りんごの保存方法・期間は?常温・冷蔵・冷凍で日持ちするコツやレシピのおすすめも紹介!

【まるもと農園監修】りんごは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、<丸ごと・カット・すりおろした>りんごの<常温・冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安を紹介します。りんごの賞味期限が切れた時の見分け方や、保存食向きのレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |その他の専門家 大場健太
HP
信州松川町で85年以上続く果樹農家の4代目。大学卒業後、農薬や肥料など農業資材の販売会社に入社し、3年連続で社内の最優秀外商賞を受賞。 そこで得た知識や経験を基に2019年の実家に就農。...
HP
信州松川町で85年以上続く果樹農家の4代目。大学卒業後、農薬や肥料など農業資材の販売会社に入社し、3年連続で社内の最優秀外商賞を受賞。 そこで得た知識や経験を基に2019年の実家に就農。りんご、さくらんぼ、ぶどう、もも、プルーンを栽培しており、冬以外は常にくだものを販売しています。 南信州松川町の旬のくだものを全国に発信すべく、近年SNSにも力を入れてます!

目次

  1. りんごの日持ちする保存方法は?
  2. りんごは常温・冷蔵・冷凍どれでも保存できる
  3. りんごの常温での保存方法・期間は?
  4. りんごを常温保存する方法
  5. りんごの常温での日持ち期間
  6. りんごの冷蔵での保存方法・期間は?
  7. ①丸ごとりんごを冷蔵保存する方法
  8. ②カットしたりんごを冷蔵保存する方法
  9. カットりんごの変色を防ぐコツは?
  10. りんごの冷蔵での日持ち期間
  11. りんごの冷凍での保存方法・期間は?
  12. ①丸ごとりんごを冷凍保存する方法
  13. ②カットしたりんごを冷凍保存する方法
  14. ③すりおろしたりんごを冷凍保存する方法
  15. りんごの冷凍での日持ち期間
  16. りんごを冷凍保存する際のコツは?
  17. ①小分けして冷凍保存する
  18. ②空気に触れないようにする
  19. ③急速冷凍する
  20. 冷凍りんごの解凍方法は?
  21. ①自然解凍する
  22. ②凍ったまま加熱調理する
  23. りんごの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  24. 賞味期限が切れたりんごの特徴
  25. りんごの保存食向きレシピ
  26. ①りんごのコンポート
  27. ②りんごジャム
  28. ③赤ワイン煮
  29. ④りんごのはちみつ漬け
  30. りんごをうまく保存して美味しく食べよう

りんごの日持ちする保存方法は?

手に入りやすく、そのまま食べても調理しても美味しいりんごですが、どのように保存すると長持ちするのでしょうか。冷蔵庫に入れるが良いのか、それとも常温で保存するのが良いのかなど、りんごの日持ちする保存方法を紹介します。

りんごは常温・冷蔵・冷凍どれでも保存できる

りんごは常温・冷蔵・冷凍どれでも保存できます。ただし、気温が高いときは冷蔵庫に、気温が低いときは直射日光が当たらない風通しの良い場所や冷暗所に、乾燥しているときは野菜室に保管すると日持ちします。季節に合わせて保管場所を変えると長持ちしやすいでしょう。

なお、保存するうえでは水分を失わなせないことが大切なので、どの保存方法でも乾燥には気を付けてください。

りんごの常温での保存方法・期間は?

常温保存のできるりんごですが、むき出しの状態でそのまま保存してもよいのでしょうか?ここでは、常温で美味しさを長く保つための保存方法や、常温保存の場合の保存期間について解説します。

りんごを常温保存する方法

りんごを常温保存する方法は以下の通りです。

①新聞紙やキッチンペーパーでりんごを包む
②直射日光の当たらない風通しのよい保管場所に置く


新聞紙やキッチンペーパーで包んで保管すると、りんごの乾燥を防ぐことができ、日持ちさせることができます。量が多く一つずつ包むのが難しい場合は、りんごの上に新聞紙をかぶせるだけでも乾燥を防ぐ効果が期待できるでしょう。

りんごの常温での日持ち期間

りんごを常温で保存した場合、春・秋は約2週間~1か月、冬は約2か月日持ちします。りんごは0~5℃程度の低温で保存したほうが長く鮮度を保つことができ、温度が上がると乾燥し劣化が早くなるので、夏の暑い時期は常温保存を避けて冷蔵保存したほうが良いでしょう。

大場健太

まるもと農園

りんごの中でも果肉が軟らかい品種(シナノスイート、王林、紅玉など)や夏場に収穫できる品種(シナノリップやつがる)はその他の品種に比べ日持ちがしません。こういった品種は冷蔵保存で早めに食べることをおススメします。

りんごの冷蔵での保存方法・期間は?

ここからは、りんごを冷蔵で保存する場合の保存方法や保存できる期間を紹介します。また皮をむいてカットしたりんごの保存法についても解説するので参考にしてください。

①丸ごとりんごを冷蔵保存する方法

りんごを丸ごと冷蔵保存する方法は以下の通りです。

①新聞紙やキッチンペーパーでりんごを包む
②ポリ袋やビニール袋に入れる
③冷蔵庫に入れる


りんごは、他の果物の熟成を早めてしまうエチレンガスを出します。冷蔵庫内で他の食品の腐敗を早めさせないためにも、ポリ袋やビニール袋に入れて保管するするのがおすすめです。

②カットしたりんごを冷蔵保存する方法

カットしたりんごを冷蔵保存する方法は以下の通りです。

①りんごの余分な水気を切る
②カットしたりんごの表面に直接ラップを巻く
③冷蔵庫に入れる


水がついたまま保存するとりんごがふやけてしまい、食感が悪くなるので、表面が水っぽい場合は水気を切りましょう。カットしたりんごの表面にラップを直接巻くことで酸化や乾燥を防ぎ、長く日持ちさせることができます。

関連する記事

×