ショートニングとは?原料は何?役割・使い方や危険・体に悪いと言われる理由も解説!

ショートニングとは何か知っていますか?どんな意味・役割があるのでしょうか?今回は、ショートニングの使い方・意味を〈クッキー・ケーキ・パン〉など料理をあげて紹介します。ショートニングの危険性やマーガリン・バターとの違いも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. ショートニングとは?
  2. ショートニングの原料・成分
  3. ショートニングの意味・役割
  4. ショートニングの使い方は?料理をあげて解説!
  5. ①クッキー
  6. ②パン
  7. ③ケーキ
  8. ショートニングは危険・健康や体に悪いって本当?嘘?
  9. ショートニングの成分「トランス脂肪酸」が問題視されている
  10. ショートニングとマーガリン・バターの違いは?代用可能?
  11. ショートニングとマーガリンの違い
  12. ショートニングとバターの違い
  13. ショートニングの保存方法・期間
  14. ショートニングを保存する方法・ポイント
  15. ショートニングの賞味期限・保存期間
  16. ショートニングを使ったレシピ
  17. ①サクサククッキー
  18. ②バナナスコーン
  19. ③食パン
  20. ショートニングを上手に使おう

クッキーの生地にショートニングを混ぜることで、サクサクした食感のクッキーに仕上がります。バターの半分をショートニングで代用することで、いつもとは違う食感にクッキーに焼きあがります。

簡単♪ショートニングでさくさくクッキー☆ by たょたょ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

②バナナスコーン

出典:https://cookpad.com/recipe/760926

軽い食感のスコーンを食べたい時に試してみてほしいメニューで、バナナと自然な甘みとサクサクした生地の相性が抜群です。バターやマーガリンではなく、ショートニングで代用するだけと手軽にできます。

バナナスコーン☆ショートニング使用 by ももちん♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

③食パン

出典:https://cookpad.com/recipe/2950745

食パンを作る際に少量だけショートニングを入れると、翌日になってもやわらかい食感を保つことができます。ショートニングの量によって食感が変化するので、自分好みに調整してみることをおすすめします。

早焼き♪極少ショートニングでふわ②食パン by きえまま 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

ショートニングを上手に使おう

今回は、ショートニングの使い方・意味を〈クッキー・ケーキ・パン〉など料理をあげて紹介しました。トランス脂肪酸の摂取を問題視する人もいますが、過剰摂取しなければ健康被害はないとされています。上手にショートニングを活用し、パンやお菓子を美味しく仕上げましょう。

関連する記事

×