メープルシロップの代用品9選!はちみつで代わりになる?作り方や活用レシピを紹介!

メープルシロップがないときの代用方法を知っていますか?今回は、<はちみつ・ケーキシロップ>などメープルシロップの代用品や〈砂糖・グラニュー糖〉など使った代用レシピを紹介します。メープルシロップの作り方や、代用品を使ったレシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. メープルシロップがないときは?自分で作れる?
  2. メープルシロップの作り方
  3. 自宅でメープルシロップの手作りはできない
  4. メープルシロップの代用品・レシピは?
  5. ①はちみつ
  6. ②ケーキシロップ
  7. ③砂糖+水
  8. ④甜菜糖+水
  9. ⑤きび糖+水
  10. ⑥オリゴ糖シロップ
  11. ⑦インスタントコーヒー+お湯+グラニュー糖
  12. ⑧ガムシロップ
  13. ⑨水あめ
  14. メープルシロップの代用品で作れる料理レシピ
  15. ①デザートチーズ
  16. ②豆腐チョコレート
  17. ③キャロットラペ
  18. メープルシロップがなくても大丈夫

③砂糖+水

ほとんどの過程で常備している砂糖と水でも、メープルシロップの代用品を作ることは可能です。砂糖と水を2対1の割合で用意し、鍋にいれて火にかけ、ひと煮立ちしてから30秒ほど待ったら完成です。カラメルになるまで焦がしてしまわないように注意しましょう。この方法を知っていれば、好きな分量を必要な時に作れて重宝します。

YUKO

(30代)

メープルシロップがなくて、家にあるもので代わりを作りました。あまり煮詰めない方が良くて、煮詰めると結晶になってしまうことがあります。冷やすととろみ感がでるので、作り置きもしています。

④甜菜糖+水

甜菜糖はメープルシロップの代用だけではなく、料理にも使えるので常備している家庭もあるでしょう。砂糖はサトウキビとサトウダイコンが原料ですが、甜菜糖はサトウダイコンだけから作られています。

甜菜糖はミネラルやオリゴ糖が含まれていて、健康に良いだけでなく、やさしい甘さが特徴です。レシピは、前述した砂糖+水と同様の作り方ででき、砂糖よりもコクが出て風味が良いのが特徴です。

(*てんさい糖について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

てんさい糖は体に悪い?糖尿病に効果的?どっちが本当?カロリーや原材料なども紹介!

⑤きび糖+水

こちらも、砂糖+水と同様の手順で作れます。きび糖はサトウキビを煮詰めて作り、精製していないためミネラルなどが砂糖より多く含まれています。砂糖よりも風味があり、茶色いので見た目にもメープルシロップに近くなるでしょう。

⑥オリゴ糖シロップ

オリゴ糖は整腸作用があり、カロリーも砂糖より少ない天然の甘味料です。粘度のあるシロップなので、メープルシロップ同様に使えます。甘くて美味しいですが、メープルシロップのような風味やコクがないのがデメリットです。甘みを加えるだけの目的であれば、代用品として使っても問題ないでしょう。

さき

(40代)

フレンチトーストにかけるシロップとして、代用しています。オリゴ糖を使うようになってから、旦那のお腹の調子がよくなったようです。料理にも使えるので、重宝しています。

⑦インスタントコーヒー+お湯+グラニュー糖

インスタントコーヒーとお湯とグラニュー糖を1対1対2の割合で混ぜたものも、メープルシロップの代わりとしておすすめです。材料を混ぜるだけでも良いですが、とろみが欲しい場合は少し煮ると良いでしょう。コーヒーを加えることでメープルシロップの風味が再現され、コクが生まれます。

あきら

(20代)

メープルシロップとはまた違った感じで美味しくできた。今回はグラニュー糖で作ったけど、次は黒糖でも作ってみたい。

⑧ガムシロップ

砂糖と水で作られているガムシロップは、すっきりした甘さをプラスすることができます。メープルシロップとは違い、とろみがなく風味もないので、メープルシロップのコクや香りを求める場合には物足りないかもしれません。

しかし、ポーションタイプであれば使いたい分量を簡単に調節でき、手軽にメープルシロップの代わりに使える甘味料です。

関連する記事

×