唐揚げは冷凍が一番?保存方法や日持ち期間は?弁当用の作り置きレシピも紹介!

唐揚げは冷凍保存できるか知っていますか?今回は、唐揚げの<冷蔵・冷凍>での保存方法・ポイントや、保存期間の目安に加えて解凍方法を紹介します。唐揚げの賞味期限切れの見分け方や、冷蔵保存向きのレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 唐揚げの保存方法は?冷凍で日持ちする?
  2. 唐揚げを作り置きする際は冷凍保存がおすすめ
  3. 唐揚げを短期間保存する場合は冷蔵でも可能
  4. 唐揚げの常温保存はおすすめしない
  5. 唐揚げの冷蔵での保存方法・期間は?
  6. 唐揚げを冷蔵保存する方法
  7. 唐揚げの冷蔵での賞味期限・保存期間
  8. 唐揚げの冷凍での保存方法・期間は?
  9. 唐揚げは揚げてから冷凍する方が良い理由
  10. ①揚げた唐揚げを冷凍保存する方法
  11. ②揚げる前の唐揚げを下味冷凍する方法
  12. 唐揚げの冷凍での賞味期限・保存期間
  13. 唐揚げを冷凍保存する際のコツは?
  14. ポイント①小分けして冷凍保存する
  15. ポイント②空気に触れないようにする
  16. ポイント③急速冷凍する
  17. 冷凍唐揚げの解凍方法は?
  18. ①揚げた冷凍唐揚げを解凍する方法
  19. ②下味冷凍した唐揚げを揚げる方法
  20. 唐揚げの賞味期限が切れた時の見分け方は?
  21. 賞味期限が切れた唐揚げの特徴
  22. 冷凍保存向きの唐揚げのレシピ
  23. 材料
  24. 作り方・レシピ
  25. 唐揚げをうまく保存して美味しく食べよう

唐揚げの保存方法は?冷凍で日持ちする?

唐揚げは、唐揚げ専門店があるほど子供から大人まで多くの人に人気があります。自宅で作った場合、多く揚げすぎて残ってしまうことがある唐揚げをどのように保存すると良いのでしょう?

唐揚げを作り置きする際は冷凍保存がおすすめ

唐揚げを冷凍庫で保存させることで1ヵ月ほど日持ちさせることができます。しかし、時間が経つごとに味が落ちるため1ヵ月以上の冷凍保存はおすすめできません。

唐揚げを短期間保存する場合は冷蔵でも可能

唐揚げをすぐに食べてしまう予定なら冷蔵庫で日持ちさせることができますが、その保存期間は短く3日ほどと言われています。殺菌のためにレモンやお酢をかけることがありますが、日持ち期間を延ばすことはできないため2~3日のうちに完食することがおすすめです。

唐揚げの常温保存はおすすめしない

唐揚げは、基本的に5℃以下の環境で保存することが望ましいと言われているため、常温で保存することはおすすめできません。多くの場合、常温で保存できる時間は、半日が最大で暖かい時期は2~3時間で傷みやすくなると言われています。

特に夏の時期は、気温の高さから傷みやすいのでテーブルの上に置いておくのではなく、すぐに冷蔵庫または冷凍庫に移すべきでしょう。

唐揚げの冷蔵での保存方法・期間は?

冷蔵庫と冷凍庫での保存方法について一つずつ取り上げますが、まずここではどのように冷蔵庫で保存できるかを見てみましょう。

唐揚げを冷蔵保存する方法

唐揚げを冷蔵保存する際の手順を紹介します。

①キッチンペーパーで余分な油、水分をよくふき取る
②ラップに包む
③タッパーやジップロックなどの密閉できる容器、袋に入れて保存する


鶏肉の唐揚げは牛肉や豚肉と違い鶏肉により水分が多いため、そのまま保存してしまうと水っぽくなってしまう可能性があります。そのため、余分な油と水分をあらかじめふき取っておくことが大切です。ラップに包んで、ジップロックなどにしまう理由は冷蔵庫の他の食材からの匂いの吸収を防ぐためです。

唐揚げの冷蔵での賞味期限・保存期間

唐揚げを冷蔵庫保存の日持ち期間は大体3日ほどで、時間とともに徐々に味が落ちると言われているため早めに食べることがおすすめです。

唐揚げの冷凍での保存方法・期間は?

次に、冷凍保存する方法を見てみましょう。揚げる前の唐揚げとすでに揚げてある唐揚げのそれぞれの方法も紹介するので参考にしてください。

唐揚げは揚げてから冷凍する方が良い理由

関連する記事

×