果物が美味しい旬の時期は?春夏秋冬の季節別の一覧や選び方のポイントなど紹介!

果物の美味しい旬について知っていますか?今回は、果物の<桃・いちご>などの種類別の旬を、<春・夏・秋・冬>の季節別の一覧で紹介します。果物の主産地などについても紹介するので、参考にしてみてくださいね。旬の果物を理解し、時期に合わせて果物を楽しみましょう。

目次

  1. 旬の果物を季節別の一覧で紹介!
  2. 果物の旬【春|4月・5月・6月】
  3. ①いちご(4月〜5月)
  4. ②ビワ(5月〜6月)
  5. ③さくらんぼ(5月〜7月)
  6. 果物の旬【夏|7月・8月・9月】
  7. ①桃(7月〜9月)
  8. ②スイカ(7月〜8月)
  9. ③パイナップル(7月〜8月)
  10. 果物の旬【秋|10月・11月・12月】
  11. ①柿(10月〜11月)
  12. ②栗(9月〜11月)
  13. ③いちじく(8月〜10月)
  14. 果物の旬【冬|1月・2月・3月】
  15. ①ゆず(10月〜1月)
  16. ②りんご(10月〜2月)
  17. ③みかん(11月〜1月)
  18. 旬の果物を美味しく食べよう

旬の果物を季節別の一覧で紹介!

春夏秋冬それぞれの時期で美味しい果物を知っているでしょうか。今回は季節別に旬の果物を一覧で紹介します。この記事を読んで旬の果物を理解し、季節に合わせた美味しくて栄養満点の果物を味わいましょう。

果物の旬【春|4月・5月・6月】

寒い冬を越え、あたたかくなりはじめた春に旬を迎える果物には下記のようなものがあります。

・いちご
・ビワ
・さくらんぼ
・あんず
・メロン
・ブルーベリー
・キウイ
・ライチ
・グレープフルーツ
・梅


この春が旬の果物の中から3つの果物を取りあげて名産地や美味しい時期について説明します。春が旬の果物を理解し、春ならではの味わいを楽しみましょう。

(*春が旬の果物について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

春の果物|人気ランキングTOP11!旬の時期におすすめなレシピも紹介!

①いちご(4月〜5月)

美味しいいちごには下記のような特徴があるため購入するときには注意して見てみてください。

・ヘタ近くまで均一に赤く色づいている
・実に産毛がついている


今では一年中美味しいいちごが味わえますが、3月に花を咲かせ4~5月に実をつけるため旬の季節は春になります。日本全国で味わえますが、栃木や福岡での出荷量が多くなっているのが特徴です。

(*いちごの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

いちごの旬はいつ?一番美味しい&いちご狩りにおすすめな時期を紹介!

②ビワ(5月〜6月)

下記のポイントを網羅したビワは特に美味しいといわれています。購入する際のポイントにしてみましょう。

・きれいなオレンジ色をしている
・実に傷や汚れがない


ビワは収穫するとすぐに鮮度が落ちてしまうため、春のわずかな時期しか楽しめない貴重な果物です。日本では長崎の生産量が一位になっています。β-カロテンを豊富に含むのが特徴であり、髪の健康や視力維持などに効果があります。

(*びわの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

びわの旬・収穫時期はいつ?選び方や栄養価は?食べ方のおすすめも紹介!

③さくらんぼ(5月〜7月)

美味しいさくらんぼは実の粒の状態をしっかり見ることで見極めることが可能です。

・実の粒が大きい
・鮮やかでハリがある


さくらんぼは桜桃とも呼ばれ春の時期に旬を迎える果物の一つです。山形県が国内の生産量の80%を占めますが、近年は海外からのアメリカンチェリーも多く食べられています。

(*さくらんぼの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

さくらんぼの旬の時期・季節はいつ?産地・品種で違う?選び方や栄養価なども紹介!

果物の旬【夏|7月・8月・9月】

暑さが増す夏には下記のような果物が旬を迎え美味しく味わえます。

・桃
・スイカ
・マンゴー
・梨
・ぶどう
・パイナップル
・グァバ
・プラム
・ネクタリン
・アセロラ


食欲が低下しやすく夏バテしがちな時期は、瑞々しい果物が水分や栄養補給に役立ちます。旬の果物を味わい、健康で元気に過ごしましょう。

(*夏が旬の果物について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

夏の果物|人気ランキングTOP10!旬の時期におすすめなレシピも紹介!

①桃(7月〜9月)

下記のようなポイントに注意して選ぶと美味しい桃が手に入るでしょう。

・割れ目に対して左右対称
・はっきりした紅色をしている
・大きくて重い


桃の品種は国内だけでも300種類ほど存在し、品種により旬の時期も異なります。ただし、大半は7月~9月の夏の時期に旬を迎えます。山梨県と福島県での生産が多く、みずみずしくてさわやかな甘さが特徴です。

(*桃の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

桃の旬の時期・季節はいつ?種類・産地で違う?食べ頃の選び方や栄養価なども紹介!

②スイカ(7月〜8月)

下記のような特徴のあるスイカを選ぶと旬の時期の中でも美味しい新鮮なものを食べられるといわれています。

・たたくとボンボンと音がする
・スイカの縞模様がはっきりしている


夏の時期が旬の果物と聞いて多くの人が思い浮かべるのがスイカではないでしょうか。大玉と小玉、赤肉と黄肉など様々な種類が存在するのが特徴で、熊本県と千葉県が代表的な国内の生産地となっています。

③パイナップル(7月〜8月)

南国の果物のイメージが強いパイナップルの夏の時期に旬を迎える果物の一つであり、選ぶポイントは下記に挙げる通りです。

・葉が青々としている
・甘くてよい香りがする
・実が下膨れして形が良い


日本では沖縄などの温暖な地域でのみ生産が可能な果物であり、甘酸っぱさが癖になります。ビタミンCが豊富に含まれているので、疲れた時に食べると疲労回復効果があるでしょう。

(*パイナップルの旬の時期について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

パイナップルの旬の時期・季節はいつ?沖縄・フィリピン・台湾など別に紹介!

果物の旬【秋|10月・11月・12月】

秋が旬の果物には、下記のようなものがあります。

・柿
・西洋梨
・いちじく
・ザクロ
・栗
・プルーン
・温州みかん
・かりん
・ドラゴンフルーツ
・アケビ


実りの秋という言葉があるように、秋はお米や野菜など多くの食べものが収穫される時期ですが、果物も様々な種類のものが旬を迎えます。秋に旬を迎える果物を理解し、秋ならではの味を満喫しましょう。

(*秋が旬の果物について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

秋の果物|人気ランキングTOP10!旬の時期におすすめなレシピも紹介!

①柿(10月〜11月)

柿は和歌山や奈良などを中心に栽培されている果物であり、下記のような点を見て選ぶとよいとされています。

・ヘタが果実に張り付いている
・鮮やかな濃いオレンジ色
・持った時の重量感がある


柿にはカリウムが豊富に含まれており、むくみの解消にも絶大な効果が期待できます。様々な品種があるので食べ比べてみて自分好みの柿を見つけてみるのも良いでしょう。

②栗(9月〜11月)

秋にスイーツとして食べたり、ごはんの中に入れることもある栗ですが、選ぶ際には下記の点に注意するとよいでしょう。

・表面の固い皮にツヤがある
・小さな穴が開いていない


小さな穴が開いていたり黒っぽくなっていると虫が入っている可能性もあるので注意しましょう。栗はデンプン質で包まれているため、加熱しても壊れにくいビタミンCが含まれているといわれています。疲労回復にも効果があるといえるでしょう。

(*栗の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

栗の種類・品種は?産地・旬・見た目の特徴は?美味しい見分け方のコツを紹介!

③いちじく(8月〜10月)

美味しいいちじくを選びたいのであれば、下記のような点に着目するとよいでしょう。

・実がぽってりと丸みを帯びている
・付け根の切り口付近まできれいに色づいている
・皮にハリがある


いちじくは日本国内では愛知や和歌山での生産量が多くなっています。タルトやコンポートなどにしてもおいしく食べることができるでしょう。水溶性のペクチンを豊富に含んでいるため便秘解消にも絶大な効果があります。

(*いちじくの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

いちじくの旬の時期・季節はいつ?年2回?食べ頃の選び方や栄養価なども紹介!

果物の旬【冬|1月・2月・3月】

寒さが厳しい冬に旬を迎えるのは下記の果物です。

・みかん
・ゆず
・りんご
・キウイ
・ポンカン
・レモン
・はっさく
・いよかん
・デコポン
・きんかん


冬ならではの美味しい果物を理解し、旬の時期にあたたかいこたつの中で味わうのも良いでしょう。

(*冬が旬の果物について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

冬の果物|人気ランキングTOP10!旬の時期におすすめなレシピも紹介!

①ゆず(10月〜1月)

美味しいゆずには下記のような特徴があります。

・切り口が新鮮で茶色などになっていない
・実にハリがあり、ぶよぶよしていない
・酸味のあるよい香りがする


風邪の予防などにも効果があるといわれているゆずは実よりも皮にビタミンCを豊富に含んでいます。疲労回復や肌荒れの際には皮ごと食べるようにするとよいでしょう。高知や徳島が主な生産地となっています。

(*柚子の旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

柚子の旬の時期・季節は?種類・産地は?選び方・栄養価やレシピを紹介!

②りんご(10月〜2月)

冬の時期には店頭にたくさんの品種が並ぶりんごも、冬が旬の果物です。

・全体的に色づきが良い
・持った時にずっしりしている
・大玉よりも中玉の方が日持ちがよい傾向がある


上記の点に注意すると美味しいりんごが食べられるでしょう。青森で多く生産されていますが場所や品種によってさまざまな味わいが楽しめるので、食べ比べてみるのもおすすめです。

(*りんごの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

りんごの旬の時期・季節はいつ?産地・品種で違う?選び方や栄養価なども紹介!

③みかん(11月〜1月)

旬の時期にはたくさん出回るみかんですが、下記のようなポイントに気を付けると美味しいみかんを食べることができます。

・皮のキメが細かい
・重さがある
・ヘタの軸が細い


品種によって旬の時期は異なり、前半に出回るものは甘酸っぱく、後半に出回るものは甘みが強いといわれています。みかんの主産地は和歌山県、愛媛県、静岡県となり、この三県で全国の約5割の生産量を占めます。

(*みかんの旬について詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。)

みかんが旬の時期・季節はいつ?産地・品種で違う?選び方や栄養価なども紹介!

旬の果物を美味しく食べよう

春夏秋冬それぞれに旬を迎える美味しい果物が存在することがわかりました。旬の時期の果物は美味しいだけでなく栄養価も満点であり、季節に合わせた効果・効能が期待出来るものもあります。それぞれの果物の旬の時期を理解し、美味しい状態で思う存分に味わいましょう。

関連する記事