無添加醤油のおすすめランキング10選!スーパーで買える商品も紹介!

無添加で安全な醤油は市販で買えるか知っていますか?今回は、スーパー・市販で買える無添加で安全な醤油のおすすめランキング10選を紹介します。醤油に含まれる添加物・成分の種類や体に悪いとされる理由とともについても紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. 無添加で安全な醤油は?スーパーなど市販に売ってる?
  2. 醤油の添加物・成分が危険視されてる理由って?体に悪いの?
  3. 添加物/成分①調味料
  4. 添加物/成分②酸味料
  5. 添加物/成分③脱脂加工大豆
  6. 添加物/成分④アルコール
  7. 無添加で安全な醤油の選び方のポイントは?
  8. ①原材料がシンプル
  9. ②すべて国産の原材料で作られている
  10. ③本醸造で作られている
  11. 無添加な醤油の市販おすすめランキング10選!
  12. 10位:旨しぼり醤油(国産有機)|海の精
  13. 9位:生詰 食品添加物無添加丸大豆生しょうゆ 塩分ひかえめ|フンドーキン醤油
  14. 8位:有機うすくち醤油|フンドーキン醤油
  15. 7位:無添加国産しょうゆ|イチビキ
  16. 6位:超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇|ヒガシマル醤油
  17. 5位:純正醤油(濃口)|純正食品マルシマ
  18. 4位:白寿減塩醤油|白寿生科学研究所
  19. 3位:ヤマサ特選 有機丸大豆の吟選しょうゆ:ヤマサ醤油
  20. 2位:超特選 むらさき|チョーコー醤油
  21. 1位:特選丸大豆しょうゆ|キッコーマン
  22. 無添加で安全な醤油を買ってみては?

無添加で安全な醤油は?スーパーなど市販に売ってる?

醤油はスーパーで手にする機会が多い調味料ですが、添加物に目を向けることは多くありません。また、脱脂加工大豆と書かれている醤油を見かけることがありますが、安全性は本物なのでしょうか。ここでは醤油に含まれる添加物の危険性と、添加物なしの安全な醤油の選び方やおすすめの商品を紹介します。

醤油の添加物・成分が危険視されてる理由って?体に悪いの?

市販されている醤油の原材料を見ると、以下のような成分や添加物が入っていることがあります。

・アミノ酸
・コハク酸
・脱脂加工大豆
・アルコール


アミノ酸は調味料で最も見かける添加物で、コハク酸もクエン酸のような酸味料を代表する成分です。添加物の他に脱脂加工大豆やアルコールなどが入っていることがあり、これらが安全なのか危険視されています。ここでは、醤油に含まれる添加物の役割や危険性を解説します。

添加物/成分①調味料

食品に旨味を加えるために使われる調味料は、私たちが摂取する機会が多い添加物の一つです。調味料の味に慣れると濃い味付けを好むようになり、添加物が多い食品を選びやすくなる危険性があります。

また、調味料は食品衛生法で一括表記が認められている添加物です。添加物を単体で摂取した場合の影響については、厚生労働省が成分の規格や使用の基準を定めています。しかし、複数の添加物を含むアミノ酸が入っている食品を食べると、想定していないような体に悪い影響を与える恐れがあるため注意が必要です。

添加物/成分②酸味料

酸味料は味わいと風味のバランスを整える役割を持っています。また、調味料と同じく一括表記が認められている添加物で、酸味料は3種類までまとめて表示することが可能です。

醤油にコクを与えるために添加物として使われるコハク酸は、貝類に含まれる天然の旨味成分のため、安全な成分だと言われています。ただしコハク酸を製造する場合は、マレイン酸やフマル酸といった添加物から作られているため、添加物の摂り過ぎによって体に悪影響を及ぼす可能性がある点に注意が必要です。

添加物/成分③脱脂加工大豆

脱脂加工大豆は大豆の油分を取り除いた状態の大豆のことです。脱脂加工大豆はフレーク状で加工がしやすく、タンパク質が凝縮されていて効率良く分解できるため、国産の有機大豆より生産コストを抑えることができます。

ただし、脱脂加工大豆は国産以外の大豆を輸入してまとまった量を一度に加工するため、大豆の質が不透明な点がデメリットです。さらに脱脂加工大豆は大豆から油を抽出する過程で、ヘキサンと呼ばれる有機溶媒を使用します。加熱によって蒸発しやすいヘキサンは、加工時に消失すると言われていますが、毒性があるヘキサンが使われている点には注意が必要です。

添加物/成分④アルコール

醤油にアルコールを入れる目的は、醤油の風味を劣化させる産膜酵母の発生を抑えるためです。また、白カビのような見た目をしている産膜酵母の発生を抑えることで、醤油の外観を保つ役割もあります。

アルコールは体内に入ると肝臓でアセトアルデヒドに分解され、最終的に害のない酢酸に変わります。飲酒時と比べて醤油の場合は、アルコールの摂取量は僅かです。ただしアルコールは代謝の過程で、発がん性のあるアセトアルデヒドに分解される点は注意する必要があります。

無添加で安全な醤油の選び方のポイントは?

前章で解説した通り、醤油は添加物の他に使っている大豆にも注意する必要があります。安全な醤油を選ぶためには原材料の確認が重要ですが、どのような点に注意して醤油を選ぶと良いのでしょうか。ここでは、無添加で安全な醤油を選ぶポイントを3つ紹介します。

①原材料がシンプル

基本的に醤油は以下の原材料だけで作れるため、無添加で原材料がシンプルな醤油を選ぶようにしましょう。

・大豆
・小麦
・食塩


醤油の原材料は旨味の元になる大豆と、甘味や風味を生み出す小麦の他に、醤油を醸造するときに菌の繁殖を防ぐ食塩です。醤油は色や味わいなどの特性によって種類がありますが、無添加で原材料がシンプルな醤油を選ぶ場合は、最も一般的な醤油である濃口醤油を選ぶことをおすすめします。

無添加ではない醤油の例として、色が濃く濃厚な味わいが特徴のたまり醤油は、調味料や着色料を入れることが珍しくありません。さらに塩分が控えめな減塩醤油は、薄い味わいを補うために調味料を加えたり、日持ちを長くするためにアルコールなどの添加物を入れたりすることがあります。

②すべて国産の原材料で作られている

醤油に貼っているラベルを見て、すべて国産の原材料で作られていることを確認しましょう。醤油の主な原材料は大豆や小麦の他に塩がありますが、確認するポイントは大豆と小麦で、原材料の後ろに国産100%といったように書かれています。

脂質や糖質が多い国産の大豆は味わいが安定する上に、遺伝子組み換え大豆によるアレルギーの心配もありません。また、海外の小麦は栽培で使う農薬の安全性や、輸入時に虫が湧かないように収穫した小麦に農薬を直接かけることが問題視されています。一方で国産の小麦は収穫後に農薬を使うことを禁止しているため、農薬による健康被害を危惧する必要がありません。

③本醸造で作られている

無添加で安全な醤油を選ぶときは、ラベルの名称を見て本醸造で作られていることを確認しましょう。本醸造は大豆と小麦や塩のみが原材料で、添加物のアミノ酸液を加えていないため、安全に使える醤油と言えます。なお、アミノ酸を入れたりブドウ糖を加えたりしている本醸造の醤油もあるため、本醸造と書かれていても原材料を確認することが大切です。

無添加な醤油の市販おすすめランキング10選!

特性によって5種類に分けられる醤油は種類が多く、さらに無添加の醤油を探す場合はラベルを見比べるだけで大きな負担になります。そこで今回は市販されている無添加の醤油を、10位から1位までのランキング形式で紹介するので参考にしてください。

10位:旨しぼり醤油(国産有機)|海の精

出典:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/uminosei-org-soy1000-2s/

原材料|有機大豆(国産)、有機小麦(国産)、食塩

・値段:3,895円
・容量:1,000ml×2本
・塩分量:2.2g


有機JAS認証を得た希少な国産の大豆や小麦を使った醤油です。伊豆大島の海水で作られる海塩を入れているため、塩味の他に微かな苦味や甘味などを感じられます。コクを感じられる醤油の味わいは、料理をさらに美味しく仕上げてくれるため、記念日や来客時に振る舞うときにおすすめです。

【楽天市場】《送料無料》海の精 国産有機 旨しぼり醤油 1000ml×2本 有機JAS:にっぽん津々浦々

9位:生詰 食品添加物無添加丸大豆生しょうゆ 塩分ひかえめ|フンドーキン醤油

出典:https://item.rakuten.co.jp/onsenken-oita/j4902581022340s3/

原材料|大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩

・値段:2,280円
・容量:720ml×3本
・塩分量:1.8g

従来の濃口醤油と比べて塩分が25%抑えられている醤油です。熱を加えないことで国産の丸大豆や小麦の風味が残り、塩分が控えめでもコクのある味わいを感じられます。塩分が控えめで無添加の醤油は珍しいため、塩分の摂り過ぎに注意をしている人や、添加物が気になる人におすすめです。

【楽天市場】フンドーキン 無添加丸大豆生しょうゆ 塩分ひかえめ 720ml×3個セット【送料無料】:おんせん県おおいた online shop

8位:有機うすくち醤油|フンドーキン醤油

出典:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/fundokin-yuki-usukuchi720-6s/

原材料|有機大豆(遺伝子組換えでない)、有機小麦、食塩、有機米

・値段:3,973円
・容量:720ml×6本
・塩分量:2.4g


無農薬に近く自然な味わいを感じられるように作られたフンドーキンの有機醤油は、料理の風味や美味しさを引き立ててくれる薄口醤油です。ただし薄口醤油は塩分濃度が18〜19%で、醤油の中で最も多く塩分が含まれる点は注意する必要があります。

【楽天市場】《送料無料》フンドーキン 有機うすくち醤油 720ml×6本[有機JAS]:にっぽん津々浦々

7位:無添加国産しょうゆ|イチビキ

出典:https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/75236/

原材料|大豆(国産100%)(遺伝子組換えでない)、小麦(国産100%)、食塩

・値段:3,326円
・容量:800ml×8本
・塩分量:2.6g


手頃な値段でスーパーに並ぶ機会が多いため、無添加の醤油を常用する際におすすめの醤油です。品質が高い国産の大豆や小麦の他に、高知県室戸の海洋深層水から作られるミネラルが豊富な塩を使った醤油は、コクがあってさっぱりした味わいを感じられます。

【楽天市場】【イチビキ】食品添加物無添加 国産しょうゆ 天然醸造(800ml×8本セット):楽天24

6位:超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇|ヒガシマル醤油

出典:https://item.rakuten.co.jp/segp-shop/4902475114007/

原材料|大豆(国産)、食塩(国内製造)、小麦(国産)、米(国産)

・値段:4,382円
・容量:400ml×12本
・塩分量:2.6g


400mlのプラスチック製のボトル入りで使いやすく、開栓後も3ヶ月ほど風味を損ねずに常温で使用できるため、無添加の醤油を日常的に使う際におすすめです。旨味のある醤油を示す特級に分類される中でも、超特選は旨味成分が20%以上多いと表示できる規格で、極めて品質が高い醤油と言えます。

【楽天市場】ヒガシマル醤油 ヒガシマル超特選丸大豆うすくち吟旬芳醇400ml×12個【送料無料】:紀州和歌山てんこもり

5位:純正醤油(濃口)|純正食品マルシマ

出典:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/marusima-jks-1800ml/

原材料|大豆(遺伝子組み換えでない)、小麦、食塩

・値段:1,250円
・容量:1,800ml
・塩分量:2.4g

添加物を加えずに大豆や小麦を長く発酵・熟成させ、400年続く伝統の手法で作られた醤油は、濃厚で風味をしっかり感じられる味わいです。1,800mlの大容量で一升瓶に入っている上に、濃口醤油は調理や卓上を問わず使いやすいため、贈答用にしても喜ばれます。

【楽天市場】マルシマ 純正醤油 こいくち 1.8L(1800ml)[丸島醤油]【本醸造 濃口醤油 しょうゆ 濃口 一升瓶 丸大豆仕込 小豆島】:にっぽん津々浦々

4位:白寿減塩醤油|白寿生科学研究所

出典:https://item.rakuten.co.jp/healthtron/50428/

原材料|大豆、小麦、食塩

・値段:475円
・容量:500ml
・塩分量:1.2g


濃口醤油に含まれる塩分を50%削減しつつ、本醸造で作られている安全な醤油です。また、旨味成分の窒素分が1.2倍以上の超特選に分類される点においても、味わいがしっかり保証されています。塩分を控えたい人の他に500mlで卓上用として使いやすいため、普段から醤油をあまり使わない人にもおすすめです。

【楽天市場】【白寿 減塩 醤油 】500ml 無添加 しょうゆ 本醸造 丸大豆 醤油 追い麹仕込み 超特選 調味料 塩分50%カット:ヘルストロン公式ストア楽天市場店

3位:ヤマサ特選 有機丸大豆の吟選しょうゆ:ヤマサ醤油

出典:https://item.rakuten.co.jp/auc-sakenochawanya/p001560/

原材料|有機栽培大豆(遺伝子組換えでない)、小麦、食塩

・値段:3,661円
・容量:750ml×6本
・塩分量:2.5g


有機栽培で育てられた丸大豆の深みのある旨味と、薫り立つ天然の風味をしっかり感じられる醤油です。さらに澄き透るような色合いが特徴的で、料理の美しさを仕上げる薄口醤油のような使い方もできます。

【楽天市場】ヤマサ 特選有機丸大豆の吟選しょうゆ 750mlx6セット【送料無料 同梱不可 別倉庫直送】:酒の茶碗屋 楽天市場店

2位:超特選 むらさき|チョーコー醤油

出典:https://item.rakuten.co.jp/tsutsu-uraura/choko-murasaki1000-3s/

原材料|小麦、大豆(遺伝子組換えではない)、食塩、米

・値段:2,498円
・容量:1,000ml×3本
・塩分量:2.6g


大豆より小麦を多く使用しているため、香り高くしっかりした旨味の他に甘味を感じられる醤油です。業界をリードするように無添加の醤油を開発し、その後も長い醤油作りの歴史を築き上げてきたチョーコーの醤油は、安全性と美味しさを両立した質の高い醤油と言えます。

【楽天市場】チョーコー醤油 無添加 超特選 むらさき 1L×3本【こいくちしょうゆ 濃口しょうゆ 濃口醤油 紫 チョーコー】:にっぽん津々浦々

1位:特選丸大豆しょうゆ|キッコーマン

出典:https://item.rakuten.co.jp/misonoya/a201-6/

原材料|有機大豆(遺伝子組換えでない)、有機小麦、食塩

・値段:3,466円
・容量:750ml×6本
・塩分量:2.4g


スーパーにて手頃な値段で入手しやすく、馴染み深いキッコーマンの醤油は本醸造で作られています。有機JAS認定を受けた大豆と小麦を使用し、旨味成分を10%以上多く含む特選規格の醤油は、万人に受け入れられやすいあっさりした味わいです。

【楽天市場】送料無料 キッコーマン 特選 有機しょうゆ 750mlペットボトル6本入※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要:MISONOYA楽天市場店

無添加で安全な醤油を買ってみては?

無添加で安全な醤油を選ぶポイントは、国産でシンプルな原材料であることです。今回紹介したような醤油の選び方と、添加物が入っていない醤油を参考に、無添加で安全な醤油を買ってみましょう。

関連する記事

×