しらたきとは?糸こんにゃくの違いは色?作り方?名前の意味やレシピのおすすめを紹介!

しらたき(白滝)とはどんな食材か知っていますか?スーパーには糸こんにゃくのような似た食材も売られています。今回は、しらたきの名前の意味や、糸こんにゃくとの違いも紹介します。しらたきの活用レシピも紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

  1. しらたき(白滝)とは?
  2. しらたきはところてんのように押し出して作られたこんにゃく
  3. 「しらたき」の名前の意味・由来
  4. しらたきと糸こんにゃくの違いは?
  5. ①発祥地の違い
  6. ②作り方の違い
  7. ③太さの違い
  8. ④色の違い
  9. ⑤地方別の呼び方の違い
  10. しらたきの活用レシピ
  11. ①糖質カットパスタ
  12. ②糖質カットチャプチェ
  13. ③おつまみしらたき
  14. しらたきを美味しく食べよう

しらたき(白滝)とは?

しらたきはダイエットにも良いと言われ、鍋料理や煮物以外にも幅広い用途で使えますが、しらたきとは具体的にはどのような食材なのでしょうか?ここからは、しらたきの名前の意味や由来について解説します。

しらたきはところてんのように押し出して作られたこんにゃく

しらたきとは、コンニャクイモの粉を水に溶かし、凝固剤を入れた後に細い穴からところてんのように押し出してお湯の中に流し入れて固めたこんにゃくです。以前はコンニャクイモをすりつぶしたものを原料にしていましたが、近年ではコンニャクイモを乾燥させて粉状にしたものを使用しています。

「しらたき」の名前の意味・由来

「しらたき」は、白いこんにゃくが細い穴から出てくる際に白い滝のように見えることから、江戸時代にその名が付けられました。なお、現在では白いしらたきだけでなく黒いしらたきも販売されるようになりました。

しらたきと糸こんにゃくの違いは?

黒いしらたきも販売されるようになった現状ですが、黒いものは糸こんにゃくだと認識している方も多いかもしれません。しらたきと糸こんにゃくの違いとは一体何なのでしょうか。ここでは、それぞれの違いについて見ていきましょう。

①発祥地の違い

しらたきも糸こんにゃくも共に江戸時代に誕生しましたが、発祥地には違いがあります。しらたきの発祥地は関東で、糸こんにゃくの発祥地は関西とされています。しかし、今では発祥地に関係なくスーパーなどで見られるようになりました。

②作り方の違い

しらたきと糸こんにゃくは、以前はその製法にも違いがありました。かつては、しらたきとはコンニャクイモの皮を除いて作られる白いこんにゃくを、固める前に細い穴を通して絞りだす作り方をしたものを指していました。一方で、コンニャクイモで作った板こんにゃくを細く切って糸状にしたものが、糸こんにゃくと呼ばれていたようです。

しかし、今では作り方の違いがなくなっており、どちらも細い穴にこんにゃくを通して製造しています。

③太さの違い

しらたきは2~3mm程度の太さ、糸こんにゃくは4~8mm程度の太さのものが主流となっています。これは、製法の違いによってできた太さの違いですが、製法が変わった今でも太さの違いは名残として残っています。

④色の違い

しらたきも糸こんにゃくも原料はコンニャクイモですが、しらたきは白いもの、糸こんにゃくは黒っぽいものという印象を持たれがちです。以前は製法の違いから色にも違いがありましたが、現在ではコンニャクイモの皮や海藻を加えない白い糸こんにゃくも販売されており、明確な違いはなくなりつつあります。

⑤地方別の呼び方の違い

しらたきと糸こんにゃくは発祥地の違いから地域によって呼び方が分かれています。糸状のこんにゃくを関東ではしらたき、関西では糸こんにゃくと呼ぶことが多く、原料や製法がほぼ同じになった今でも昔からの呼び方の名残があるようです。

しらたきの活用レシピ

しらたきと言えば鍋料理や煮物を一番に思い浮かべる方も多いかもしれませんが、しらたきはダイエットメニューとして色々な料理に活用できます。ここでは、しらたきを活用したレシピをいくつか紹介するので、ダイエット中の食事などの参考にしてください。

①糖質カットパスタ

出典:https://cookpad.com/recipe/6409074

パスタを茹でる際に、鍋の中にしらたきを入れてパスタと一緒に水から茹でるだけで、満足感を保ったまま簡単に糖質をカットできます。水から茹でることでしらたきのあく抜きも同時にできるので、時短にもなってオススメです。

ダイエットに糖質オフな水から白滝/パスタ by ダイエットちぅ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

②糖質カットチャプチェ

出典:https://cookpad.com/recipe/6407154

でんぷん質の多い春雨の代わりにしらたきを利用したメニューです。チャプチェは人気のある韓国料理ですが、春雨を使うと糖質量が多くなるので、ダイエット中はこちらのレシピのようにしらたきで作るのがおすすめです。

しらたきのチャプチェ by *blanche* 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

③おつまみしらたき

出典:https://cookpad.com/recipe/6430901

おでんに使われることが多い小結しらたきを使ったおつまみにぴったりのメニューです。煮込むだけで簡単に作れるので、おつまみが足りない時に活用してみてください。

『大人の‥』しらたきと厚揚げのピリ辛煮 by 坂本真衣 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが338万品

しらたきを美味しく食べよう

コンニャクイモを原料としているしらたきは、低カロリー低糖質なため、ダイエットにも活用できる便利な食材です。今では糸こんにゃくと製法や色の違いなどがなくなってきていますが、どちらも江戸時代から続く伝統ある食材なので、日々の食事に活用して美味しく食べてみてください。

関連する記事

×