カプレーゼとは?名前の意味は?作り方や盛り付け・アレンジレシピ15選も紹介!

カプレーゼとはどんな料理か知っていますか?今回は、カプレーゼの〈名前の意味や語源・作り方・食べ方〉などを紹介します。カプレーゼの作り方やおしゃれな盛り付け例にくわえ〈アボカド・豆腐〉など使ったアレンジレシピも紹介するので参考にしてみてくださいね。

目次

  1. カプレーゼとは?どんな意味?
  2. カプレーゼとはイタリア発祥のサラダ料理
  3. カプレーゼの名前の意味・語源
  4. カプレーゼの食べ方は?
  5. カプレーゼの基本の作り方・レシピ
  6. 材料
  7. 作り方・レシピ
  8. カプレーゼの簡単な盛り付けアイデア
  9. ①大玉トマトとミニトマトのカプレーゼ
  10. ②グラスカプレーゼ
  11. ③カプレーゼミルフィーユ
  12. ④カップカプレーゼ
  13. ⑤丸ごとモッツァレラチーズのカプレーゼ
  14. ⑥マンゴーとサラミのカプレーゼ
  15. ⑦カプレーゼのリースサラダ
  16. カプレーゼのアレンジレシピ
  17. ①焼きカプレーゼ
  18. ②ミニトマトのカプレーゼ
  19. ③アボカドとトマトのカプレーゼ
  20. ④豆腐のカプレーゼ
  21. ⑤桃のカプレーゼ
  22. ⑥カプレーゼトースト
  23. ⑦水きりヨーグルトのカプレーゼ
  24. ⑧かまぼこのカプレーゼ
  25. カプレーゼを作ってみよう

カプレーゼとは?どんな意味?

カプレーゼは、洋食の前菜として提供されることの多い料理です。赤や白、緑色の華やかな見た目が特徴で、パーティのシーンにおいてもよく使われています。カプレーゼとはどのような料理なのでしょうか。カプレーゼの正体や名前の由来について解説します。

カプレーゼとはイタリア発祥のサラダ料理

カプレーゼとは、イタリアを発祥とするサラダ料理のことです。トマトと水牛の乳から作られたモッツァレラチーズ、バジルの3つの材料を使い、オリーブオイルと塩などのシンプルな味付けで作るのが特徴です。カプレーゼは赤・白・緑の彩がイタリア国旗の配色と同じため、イタリアの代表的な料理として現地の住民に広く親しまれています。

モッツァレラチーズには、水牛の乳を原料としたものと牛の乳から作られるものの2つがあります。イタリアでは、水牛の乳に由来するモッツァレラチーズを使ったものが正式なカプレーゼと認識されているようです。

なお、水牛の乳で作ったモッツァレラチーズはモッツァレッラ・ディ・ブーファラと言い、牛の乳から製造されたものはモッツァレッラ・ディ・ラッテと呼ばれています。水牛の乳から作られたモッツァレラチーズは、牛の乳のものよりコクがありミルクの風味が強いと言われています。

カプレーゼの名前の意味・語源

カプレーゼの正式名称は「インサラータ・カプレーゼ」であり、これは「カプリ島のサラダ」を意味します。カプリ島とはイタリアの地中海に位置する島の名前で、青の洞窟がある観光地としても有名です。カプリ島の住民たちが現地で獲れたトマトやチーズを使った料理を日常的に食べていたことから、カプレーゼの名がつけられたと言われています。

カプレーゼの食べ方は?

カプレーゼの食べ方は、トマトとモッツァレラチーズ、バジルを一度に口に入れて食べる方法が一般的です。クリーミーなチーズにみずみずしいトマト、爽やかなバジルの3つの食材が一体となった美味しさが楽しめます。カプレーゼの発祥の地であるカプリ島では、カプレーゼをパンにサンドして食べることもあるようです。

カプレーゼの基本の作り方・レシピ

外食やお惣菜などでカプレーゼを食べたことはあっても、実際に作ったことがない方もいるのではないでしょうか。カプレーゼは、材料を揃えれば初心者でも簡単に作ることができます。ここからは、カプレーゼの材料や作り方を紹介します。

材料

(2人分)
・トマト:1個
・バジル:葉5枚
・モッツァレラチーズ:1個
・オリーブオイル:適量
・塩:適量
・あらびき黒胡椒:少々(小さじ1/2程度)

作り方・レシピ

出典:https://www.sbfoods.co.jp/recipe/movie/omotenashi/009.html

カプレーゼの作り方の手順は、以下の通りです。

【やり方】
1.トマトとモッツァレラチーズを1cmの厚さにカットする
2.大ぶりのバジルの場合は手でちぎっておく
3.皿にトマトとモッツァレラチーズ、バジルをずらしながら盛り付ける
4.具材の上にオリーブオイルを適量かけ、塩とブラックペッパーを振って完成


カットしたトマトは、水気を残さないようにキッチンペーパーでよく拭き取っておきましょう。カプレーゼはオリーブオイル・塩・黒胡椒のみのシンプルな味付けのため、使用するオリーブオイルや黒胡椒は高価なものを選ぶと、より深い味わいになります。

カプレーゼ|おもてなし|S&B エスビー食品株式会社

カプレーゼの簡単な盛り付けアイデア

一般的に、カプレーゼは具材を交互に盛り付けて作りますが、盛り付け次第でより見栄えを良くすることができます。ここからは、簡単にできるカプレーゼの様々な盛り付けアイディアを紹介します。

①大玉トマトとミニトマトのカプレーゼ

輪切りにした大玉トマトに、半分にカットしたミニトマトや一口サイズのモッツァレラチーズ、バジルなどを盛り付けたカプレーゼです。具材をバランスよく盛り付けることで、美しいカプレーゼが完成します。人が集まるパーティのシーンにも最適な一品です。

②グラスカプレーゼ

ミニトマトと小さなモッツァレラチーズを盛り付けた、グラス型のカプレーゼです。おもてなし料理の前菜だけでなく、お酒のおつまみにも合うでしょう。

③カプレーゼミルフィーユ

スライスした大玉トマトとモッツァレラチーズを縦に重ねた、豪華な盛り付けアイディアです。周りに薄切りにしたパプリカを添えて、より華やかな一皿に仕上げています。

④カップカプレーゼ

一口大にカットしたミニトマトやアボカド、モッツァレラチーズをカップに入れ、生ハムを添えたカプレーゼです。花束のような鮮やかな見た目で、テーブルを華やかに彩ります。一人分ずつ盛り付ければ、取り分ける手間も要りません。

⑤丸ごとモッツァレラチーズのカプレーゼ

トマトの上にモッツァレラチーズを丸ごと乗せて周りにバジルや生ハムを並べた、高級感のある盛り付け方法です。水牛の乳から作られたモッツァレラ・ディ・ブーファラを使用することで、チーズの濃厚な風味が楽しめます。

⑥マンゴーとサラミのカプレーゼ

一列に並べたカプレーゼの周囲にマンゴーやサラミを盛り付けた一皿です。マンゴーのオレンジ色とサラミのピンク色が、カプレーゼをより美味しそうに引き立てています。

⑦カプレーゼのリースサラダ

トマトとモッツァレラチーズを円形に盛り付け、中央にバジルをトッピングしたカプレーゼです。トマトとモッツァレラチーズの並べ方を変えることで、おしゃれな印象に仕上がります。クリスマスディナーの前菜にもおすすめの盛り付けです。

カプレーゼのアレンジレシピ

家庭でカプレーゼを作る際に材料がない場合は、トマトやチーズを別の食材に変えたり、仕上げのオリーブオイルを別のオイルで代用して作ることもできます。ここからは、カプレーゼのアレンジレシピを8品紹介します。

①焼きカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/5984319

オーブンでカプレーゼを焼いたレシピです。カプレーゼに火を通すとトマトは甘みが増し、モッツァレラチーズはとろけて美味しくなります。加熱することでトマトの青臭さが和らぐため、トマト嫌いの方も食べやすいでしょう。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

【簡単】チーズがとろ〜り♡焼きカプレーゼ by ちはる姉さん 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

②ミニトマトのカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/6132245

ミニトマトとさけるチーズを使ったカプレーゼです。薄くスライスしたさけるチーズを2枚ずらして盛り付けることで、ハート型のような可愛らしい形になります。バレンタインディナーの前菜にも最適なレシピです。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

さけるチーズでハートカプレーゼ by cocco0622 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

③アボカドとトマトのカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/4966233

カプレーゼの主な材料にアボカドを加えたカプレーゼのレシピです。濃厚な風味のアボカドを加えることで、食べ応えのある一皿が完成します。水牛の乳に由来するモッツァレラチーズを使えば、さらに風味豊かに仕上がります。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

切るだけ簡単♪トマト&アボカドカプレーゼ by アトリエ沙羅 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

④豆腐のカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/6104121

水きりした豆腐とトマトを交互に並べ、オリーブを散らしたカプレーゼです。モッツァレラチーズを豆腐で代用すれば、ダイエット中でも食べやすい低カロリーのサラダが作れます。ソースには梅や醤油を使って和風の味付けに仕立てています。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

豆腐とトマトとオリーブの梅香るカプレーゼ by さとみわ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

⑤桃のカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/5197307

トマトの代わりに桃を使ったカプレーゼです。白ワインで煮込んだ桃を冷蔵庫で冷やし、モッツァレラチーズとともに盛り付けます。桃の甘味とチーズの塩気が楽しめる一品です。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

オシャレな桃のカプレーゼ by ふじたTMJ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

⑥カプレーゼトースト

出典:https://cookpad.com/recipe/5024569

食パンにバターを塗りカプレーゼの具材を乗せて焼いたトーストのレシピです。モッツァレラチーズがしっかりととろけるまで加熱するのがポイントです。とても簡単なレシピなので、忙しい朝にもすぐに作ることができます。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

カプレーゼトースト by ラーマ♪ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

⑦水きりヨーグルトのカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/3931173

モッツァレラチーズを水切りヨーグルトで代用したカプレーゼです。仕上げに鰹節や大葉をトッピングし、オリーブオイルの代わりにごま油をかけることで、和風の味付けになります。モッツァレラチーズのカロリーが気になる方にもおすすめです。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

水切り塩ヨーグルト☆和風カプレーゼ by 草原うさぎ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

⑧かまぼこのカプレーゼ

出典:https://cookpad.com/recipe/1835500

モッツァレラチーズの代わりにかまぼこを使ったカプレーゼのレシピです。かまぼこは味にクセが少ないため、オリーブオイルやトマトなどの洋風な素材にも合います。安価なかまぼこを使うことで、手軽にカプレーゼの味を楽しむことができます。

↓詳しいつくり方・手順はこちら↓

かまぼこのカプレーゼ by 鈴廣かまぼこ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが337万品

カプレーゼを作ってみよう

カプレーゼは外食で食べるものといったイメージがありますが、材料を用意すれば家庭でも簡単に作ることができます。水牛の乳から作られるモッツァレラチーズが手に入りにくい場合は、豆腐やヨーグルトなどの身近な材料で代用して作ることも可能です。カプレーゼを食べたことがない方も、カプレーゼ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

×