいる


上記の特徴が一つでも見られた場合は、餃子の皮が傷んでいる可能性が高いので、食べずに処分するようにしましょう。

冷凍の餃子の皮のレシピ【お弁当OK】

冷凍した餃子の皮は、餃子を包む以外にも色々な活用方法があり、お弁当にぴったりのおかずになります。ここでは、冷凍の餃子の皮のアレンジレシピを6つ紹介します。

①揚げ餃子

出典:https://cookpad.com/recipe/6250390

ポテトサラダが残った時に、冷凍しておいた餃子の皮を使って揚げ餃子にするのがおすすめです。餃子の皮に色がついたら油から引き上げればよいので、揚げ物が苦手な人でも簡単に作れます。

ポテトサラダで揚げ餃子 by ぴよぴよまる。 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

②シュウマイ

出典:https://cookpad.com/recipe/6217851

餃子で食べるのに飽きたら、餡の味付けを変えてシュウマイの皮として使うこともできます。餃子の皮はくっつきやすいので、蒸し器に並べる際にキャベツを挟むとよいでしょう。

余った餃子の皮でシュウマイ by drmchico 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

③簡単ピザ

出典:https://cookpad.com/recipe/5348929

餃子の皮にピザソースやケチャップを塗り、ハムやツナマヨなどの具材ととろけるチーズをのせて、オーブントースターで焼くとピザ風に仕上がります。子供のおやつやお酒のおつまみとしても、重宝する一品です。

残り物のシュウマイと餃子の皮で、簡単ピザ by 5児の母さま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

④ラザニア

出典:https://cookpad.com/recipe/5491362

ミートソースとホワイトソース、餃子の皮を重ねて、短時間でラザニアを作ることができます。餃子の皮は火が入りやすいので、フライパン一つで作れて便利です。

フライパンで作る餃子の皮ラザニア風 by さまちあ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

⑤餃子の皮のサモサ風

出典:https://cookpad.com/recipe/3006522

ハムとチーズを餃子の皮で包んで油で揚げ、ハーブソルトを振りかけてサモサ風に仕上げましょう。お弁当のおかずとしてだけでなく、おもてなしメニューにもなる一品です。

餃子の皮で揚げピザサモサ風 by Lotustyle 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

⑥キッシュ

出典:https://cookpad.com/recipe/5230489

餃子の皮をフライパンに敷き詰めてパイシート代わりに使うと、キッシュにも使えます。ハムとほうれん草、卵とマヨネーズがあれば、食べ応えのあるキッシュが簡単に作れます。

フライパンで★餃子の皮キッシュ by みのたん♡ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

餃子の皮を正しく保存して日持ちさせよう

今回は、餃子の皮を冷凍保存する方法や日持ち期間のほか、解凍のコツも紹介しました。餃子の皮は様々な料理に転用でき、お弁当のおかずにピッタリなメニューも多くあります。余った時には正しく保存して日持ちさせ、色々な調理方法で味わいましょう。

関連する記事