砂糖の大さじ・小さじ1杯は何グラム?代用品での測り方やカロリー・糖質量なども解説!

砂糖の大さじ・小さじ1杯は何グラムか知っていますか?今回は、砂糖のグラム数別の大さじ・小さじ換算表や大さじの正しい測り方のほか、1杯あたりのカロリーや糖質も紹介します。砂糖大さじ1杯を代用品で測る方法も紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 砂糖の大さじ・小さじ1杯は何グラム?
  2. 砂糖の大さじ1杯は9g、小さじ1杯は3g
  3. 砂糖【種類別】の大さじ・小さじ1杯の重さ
  4. 砂糖のグラム数別の大さじ・小さじ換算表
  5. 砂糖大さじ1杯の正しい測り方は?
  6. 砂糖の大さじ1杯のカロリーや糖質は?
  7. 砂糖大さじ1杯を代用品で測る方法は?
  8. ①ペットボトルキャップ
  9. ②カレースプーン
  10. ③ティースプーン
  11. ④計量カップ
  12. 砂糖の料理に使う量は大さじ・小さじ何杯分?
  13. 砂糖大さじ1杯を正しく測ろう

砂糖の大さじ・小さじ1杯は何グラム?

砂糖は料理にもお菓子づくりにも欠かせない調味料の一つですが、カロリーを考えると大さじや小さじでの分量をしっかり把握して守ることが大切です。ここでは、砂糖の大さじと小さじ1杯の重さは何グラムなのかについて説明します。

砂糖の大さじ1杯は9g、小さじ1杯は3g

大さじの杯数 グラム数
大さじ1杯 9g
大さじ2杯 18g
大さじ3杯 27g
大さじ4杯 36g
大さじ5杯 45g

上記は上白糖を大さじで量った場合のグラム数となっており、同じ重さの調味料には以下のものがあります。

・薄力粉
・強力粉
・片栗粉
・上新粉
・ごま
・粉ゼラチン
・ガラスープの素(顆粒)

砂糖は、塩や醤油、酢、味噌などと比べると重さが軽めです。同じ大さじ1杯でも調味料によってグラム数が変わるので、大さじや小さじではなく重さで量が指定されているるレシピの場合は注意しましょう。

砂糖【種類別】の大さじ・小さじ1杯の重さ

砂糖の種類 大さじ1杯の重さ 小さじ1杯の重さ
上白糖 9g 3g
グラニュー糖 12g 4g
三温糖 9g 3g
黒糖 8g 3g
白ザラ糖 15g 5g
粉砂糖 7g 2g

砂糖は種類によって重さが異なるため、大さじ並びに小さじ1杯のグラム数も変動します。調理に使うことが多い、上白糖や三温糖、黒糖は同じ重さなので、それ以外の種類を使う場合は大さじと小さじのグラム数を覚えておくとよいでしょう。

砂糖のグラム数別の大さじ・小さじ換算表

グラム数 大さじ・小さじ換算
100g 大さじ11杯と小さじ1/3杯
90g 大さじ10杯
80g 大さじ8杯と小さじ2杯と2/3杯
70g 大さじ7杯と小さじ2杯と1/3杯
60g 大さじ6杯と小さじ2杯
50g 大さじ5杯と小さじ2杯
40g 大さじ4杯と小さじ1杯と1/3杯
30g 大さじ3杯と小さじ1杯
20g 大さじ2杯と小さじ2/3杯
10g 大さじ1杯と小さじ1/3杯

上記は、上白糖をグラム数別に大さじと小さじで換算したものです。また、前述したようにグラニュー糖や三温糖など、砂糖の種類によって大さじや小さじでの量は変動するので上白糖以外を使う場合は注意してください。

(*調味料別の大さじ・小さじの量について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

大さじ・小さじ1杯は何グラム?調味料別に比較!代用品での測り方や計量スプーンのおすすめも紹介!

砂糖大さじ1杯の正しい測り方は?

砂糖大さじ1杯の正しい測り方は、以下の通りです。

①受け皿を用意して、その上に大さじを置く
②大さじに砂糖を入れる
③平らな棒状のものなどで、擦り切る


醤油やみりんなどの液体調味料は、こぼれるギリギリまで盛り上がるように入れたものが、大さじ1杯分となります。一方で、砂糖や塩などの粉状の調味料は擦り切った内容量が正しい分量なのでその違いを覚えておきましょう。

砂糖の大さじ1杯のカロリーや糖質は?

大さじ1杯あたり カロリー 糖質
上白糖 35kcal 9g
グラニュー糖 46kcal 12g
三温糖 34kcal 9g
黒糖 32kcal 8g
白ザラ糖 58kcal 15g
粉砂糖 27kcal 7g

※含有量は日本食品標準成分表を参照しています(※1)

砂糖にはいくつかの種類がありますが、同じ大さじ1杯でもカロリーや糖質の量に幅があることがわかります。喫茶店などでよく見かけるグラニュー糖は、最もカロリーも糖質も高いので注意が必要です。また、上白糖を避けて三温糖や黒糖を使う家庭も多いですが、カロリーや糖質は上白糖と変わりません。

ダイエット中などにカロリーオフしたい場合には、上記を参考に砂糖の種類にこだわるのも良いでしょう。

砂糖大さじ1杯を代用品で測る方法は?

計量スプーンを常備していない場合などには、砂糖の量を測れる代用品を覚えておくと便利です。ここでは、砂糖大さじ1杯を代用品で測る方法を紹介します。

①ペットボトルキャップ

出典:https://twitter.com/rctm9494/status/1274538462654263296?s=20

日本製のペットボトルキャップの容量は7.5ccと決まっているので、大さじ1杯分を測りたい時には、ペットボトルキャップ2杯分と覚えておくとよいでしょう。なお、ペットボトルのキャップが濡れていると砂糖が溶けてしまうので、必ず乾かしたものを使ってください。

②カレースプーン

カレースプーンの容量は通常15cc程度なので、そのまますくえば大さじ1杯分の分量を測ることができます。ただし、メーカーによって大きさが違うこともあるので、一度正確な容量を測っておくと安心です。

③ティースプーン

ティースプーンは1杯5cc程度となっているため、3杯分で大さじ1杯に相当します。こちらもカレースプーンと同様にメーカーによってサイズが異なるので、あくまでも目安にしてください。

④計量カップ

計量カップには10ccごとに目盛りが付いており、10ccと20ccの目盛りの真ん中まで砂糖を入れれば大さじ1杯分が測れます。お菓子づくりなどで大量に砂糖を使う時には、計量カップで計測する方が便利でしょう。

砂糖の料理に使う量は大さじ・小さじ何杯分?

下記はおやつや料理に使われている砂糖の量を、大さじと小さじで表したものです。

・ショートケーキ:大さじ3杯強
・ホットケーキ:大さじ3杯弱
・アイスクリーム:大さじ2と小さじ2杯杯弱
・肉じゃが(1人前):大さじ1
・鶏の照り焼き(1人前):大さじ1


アイスクリームやケーキのように明らかに甘みがある食べ物には多くの砂糖が使われています。一方、食事のおかずには砂糖をそこまで使用していないイメージがあるかもしれませんが、特に甘辛い味の料理には砂糖が多い傾向にあるので摂りすぎには注意が必要です。

砂糖大さじ1杯を正しく測ろう

今回は、砂糖のグラム数別の大さじ・小さじ換算表や大さじの正しい測り方のほか、1杯あたりのカロリーや糖質も紹介しました。上白糖や三温糖、グラニュー糖などの種類によって、大さじや小さじで計量できるグラム数は異なります。自分が日ごろ使っている砂糖の分量を覚えておき、調理に活用しましょう。

関連する記事