れんこんは冷凍できる?保存方法や賞味期限は?解凍法やレシピのおすすめも紹介!

【野菜ソムリエ監修】れんこんは冷凍保存できるか知っていますか?れんこんは冷蔵保存よりも冷凍保存のほうがおすすめです。今回は、れんこんの冷凍での保存方法・ポイントや、保存期間の目安を紹介します。冷凍れんこんの解凍方法や活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

専門家監修 |野菜ソムリエ 春日爽花
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。
Instagram
野菜ソムリエプロ。大学在学時に合格率30%の野菜ソムリエプロの資格を一発で取得。現在は多くの人に野菜の魅力を伝えるためにSNSを用いてイラストでの情報発信を行なっている。

目次

  1. れんこんは冷凍保存できる?
  2. れんこんの保存は冷凍がおすすめ
  3. れんこんの冷凍での保存方法・期間は?
  4. ①生のれんこんをそのまま冷凍保存する方法
  5. ②れんこんを茹でてから冷凍保存する方法
  6. ③れんこんを電子レンジで加熱してから冷凍保存する方法
  7. ④すりおろしのれんこんを冷凍保存する方法
  8. れんこんの冷凍での賞味期限・保存期間
  9. れんこんを冷凍保存する際のポイントは?
  10. ポイント①小分けして冷凍保存する
  11. ポイント②空気に触れないようにする
  12. ポイント③急速冷凍する
  13. 冷凍れんこんの解凍方法は?
  14. ①冷蔵で自然解凍する
  15. ②冷凍れんこんをそのまま加熱調理して使う
  16. 冷凍れんこんの料理の向き・不向きは?
  17. 冷凍れんこんを使ったレシピのおすすめ
  18. ①冷凍れんこんのきんぴら
  19. ②冷凍れんこんのはさみ焼き
  20. ③冷凍れんこんの天ぷら
  21. ④冷凍れんこんのつくね
  22. ⑤冷凍れんこんの煮物
  23. れんこんは冷凍保存がおすすめ

れんこんは冷凍保存できる?

食感が良くて天ぷらや串揚げ、煮物、きんぴらなど調理法によってさまざまな味わいを楽しむことができるれんこんですが、長く冷蔵保存していると腐らせてしまう時があります。ここでは、れんこんは冷凍保存できるのかどうかを紹介します。

れんこんの保存は冷凍がおすすめ

れんこんは、生の状態でも茹でた状態でも風味をほとんど下げずに冷凍保存ができ、常温や冷蔵に比べて賞味期限も延びるので冷凍での保存がおすすめです。さらに下茹でしたほうが生の状態で保存した時よりも食感が損なわれないので、時間があるときは下茹でして冷凍保存しましょう。

春日爽花

野菜ソムリエ

れんこんを冷凍以外の方法で保存する際には下茹ではしないでください。野菜は育った時と同じ状態で保存をすることで保存期間が長くなるため、れんこんは洗わずに土付きのまま保存しましょう。

れんこんの冷凍での保存方法・期間は?

れんこんはどのように冷凍で保存したら良いのでしょうか。ここでは、れんこんの冷凍での保存方法と期間について、4つの状態に分けて説明していきます。

①生のれんこんをそのまま冷凍保存する方法

生のれんこんをそのまま冷凍保存する手順は以下の通りです。

1.れんこんの皮をむき、輪切りや乱切りなどに切る
2.れんこんを5分ほど酢水にさらす
3.水気を拭き取り、保存バッグに入れて重ならないように並べる
4.空気をしっかり抜き、冷凍庫へいれる


酢水にさらしてから冷凍庫に入れることで、変色の原因であるタンニンの酸化を防ぐことができます。冷凍れんこんは解凍した後に調理に使いやすいように、輪切り、乱切り、薄切りなどにスライスしてから保存するのが基本です。

(*れんこんは生で食べられるのかについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

れんこんは生で食べれる?下処理の仕方や日持ちする保存方法のコツを紹介!

②れんこんを茹でてから冷凍保存する方法

ここでは、れんこんを下茹でしてから冷凍保存する方法について説明します。

1.れんこんの皮をむき、輪切りや角切りなど調理に使う大きさに切る
2.沸騰したお湯に酢を入れて硬めに茹でる
3.ざるに取り、粗熱を取る
4.水気を拭き取り、保存バッグに入れて重ならないように並べる
5.空気をしっかり抜き、冷凍庫へいれる

茹でてから冷凍保存すると、れんこんの風味や食感をより残して保存することができます。シャキシャキの食感を残すために少し硬めに茹でて、冷凍するようにしましょう。

③れんこんを電子レンジで加熱してから冷凍保存する方法

茹でるほかにも、電子レンジで加熱してから冷凍保存する方法があります。

1.れんこんの皮をむき、好きな大きさに切る
2.れんこんを5分ほど酢水にさらす
3.水気を拭き取り、耐熱容器に入れ、500wの電子レンジで3分加熱する
4.水気を拭き取り、保存バッグに入れて重ならないように並べる
5.空気をしっかり抜き、冷凍庫へいれる


電子レンジで3分加熱すると程よい加熱によって、シャキシャキとした食感を維持することができます。酢水で直接茹でるよりも、電子レンジを使う方法は手軽にできるのがメリットです。

④すりおろしのれんこんを冷凍保存する方法

れんこんは、すりおろした状態での冷凍保存も可能です。ここでは、すりおろしのれんこんを冷凍保存する方法について説明します。

1.れんこんの皮をむき、おろし金などですりおろす
2.おろしたれんこんをざるに入れ、水気を切る
3.変色を防ぐための酢やレモン汁を少し加える
4.保存バッグやラップに平らに伸ばして冷凍庫に入れる

すりおろしのれんこんには、魚のすり身と合わせて揚げたり蓮根もちにしたりと、用途がたくさんあります。カットして保存するものと、すり下ろして冷凍保存するものに分けておくと用途が広がるでしょう。

れんこんの冷凍での賞味期限・保存期間

関連する記事

×