醤油の大さじ・小さじ1杯は何グラム?代用品での測り方やカロリー・塩分量なども解説!

醤油の大さじ・小さじ1杯は何グラムか知っていますか?今回は、醤油のグラム数別の大さじ・小さじ換算表や大さじの正しい測り方のほか、1杯あたりのカロリーや塩分・糖質も紹介します。醤油大さじ1杯を代用品で測る方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 醤油の大さじ・小さじ1杯は何グラム?
  2. 醤油の大さじ1杯は18g、小さじ1杯は6g
  3. 醤油のグラム数別の大さじ・小さじ換算表
  4. 醤油大さじ1杯の正しい測り方は?
  5. 醤油の大さじ・小さじ1杯のカロリーや塩分・糖質量は?
  6. 醤油大さじ1杯を代用品で測る方法は?
  7. ①ペットボトルキャップ
  8. ②カレースプーン
  9. ③ティースプーン
  10. ④計量カップ
  11. ⑤おたま
  12. 醤油の料理に使う量は大さじ・小さじ何杯分?
  13. 醤油大さじ1杯を正しく測ろう

醤油の大さじ・小さじ1杯は何グラム?

料理のさしすせその「せ」にあたる醤油は、和食をはじめさまざまな料理の味付けに使われる万能な調味料です。一般的にレシピの分量には大さじ1や小さじ2などと表記されますが、グラム換算すると何グラム分にあたるのでしょうか。

醤油の大さじ1杯は18g、小さじ1杯は6g

大さじの杯数 グラム数
大さじ1杯 18g
大さじ2杯 36g
大さじ3杯 54g
大さじ4杯 72g
大さじ5杯 90g

【同じ重さの調味料】
・オリーブオイル
・本みりん
・ウスターソース


醤油の大さじ1~5杯の重さは、上記のとおりです。大さじ1杯あたり15グラムの水と比べると、同じ大さじ1杯でも醤油のほうが重いです。醤油と同じ重さの調味料には、オリーブオイル・本みりん・ウスターソースがあります。

醤油のグラム数別の大さじ・小さじ換算表

グラム数 大さじ・小さじ換算
100g 大さじ5杯と小さじ1と1/2杯強
90g 大さじ5杯
80g 大さじ4杯と小さじ1と1/2杯弱
70g 大さじ3杯と小さじ2と1/2杯強
60g 小さじ10杯
50g 大さじ2杯と小さじ2と1/2杯弱
40g 大さじ2杯と小さじ1/2杯強
30g 小さじ5杯
20g 大さじ1杯と少し
10g 大さじ1/2杯強

上記は、10~100グラムまでを10グラム単位で大さじ・小さじ換算した表です。大さじと小さじを上手く活用することで、はかりを使わなくても必要な分量を測ることができます。

(*調味料別の大さじ・小さじの量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

大さじ・小さじ1杯は何グラム?調味料別に比較!代用品での測り方や計量スプーンのおすすめも紹介!

醤油大さじ1杯の正しい測り方は?

醤油を大さじで測る際は、以下のポイントに注意しましょう。

【ポイント】
・少し盛り上がるくらいまで入れる
・横から見る


大さじ1杯を正しく測るためのポイントは2つあり、1つ目は少し盛り上がるくらいまで入れることです。計量スプーンの縁ギリギリまで注ぎ、さらに表面張力で少し盛り上がった状態にしましょう。

2つ目のポイントは、計量スプーンの横から量を確認することです。真上ではなく横から見ることで、軽量スプーンいっぱいに入っているのか、少し盛り上がった状態になっているのかをしっかりと確認できます。なお、小麦粉などの粉類を大さじ1杯分測る場合は、醤油とは違ってすりきり1杯が正しい量なので間違えないようにして下さい。

醤油の大さじ・小さじ1杯のカロリーや塩分・糖質量は?

カロリー 塩分 糖質
醤油(大さじ:18g) 14kcal 2.6g 1.4g
醤油(小さじ:6g) 5kcal 0.9g 0.5g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)
※1日の摂取量は成人男性の目安です

醤油の大さじ・小さじのカロリーや塩分・糖質量は、上記のとおりです。醤油にはさまざまな種類がありますが、上記は最もポピュラーな製造方式で作られた本醸造醤油の数値となっています。成人男性の一日当たりの塩分摂取量は8g未満が望ましいとされていますが、醤油は大さじ1杯でその1/3程度を占めてしまうので、使い過ぎには注意が必要です。

醤油大さじ1杯を代用品で測る方法は?

醤油大さじ1杯が必要なときに、計量スプーンが手元にないこともあるでしょう。ここでは、身近にあるものを代用して醤油大さじ1杯を測る方法を紹介します。

①ペットボトルキャップ

出典:https://hitorigurashi-lab.com/living/8893

ペットボトルキャップの容量は7.5ccであるため、ペットボトルキャップ2杯分が大さじ1杯分にあたります。ペットボトルキャップは規格が統一されており、基本的にはどのペットボトルでも同じサイズのキャップとなっています。

②カレースプーン

カレーを食べるときに使用するカレースプーンは、日本製であれば大さじ1杯分と同じくらいのサイズに作られています。ただし、スプーンによっては若干サイズが異なることもあるので注意してください。

③ティースプーン

ティースプーン1杯分は小さじと同じ5cc程度のため、大さじ1杯分はティースプーン3杯分にあたります。大さじと小さじを合わせた分量を測りたいときに、おすすめの代用品です。

④計量カップ

出典:https://oceans-nadia.com/cooking_basics/10

計量カップを使用する場合は、カップについている目盛りを活用して大さじ1杯分の15ccを測りましょう。軽量カップの種類によって目盛りの付き方は異なり、中には50cc以下の目盛りがついていない計量カップもあります。大さじ1杯分など少量を測る場合には、目盛りが細かく付いている計量カップがおすすめです。

⑤おたま

出典:http://blog.livedoor.jp/kitchen_obake/archives/52069536.html

おたまは1杯あたり約50ccのため、大さじ1杯分はおたま1/3杯弱にあたります。おたま1/3杯分がどれくらいなのか判断しがたいため、大さじ3杯分、6杯分など3の倍数分必要なときにおすすめです。

醤油の料理に使う量は大さじ・小さじ何杯分?

醤油を使った定番料理に使う醤油の量は、以下のとおりです。

・肉じゃが 2人前:大さじ2杯
・筑前煮 2人前:大さじ2杯
・ほうれん草のおひたし:小さじ1杯
・寿司につける場合:小さじ1.5杯


醤油は様々な日本料理に活用される調味料ですが、その使用料は料理の種類によってまちまちです。醤油を付けて食べるのが一般的な寿司は小さじ1.5杯が目安ではあるものの、人によってはもっと多くの量を付ける場合もあるでしょう。

量を正確に測らずに使うと塩分の過剰摂取になることがあるので、醤油を使う際は大さじや小さじを活用して、使用量をしっかり把握しておくことをおすすめします。

醤油大さじ1杯を正しく測ろう

醤油について大さじ・小さじ1杯分の重さから、正しい測り方や代用品で測る方法まで紹介しました。醤油は多くの料理で使用する調味料なので、正しい測り方をマスターしましょう。

関連する記事