10月5日が「レモンの日」の由来・理由とは?各地の記念イベントなど紹介!

レモンの日は10月5日と知っていますか?今回は、レモンの日が10月5日の理由・由来や、10月5日に行われるイベントを紹介します。10月5日のレモンの日以外の記念日も紹介するので参考にしてみてくださいね。レモンの日への理解を深め、レモンを味わいましょう。

目次

  1. レモンの日といえば?何日?
  2. レモンの日とは?なぜ10月5日?いつから?
  3. レモンの日が10月5日の理由は詩集「レモン哀歌」に由来する
  4. 「レモン哀歌」とは?
  5. レモンの日にあるイベントは?
  6. ①レモンバッグの販売(カルディコーヒーファーム)
  7. ②フレッシュネスバーガー
  8. ③レモン関連商品の販売(文具マイスター パピア)
  9. レモンの日「10月5日」は他に何の記念日?
  10. ①世界教師デー
  11. ②レジ袋ゼロデー
  12. ③時刻表記念日
  13. 10月5日はレモンを食べよう

レモンの日といえば?何日?

最近は、何かにつけて記念日が制定される事が多いですが、レモンの日があるのは知っていますか。レモンの日は10月5に設定されている記念日ですが、ここからは10月5日がレモンの日になった由来や、レモンの日ならではのイベントも紹介します。レモンの日について知り、レモンをより美味しく、楽しく味わいましょう。

レモンの日とは?なぜ10月5日?いつから?

現在10月5日に制定されているレモンの日ですが、なぜこの日がレモンの日になったのでしょうか。ここでは10月5日がレモンの日になった由来や理由について説明するので、レモンの日の由来について理解し、友人にも話してみましょう。

レモンの日が10月5日の理由は詩集「レモン哀歌」に由来する

レモンの日が10月5日になったのは、詩人の高村光太郎の作品のひとつである「レモン哀歌」に由来しています。この「レモン哀歌」は、高村光太郎が妻である智恵子の死後に出版した詩集「智恵子抄」の中に収められています。レモン哀歌の詳しい内容については次の項で説明するので参考にしてください。

「レモン哀歌」とは?

「レモン哀歌」とは、前述した通り一詩人の高村光太郎によって作られた歌の事です。1938年の10月5日に高村光太郎の妻である智恵子が肺結核のため亡くなりました。智恵子が亡くなる数時間前にレモンをかじったのですが、その姿をうたったのが「レモン哀歌」と言われる以下のような内容の歌です。

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉のどに嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓さんてんでしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう

レモン哀歌は、上記のように愛する妻の最期の瞬間をよんだ切ない詩ですが、この高村光太郎の妻の命日である10月5日はレモンにゆかりのある日としてレモンの日になったようです。

レモンの日にあるイベントは?

レモンの日である10月5日にはどのようなイベントが開催されているのでしょうか。輸入食品を多く扱うカルディなどで行われているレモンの日ならではのイベントを知り、レモンの日を楽しみましょう。

①レモンバッグの販売(カルディコーヒーファーム)

おしゃれな雑貨や食品がそろうカルディーコーヒーファームでは、過去に数量限定でレモンバッグを発売したことがあります。おしゃれなレモンバッグの中に選りすぐりのレモン商品が詰め合わせられています。年によっては開催されない場合もありますが、レモンバッグが気になる方は近くの店舗などに問い合わせてみてください。

②フレッシュネスバーガー

フレッシュネスバーガーのロゴにはレモンがあしらわれており、フレッシュネスバーガーとレモンは切っても切れない関係です。レモンの日に特段のイベントが開催されているわけではないものの、レモンの日にはレモンの関連商品を楽しむことを公式SNSなどでは勧めているようです。

レモンを使った商品としてはたくさんの輪切りレモンが使われているレモネードや、塩レモンバーガーなどがあります。10月5日はフレッシュネスバーガーでレモンに関連する商品を楽しんでみるのも良いでしょう。

③レモン関連商品の販売(文具マイスター パピア)

高知県に店を構える文房具店パピアでは、10月5日にレモン柄の文房具を集めて展示・販売しています。レモン柄のマスキングテープや和タオルなどの様々な商品があるので、レモンの日にかわいいレモングッズを買って、気持ちを盛り上げましょう。

レモンの日「10月5日」は他に何の記念日?

10月5日はレモンの日ですが、他にも何かの記念日になっているのでしょうか。10月5日の記念日を理由・由来と共にいくつか紹介します。10月5日の記念日を知り、当日をより楽しみましょう。

①世界教師デー

教師への支援を求め、将来を担う子供たちに十分で質の高い教育をできるようにすることを理由に制定されたのが世界教師デーです。1994年から世界教師機構が国際デーとして定めています。

②レジ袋ゼロデー

10月5日はレジ袋ゼロデーに制定されています。スーパーマーケット業界の団体である日本チェーンストア協会がゴミの軽減のため2002年に制定しました。2020年からはレジ袋の有料化が進んだのでマイバッグを持参する方も増えましたが、環境のためにもレジ袋はなるべく使わない習慣をつけましょう。

③時刻表記念日

明治27年に、日本で初めて本格的な時刻表が出版されたことが由来となり、10月5日が時刻表記念日と制定されました。現在の時刻表は、手塚猛昌という人物がイギリスの時刻表をまねて作ったものです。

10月5日はレモンを食べよう

10月5日はレモン哀歌が由来となり、レモンの日に制定されたことが分かりました。健康に良く、様々な料理に使えるレモンを食べて、元気で健康な生活を送りましょう。

関連する記事

×